じゃいあん 一覧

プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!進化して行くお寿司!!

昨日のパラップヴィレッジのマーケットが楽しかったので、ダーウィンのマーケット事情を調べてみたら日曜日は、サンデーマーケットが数カ所で行われていることを、発見!!

Rapid Creek Market と Nightcliff Market

この二つに行ってみることにしました!

Rapid Creek Marketがこちら

sIMG_0822

野菜や果物、肉やお魚が、所狭しと並んでいました、裏手の駐車場には、テイクアウトで食べれる食事用の店舗ががいっぱい!!食べてみたいお店もあったんだけど、次のマーケットも気になるのでここは見学だけに!!結構地元の方が本気のお買い物していましたねw

 

そして、Nightcliff Market

IMG_0823

 

こっちの方がお土産なんかも売っていて、少し観光客向けな感じ、生バンドのライブなんかもやっていて、陽気な雰囲気でした、日曜の休日をのんびり過ごしている感じ!!

残念ながら、食事コーナーが充実していたのは、先に行ったRapid Creek Marketのほうでした、、、行く順番間違えたぜ、、、これから行く方は、Rapid Creek Marketで腹ごしらえを、して、Nightcliff Marketで、ライブを楽しんだり、お土産探したりがいいと思います この二つのマーケットは車なら5分ぐらいと近いので、ハシゴする価値ありですよ!!

さて、そんなサンデーマーケットで僕が食したものは!!

sIMG_0824

巻き寿司w なぜオーストラリアまで来て、巻き寿司かって?

こう見えてこの巻き寿司おそらく、オーストラリアでしか食べることのできない珍しいお寿司なのです!

まずは左側 こちらは カボチャとアボカドと赤パプリカを赤米(古代米)の寿司飯、これだけで珍しいでしょで巻いた、ベジタリアン納得のヘルシー寿司!!カボチャ巻き??っと思ったのですが、これめちゃくちゃ美味しかったです!!

そして、右側!!こちらは普通の寿司飯にレタスと、甘辛い醤油ダレで味付けされた

カンガルーのお肉を巻いた カンガルー巻き!!

カンガルーのお肉は臭みもなく、少し固めですけど、さっぱりした牛肉みたいな感じ味付けが良かったからかもしれませんが、昨日自分で焼いて食べた硬いオージービーフより全然美味いです!!

実はこの巻き寿司が、今回のダーウィン旅行中に食べたものの中でデザート以外では1番でしたw

お土産物は、なんかバリ島でも見たことがあるようなお土産ものばかりで、正直買う気にならずw

1点だけとても素敵な細工の細かい絵柄のお皿を見つけたのですが、裏をみたら MADE IN TURKEY トルコ産でした、いつかトルコに買いに行きますw

夜ご飯を、探してダーウィンの街をぶらついている時に、レストランの看板や、お店の前のメニューに

sIMG_0840

この、BYO

と言う文字が良く書かれていたのだけれど、なんのことが全然わからなかったので、調べてみたら

「BYO=Bring Your Own「ワインやビールなど、あなたの好きなお酒をお持ち込みください」と言う意味だって!!お酒を販売することのできるライセンスがないレストランが多いのでこんなシステムができたらしいです、BYOと提示されていても、若干の持ち込み料(コルク抜き代としてグラスや氷を提供してくれる)はかかりますのでお気をつけください、美味しい料理を自分の好きなお酒で楽しめる素敵なシステムでした!!

ちなみにダーウィンのスーパーマーケットに併設されていた ボトルショップ(酒類販売店)は日曜日はお休みでしたw

なので夕飯はビールも売っているピザ屋さんで大好きな

sIMG_0843

ハワイアンピッツァと、冷た〜いビール!!

このピザチーズもりもりで、美味しゅうございました

sIMG_0841

ごちそうさま!!この後 またホテルでユウキくんとミヤモトくんと再会して、陽気で変態なオージーのおっちゃんに絡まれながら、深夜まで飲み明かしましたとさ、

次の日は帰国日だったんだけど、あいにくの雨模様、徒歩でいける近くの観光スポットを一応まわって

戦時中に日本軍の攻撃から燃料を守るために掘られたオイル格納用の長〜いトンネルとか

sIMG_0867

 

ただひたすら、たくさんワニがいる、ワニ園とか

sIMG_0870

いってみたものの、いまいちピンとこなかったので割愛

バリ島に無事帰国したのでしたw

帰国した僕を待っていたのは、、、、

sIMG_0957

お風呂のアカスリタオルで

sIMG_0955

ふんどし姿を見せてくれた 愛息子、、、、

いやぁ帰ってきた!!w
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!ダーウィンを歩く!

パラップヴィレッジのサタデーマーケットで、お腹いっぱいで大満足した僕は、

この旅で、この場所だけは訪れてみようと決めていた

East Point Military Museum(イーストポイント戦争博物館)へと向かった、僕は特にミリタリーおたくでもないし、戦争に詳しいわけでもなく、戦時中史を勉強したわけでもない、ほとんど戦争や世界情勢についてなど無知だ、でもなぜこの戦争博物館に行きたかったかというと、戦時中の日本という国が、外の国にはどう映っていたを、日本の外側から見てみたかったからだ!実際行ってみてとても良かった、まぁこの話は旅行記からは離れてしまうし、個人の主観の話だし、何よりそれだけで長文になってしまいそうなので、またの機会にとっておくことにしよう、ただ、このダーウィンというオーストラリアでもかなりの田舎町と言えるこの街は1942年2月19日 日本軍の航空母艦4隻(赤城、加賀、飛龍、蒼龍)から艦載機188機による大空襲を受けた場所だった、、、

まったく関係ないのだが、僕は高校入学時、学校内で選択科目と言うのがあり、当時、世界史と日本史を選ぶことができた、はずで、僕は世界史を学びたいと切に願っていた、ちなみに僕の高校は仙台市内の私立男子校で(現在は共学)1、2位を争う馬鹿高校、のひとつで、その高校の中でも、学力でのイメージアップを図るために、僕らの時代に新設された、馬鹿をなんでもいいから大学に入学させようという、一応進学コースになぜか在席していたw そのコースの方針で本来選択できるはずの、日本史と世界史の選択科目だったのだが、世界史の希望者が少なかった事もあったのだろうが、当時大学受験には、暗記さえしてしまえば簡単で、勉強範囲も世界より日本史の方が狭いというだけで、強制的に全生徒が日本史を選ばせられた苦い記憶がある、本当に世界史を学びたかったから、いまでも根にもっているwしかも興味もない日本史、何より強制されることにに反発ばかりしていた時分に学ぶはずもなく、教科書すら開いた覚えすらないw結局大学受験もしない道を選んだのだから、やはり世界史を学んでおきたかったなぁと未だにネチネチと思うのは、人間がちいさいのでしょうねw

話がぶっ飛びましたwとまぁ、ミリタリーミュージアムの事は後ほど書くとして

East Point Military Museumをでた僕は帰りの移動手段を考えていなかったw通常East Point Military Museumに、観光しに来る方は、タクシーかツアーで来て帰りの足もタクシーを待たせておくなど準備するようです、だいたいこの博物館のある場所、イーストポイントという半島の端っこにあって、ほかにはほとんど何もなく、かつ僕の入った2月はシーズンオフの真っ只中、客待ちしているタクシーすら皆無なのでした、で、、、、僕のとった行動はやっぱり

sIMG_0810

 

ホテルまでわずか7.5kmなので、行きと同様歩くことにしましたw

かの有名なwイギリスの美術評論家であり、思想家のジョンラスキンはこう言いました

「あらゆる旅は、その速さに比例してつまらなくなる」

えーっと、僕はこのジョンラスキンさんは、知らないんですけどねw

ただねこの言葉はとても納得なんです、便利だし楽なんだけどどうしても乗り物を使ってしまうと、その途中途中で目に止まる景色は見落としがちになってしまう、だから僕は徒歩の旅も大好きなんです

ということで、ホテルまでの道すがら目を止めた景色を!

まずはベタですがオーストラリアらしいカンガルー注意の道路標識w

sIMG_0794

 

マングローブのある海岸沿いを歩くのは気持ちが良い!!バリ島とは違ってマングローブにごみは絡まっていない、、、

 

sIMG_0799

 

車道の他にサイクリングロードも完備されていて歩きやすいな♫

 

sIMG_0801

 

こんな、遊具のある子供の遊び場バリ島にはないから、うらやましいなぁ以外に公園とか子供が大はしゃぎできるような場所が少ないんだよねバリ島、、、、海や山で自然な遊びはできるけど

 

sIMG_0800

 

イリエワニと言う海にもいるワニがいるらしく 海で泳ぐ人はいないらしい、、、でも裸のアボリジニーさん、歩いてますけど、、、干潮時は平気なのかなぁ?

 

sIMG_0804

 

ちなみにイリエワニwだめでしょw

SaltwaterCrocodile('Maximo')

なのでみんなこっちの人口湖みたいなところでマリンスポーツしてました。

sIMG_0806

 

うおっ!!

sIMG_0807

 

金属探知機を持った トレジャーハンター発見!!!何が見つかるんですか?金っすか?w

金属探知機!!ほっしぃぃぃぃw

いやね、帰りも徒歩って計算に入れてなかったからさ、飲み物をまったく、準備してなかったわけ、、、まぁ途中でコンビニとか飲み物くらい売っている場所あるだろ?って思っていましたけど、、、、、

ダーウィン田舎すぎて、そんなのどこにもねぇぇぇぇw

海外に出たら、さすがに上水道完備されてる国でも、生水は飲まないと心に誓っていましたけど公園のジョギングロードに設置されている水飲み場を見つけた時は、小走りで駆け寄り、ゴックンゴックン喉を鳴らして飲んでしまいました、超塩素クセー水だったけど、喉からっからで汗だくで歩いていたから、生き返りました。水分補給は大事ですw

ホテルのあるMitchell Streetに到着してすぐにパブに駆け込み

sIMG_0808

 

冷えた生ビールを秒速で飲み干しました。

その後 オーストラリアでしたかった事

オーストラリアでオージービーフを食べる!!スーパーマーケットでオージービーフを買ってきてホテルのキッチンで岩塩と黒胡椒で味付けし ステーキにして食べました!ホステルは自炊派にもやさしいですよね

sIMG_0821

 

さて、本場のオージービーフのお味は!!!!!

かってぇぇ!!ゴム食ってるくらいかってぇええ、筋も硬くてはにつまるるぅぅぅw

残念なお味でございましたが、肉喰っている感は存分に味わえました。

そして昼寝w スペイン人ではございませんがシエスタですw

さて、お昼寝もしたので、元気になったので夕飯にしましょう!!!

オーストラリアで食べてみたいものその2

オーストラリア人にオーストラリアではいつも何食べているのと聞くとバーベキューの次くらいには聞く

フィッシュ&チップス!!ここダーウィンだって海の町だし、これは期待できますでしょう!!

ちょうどホテルの目の前に

sIMG_0818

 

専門店もあることですし!!食べましょう!!

sIMG_0814

 

うん、別にどうってことないねw白身魚のフライとフライドポテトですw

見たまんまのお味ですw高いし、、、、

 

そんでお腹を満たして外のお店で飲むのは高いし、1番安くお酒が飲めるホテルのバーで飲もうと思ったら

IMG_1423

 

人のこと言えないけど、日本人には見えないガラと人相の悪い関東者のこの二人にからまれまして、、、、、ポケットに入れていたお金をすべて出せくらいの勢いで、カツアゲのようにしこたまビールをせびられまして、日付がすぎるまで、トイレにも行かせてもらえず、飲み続けたのでありましたw

sIMG_0826

 

右側が、大工の親方で格闘家の宮本くん 左側、ダンサーでアーティストのユウキくん

真ん中関東の悪い人にびびっているおっさんw

二人でレンタカーでオーストラリアを1周中 2回スピード違反で捕まり罰金の高さに凹んでいるのだそうオーストラリアってスピード違反とかあるんだね、そんな旅の話をたくさん聞けて最高に良い時間を過ごせた夜でした!!

10代、20代前半ならいざ知らず、ある程度大人になっても、2ヶ月、3ヶ月と一緒に旅できる仲間がいるって、ものすごく贅沢で素敵だなぁとうらやましいなと思いつつ、自分までほっこりした気持ちにさせてもらいました!!

またどこかでふと再開できたら面白いね!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!パラップヴィレッジ

さて、本日、初オーストラリア ダーウィン初日でございます!!

100円チケットが取れたので来たので、特に予定を決めていませんw

まぁチラッと、ガイドブックやブログなどを、拝見してみたところ、雨季の情報がほとんどありませんw

賑やかで楽しそうだなぁと目を引いた

ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット

ダーウィン最大のオープンマーケットで、ミンディル・ビーチ沿いの公園で開かれます。 夜の市場で、アジア、イタリア、ギリシャ料理を中心に、新鮮なフルーツやアイスクリームなど様々な屋台が並んでいます。 バリやインドの衣類・アクセサリーのほか、アボリジニの民芸品も売られています。街頭パフォーマンスや演奏もあります。

おお!!いいじゃんいいじゃん!!楽しそう!!良しここへ行こう!!

、、、、、あれっ、、、、開催期間 5月~10月までの乾季に毎週火曜日開かれる

、、、、やってねぇじゃん、、、笑

激安チケットのオフシーズンは、観光客もいなけりゃ、マーケットもお休みでしたw

 

でね、僕は探しましたよ、観光客向けのマーケットがオフシーズンでも地元の人向けのマーケットはやっているはずと!!

ありましたありました!!

sIMG_0784

 

 

毎週土曜日にのみ、開催される パラップヴィレッジサタデーマーケット

市街地からは、親切にシャトルバスまで出ていました!

Parap2013Bus

 

しかも、結構、人も出ていて賑わっている!!

sIMG_0775

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ウヒョー!!楽しそう!!

アボリジニアート作品 雑貨 アクセサリー 自家製野菜 果物

シェーブアイス ジェラート クレープ インドネシア料理 タイ料理 ベトナム料理 寿司

などなど、本当にたくさんのお店が出店していて、食べ物だけでも目移りしちゃってなかなか決めれません!!

なんだよ!こんな素敵なマーケットあるんじゃないの!!

sIMG_0031

 

こんなレトロで、カッコイイピックアップトラック(カーズのメーターみたいでしょw)の荷台では

sIMG_0033

 

新鮮で立派なフルーツや野菜が売られていたり!!

 

行列のできているヌードルのお店があったり

sIMG_0788

 

 

その数ある、出店の中で、 僕が興味を惹かれたのは!!

ベトナム料理屋台のビーフフォーと生春巻き!!

sIMG_0781

sIMG_0783

全然、オーストラリア食じゃないけれど、、、

ダーウィンはオーストラリアの中でもアジアに1番近い事から、アジア人が結構移住しているらしく、

アジア飯も結構本格的なものが食べれるらしいです、なのでオーストラリアンアジアフードはダーウィン飯と勝手に認定します!!

何より、うまいです!!

そして、本場のタイに何度もいっているのに1度も食べたことがない

世界一うまいカレーと噂の

sIMG_0782

 

マッサマンカレーまでありました!!

やべぇこれ、半端なくうめぇ!!かなり満腹ですw

 

でもデザート食べなきゃね!!実はちょっと気になっていたデザートがあったんです

sIMG_0777

 

これ、なんとロースイーツ ローケーキ

ロースイーツとは、ローフードで望ましいとされる材料と製法で作られたお菓子の総称です。
ロースイーツと呼ばれるものには、ローケーキ、ローアイスクリーム、ロークッキー、ローチョコレートなどがありますが、通常のケーキ、アイスクリーム、クッキー、チョコレートとは異なり、小麦、砂糖、卵、乳製品を一切使わず、48℃以上の加熱をしないのが特徴です。

僕の極身近な人がローフードで、健康になったり、僕も健康には気にかけているので、すごく興味が、あるのだけれど、作ったり、材料揃えたりがおっくうで、自分では何もしていないのだけど、ご馳走になったりすると、全く火を使わずに調理したとは思えないほどの、優しいおいしさにいつも感動していたのですが ケーキまでこんなにおいしそうに 見た目にも美味しくつくれるなんて、驚きでした

お店のお姉さんの1押しのローチョコのケーキをいただきました

sIMG_0791

 

これね、本当に美味しいんです、砂糖と違って甘さがやさしくて、繊細、くどくなくてお世辞抜きでホールで食べれちゃいそう!!

こんなケーキ屋さん バリ島にも欲しいです!!(ちなみに僕の嫁さん、バリ島でケーキ職人してますw)

というわけで、大満足の パラップヴィレッジサタデーマーケットでした!! この後まだまだ観光します、その模様は次回!!ではまた!!

今日もありがとうございました!!

 

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!! 入国編

みなさんは、100円航空チケットなるものが、この世に存在することを知っていますか?

そんなまさか? 飛行機のチケットが100円???

ありえないでしょっ!!と思いますよね!!

でもね、実際に存在するんです、僕が手に入れたこのチケット

sIMG_0761

 

紛れもなく100円(正確には、10000インドネシアルピア 約93円)でした!この激安チケットを手にいれたので、

2015年2月20日〜23日の3泊 僕は初のオーストラリア

ダーウィンへ旅することができたのです。ちなみに片道100円なので、帰路も100円、往復200円です。

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

そもそも、100円チケットとは、どんなチケットなのか?

1. 格安航空会社が、極稀に発売する原価無視の超お得な、キャンペーン、プロモチケットである。

2. 基本、利用客の少ないオフシーズンの100%の乗客が見込めなそうな路線や日程が多い。

3. 発売される座席数はとても少なく、かつ発売期間も短時間のみのため、発売と同時にほぼ売り切れ

4. もちろん、日程は選べず、発売は数ヶ月から半年以上前がほとんどなので、予定に合わせることができない、運良くその日程に旅行の予定があるか、日程を気にせず自由人以外は利用がむづかしい。

5. 大抵片道が100円で取れたとしても、往路、復路は日程上、または予約の都合上どちらかは通常運賃になることが多い。

6. 100円運賃といっても、純粋に乗車航空運賃が100円なので、入国税、空港税、発券手数料、等は、含まれておらず、それらは別途支払わなければならない。

とまぁ、こんな感じの格安チケット上恐らく 最安の航空券なのです!

エアアジアのホームページ等を、くまなくチェックし(通常のプロモとは違いキャンペーンの告知が少なく、告知なしに急に発売されるケースもあるため)やっと見つけたチケットでした!

しかも、2月20日デンパサール出国で、3泊して23日帰国の予定であれば、なんと往路、復路どちらも、100円で利用可能!!!即、予約をいれました!!

ちなみに、2月のオーストラリア ダーウィンは大雨の降る雨季で、観光シーズンとしては、完全なオフシーズン、広大な自然が有名なダーウィンですが、そのほとんどが、大量の雨により、道が冠水し、通行不可になり、ほとんどのツアーが催行しておらず、街もひっそりとしている時期だということは、チケットの予約を済ませた後にしりましたw、、、、、

まぁ200円で、バリ島〜オーストラリア(ダーウィンのみ)を飛べるなんてそれだけで充分です!!

ちなみに僕が 今回のダーウィン旅のために 支払った金額

往路 デンパサール〜ダーウィン間 航空運賃 約95円

復路 ダーウィン〜デンパサール間 航空運賃 約95円

オーストラリア入国税            約1747円

ダーウィン国際空港税            約8252円

クレジット支払い手数料           約600円

デンパサール空港税   Rp200,000    約1942円                  (2月時点では、現地直接払いのため、現地徴収 現在は航空券に含まれます)

その他  オーストラリア電子ビザETAS(イータス) オーストラリア大使館電子ビザ登録システム利用用                     約1900円

             合計 約14631円

今現在の デンパサール〜ダーウィンのチケット代金を、今見てみたら手数料等含まずで

                約47619円

⒊万円以上もお得だったんですね!! 恐るべし100円チケット!!これ、空港税の安い国だったら

もっとお得感がはんぱないんでしょうね!!

ここで、これからオーストラリアへ旅行される方にお得情報です!

知ってたって人はスルーしてくださいね!!

オーストラリア電子ビザETAS(イータス)なんですが、ビザ等を最初からお持ちでない方はほぼ全員が、このETAS取得を義務づけられているのですが、(通常のツアー会社や正規運賃航空会社はサービスに含まれている場合がほとんどらしいのでご確認ください)で、僕らのようなLCC利用者や、格安航空券利用者は、自分で、もしくは代行会社にて、申請をしなければ行けません、自分でする場合はオーストラリア政府移民局のWEBサイト上で、必要項目を入力して、クレジットカードで、20オーストラリアドルを支払いすれば終了です、代行会社にお願いする方は、代行会社の指示に従ってください!、僕自身も張り切って、オーストラリア移民局のWEBサイト上で申請したのですが、、、、、盲点でした、このETAS実は無料なんです、、、、じゃぁなんで20オーストラリアドルを支払ったのか、、、これ移民局への支払いではなく、このWEBサイト上のシステム利用料なんだそうです、、、、、なので、、、、実は 代行会社の頼むと手数料、なんと500円のみ〜で、はるかに安く済むんだそうです、、、、代行してもらうより、自分で申請した方が高いなんて、、、、完全に勉強不足でした、、、せっかく200円でチケット取れたのに、、、1500円損したぜ、、、泣、、、、なので

オーストラリアETASは 代行屋の方が安い!!よくお調べください!!

それでも、僕は意気揚々と初めてのオーストラリアへと、出発したのでした!

sIMG_0763

 

2月20日14:40発予定のエアアジアQZ540便は、多少遅れて、15:10にデンパサールを出発!順調なフライトでおよそ、2時間40分ほどで、ダーウィン現地時間19:15にダーウィン国際空港に降り立った!

事前にETASも取得済み、入国審査も順調に済み、荷物検査場へと向かうと

???

長蛇の列、、、、、思い出した オーストラリアは、動植物、環境など、陸続きの国々とは違い特殊で得意な環境なので、その環境を守る為、その環境に害があるかもしれないものは一切国内にいれないために、入国時の検疫、所持品検査等、また不法労働者も多いための検査がとにかく厳しいのです、実際この検査が厳しすぎるために2度とオーストラリアに行きたくなくなる方までいるらしいです、、、

でも、僕は風体こそ、怪しいものの、これでも旅慣れたバックパッカー 機内預け荷物は無いし、手荷物もバックパック1つだけ、もちろん食品や種子の類も持ち込んでいないので、平気だろうとタカをくくっていました、、、、、(過去にバリ島のデンパサール空港にて、大量の医薬品を持ち込もうとした際、3時間拘束され、所有している医薬品を全て、麻薬検査された経験ありw)

しかし、オーストラリア、しかもあまり、到着便の少ないダーウィンの検疫は厳しかった、、、(検疫官も暇なんでしょう)まずは、滞在中、常に服薬している常備薬の説明から始まり、1種類ごと薬品名と薬効の説明、(これ僕の英語力ではかなり厳しかった)滞在予定期間の服薬数より多いとつっこまれたり、、、少しくらい予備はもつだろう、、、その後、綺麗にパッキングされている、バックパックを全広げ、、、開けれるジッパーを全てチェック、、、、時間はかかったけど、ここまでは問題無し、、、荷物を詰めなおし終わりかなと思った所で、

問題発生!!

財布の金額から、小銭入れカード入れをチェックしている時に、数枚の名刺を発見

その名刺の中に、旅行で出会った方にお渡しする用の旅人名刺と、日本でとあるサーフショップのライダーをさせていただいていたので、その名刺、それとバリ島でサラリーマンをしていた時の名刺と、僕の名前の書いてある名刺が3種でてきたのです、、、これに目を光らせた検疫官、、、、、

なぜ、名刺が複数あるんだ、お前は詐欺師じゃないのかとか、オーストラリアで仕事をするのじゃないか?とか、もう質問攻撃、僕の語学じゃ太刀打ちできなくなって、PCのある別室へ通され、名刺に書いてあるホームページアドレスやら フェイスブックページやら、口頭で携帯番号を言ってみろとかとにかく、めんどくさかった、まぁ最終的にはなんの問題もなく、入国できたんだけど、、その間約1時間30分、、、そこまで拘束しておいて、ごめんねも、お時間とらせましたも、一言もなしで、冷たい視線で行ってよし!!って荷物もぐちゃぐちゃのまんまだし、、確かにオーストラリア嫌いになりそうですw

で、空港から出たのは 21:00すぎ、、、で、このダーウィン空港からダーウィン市街までの移動は、シャトルバスで一人15オーストラリアドル、もしくは、タクシーだいたい30ドルくらいの2択しかない、一人旅だし、絶対にシャトルバスと思っていたんだけど、、、、このダーウィン空港、フライト自体が少ないせいで、シャトルバスは飛行機が到着した時しか運行しないらしい、、、、検疫で時間をかけてしまった僕は、、、、シャトルバスはすでに出発済み、、、、がーん、、、、バスカウンターに居たオーストラリア人に次のバスの時間を聞いたら、バスカウンターの椅子で休憩していたただの他人、、、怒!!紛らわしいんだよ!!!次の到着便はまだまだ、こさそう、、、まじか、、、徒歩か?と思っていたら、僕と同じで検疫で時間がかかった白人が、僕と同じようにバスカウンターでウロウロ、僕はこれしかないと ダッシュしたね、彼に市街地まで相乗りでタクシーで行かないかと提案!!彼は片道15ドルのバスだけど往復で予約すると、27ドルになるから、30ドルのタクシーは乗らないという、、、、万事休すか、こっからは僕必死でしたwタクシーの運ちゃんを捕まえ、市街地までいくらかと聞くと、メータータクシーだから、だいたい30ドルだと、、、、きっとオーストラリアは白タク禁止でも僕も引けない、、、25ドルしか持ってないんだと嘘をつき、なんとかメーターを使わず市街地まで行ってくれるタクシーを発見!!一人12ドル50セントなら、文句ないだろうと、白人を説得!市街地に行くことに成功したのでした!!運ちゃんありがとう、、、白タク乗車してごめんなさい、、、

で、この同乗してくれた彼は、フィラデルフィア出身のアメリカ人、バリ島からビザラン(観光ビザを延長するため近隣の他国にでて、観光ビザを取り直すこと)のために、僕と同じ100円チケットでダーウィンに来たイケメンの変態!100円チケットここにもいたw

 

そんあこんなで無事 ホステル到着!!

今日のお宿はMelaleuca On Mitchell Hostel

60363_14052613440019570062画像はアゴダから使用しましたw

 

オフシーズンってこともあり ミックスドミトリーのお部屋が1泊約1700円、、、、高い、、、さすがオーストラリア

60363_14111108020023278644

 

でもこのホステルオススメです!!ホステルなのにプール付きだし、ベットはオージーサイズでデカイし!

60363_14052613440019570063

何よりホテルについてるBARが、ホテル周辺のホテルやBAR スーパーマーケットよりもビールが安い!!

とりあえず、ダーウィン空港は小さすぎて何もなく、iPhoneのシムカードを入手できなかったので、SIMカードを探しに

でもね、、、ダーウィンの町小さすぎ笑 しかもいわゆるコンビニもない、、、24Hと書かれた町の商店のような店で

無事シムカードゲット!!でもアクティベートはウェブ上でクレジットカード等の入力あり、苦戦しながらもオーストラリアボーダフォン

アクティベート完了!! もうヘトヘト笑

ホテルの近くにおいしそうなケバブ屋さんを見つけたので

sIMG_0767

 

 

今日の晩御飯はマトンケバブにします!!

sIMG_0764

うめぇええ!!

けど、たっけぇえええ 12オーストラリアドル(約1150円)、、、、、きっつ

オーストラリアではレストランでの種類販売のライセンスを取得するのが難しいらしく、食事処はお酒置いていないお店も多いんだって、、、なので おさけを置いてる パブに移動!!!

sIMG_0771

生ビール 11オーストラリアドル(1050円)、、、、、、たけぇええええええええええええ!w

ちなみに僕の宿泊宿は缶ビールだったけど、1番安いビールは4ドル80セントで売ってました!!みんなホテルのBARに集まって飲んでいる理由がわかったよ、、、、さぁ寝よう!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


エアアジアでマレーシアの旅 KLで食いまくれっ!!

さぁ昨日はマラッカから帰ってきて、ヘトヘトですぐに爆睡してしまいましたから、

今日は、早起きして ホテル周辺から色々と歩き回りますよ!!

明日はバリ島に朝の便で帰りますので、実質今日が最終日!!

マレーシアのご飯 悔いが残らないように食べまくります!!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

まずは朝ごはんを探しながら 泥棒市場を物色!

本日の戦利品

スマフォカメラ用ワイド&フィッシュ&マクロレンズ 10リンギット(約340円)

sIMG_0620

 

USB差し込み付きトラベルアダプター10リンギット(約340円)スラマット社製笑

sIMG_0629

 

カールスバーグの栓抜き1リンギット(約34円)

sIMG_0628

 

昔のインドネシアルピア 5リンギット(約170円)

sIMG_0677

 

いやぁ今日は掘り出しもんが多かったぁ!!!レンズは昨日露店で20リンギット言われたからね

昨日買わなくてよかった!!半額だった!!

さぁここからは食いまくります!!

まずは1食目!!

泥棒市場のすぐ横で営業中のこちらのお店

sIMG_0617sIMG_0615

ワンタンミードライ

sIMG_0616

 

実は、ワンタンミードライを食べるのは初めてだったんです、見た目味が濃そうでしょう、

しかもなんとなく 見た目あまったるそう、、、と思い食べていなかったんですが、、、、

マレーシアの皆さん ごめんなさい!!

これっびっくりするほど 美味しいじゃないですか!!!

なぜ今まで 食べなかったのか後悔しました!!おすすめです これを食べるためにマレーシアに行けるレベルです!!

次!!

カレーラクサwithチキン

sIMG_0619

 

 

もはや、マレーシア旅の朝ごはんの定番です!!うまーからーでございます!!

次っ!!

牛肉麺

sIMG_0675

 

肉団子と牛モツなどがはいった、麺料理です!!ホテルへの帰り道でお店のおばちゃんに

呼び止められて、ついつい食べちゃいました、あっさり味!!

これにて朝食終了!!

はい、食べ過ぎですw1度ホテルに戻り、今度はお昼ご飯 いきますよ!!

お昼になりました!!行きます!!

まずはホテルの近場でサラッと

カリー&ロティチャナイ

sIMG_0680

 

かれーの匂いを嗅ぐとどうしても食べちゃいます ホテルに近すぎなんですよ、、、笑

次ッ

共栄ラーメン

sIMG_0643

 

KLパビリオン内にある、共栄ラーメン 青竹手打ち麺がどんなものか食べてみたくて足を伸ばしてしまいました!!

麺うまいっす さすがです手打ち麺 いいすね!!ラーメン作りたくなってしまいましたw

次はちょっと休憩 デザートです

インドネシア人のおばちゃんが作っていました、田舎のお菓子らしいです

sIMG_0636

 

プトゥバンブー

sIMG_0634

 

スマトラのお菓子らしいです 米粉とパンダン粉を竹づつにつめて、真ん中にパームシュガーをいれて

蒸したものにココナッツフレークをかけたもので暖かいデザートなんですが、甘すぎずなんかほっとする味でした、また食べたいなぁ

バリ島で売っても売れそうだねっ!!

ここで 両替所情報!! マレーシア内の両替所 空港、街中、チャイナタウンなど、いろいろな場所のレートを見ましたが

1万円=260〜289リンギットだったんですが

ここでは

sIMG_0640

1万円=302リンギットでした!!

場所はブキットビンタンエリアのBB プラザ BBプラザ自体は内装工事中のようで、やっていないんだけど

その外回りにあるお店です、工事用の防護ネット等が貼ってあって、外見では見つけづらいのですが、ブキットエリアはお買い物ゾーンでも

あるので、お近くまで行く際はこちらで両替が良さそうですよ!、もちろんレートチェックは怠らずにね!!

さてさて、夜ごはんです!!

最初は、まずはチャイナタウンをブラブラです

sIMG_0670 sIMG_0671

 

 

クアラルンプールのチャイナタウンはなんとなくお上品な感じがします、しつこい客引きも少ないし

お店も整理整頓されている感じ 僕としてはもっとごちゃごちゃしたのが好きですが、、、

さてご飯ご飯

チャイナタウン内のフードコートに来ました

IMG_0664

 

 

こんな雰囲気の中で食べたのは、、、、

朝食べて はまってしまった、、、笑

ワンタンミードライ!!

sIMG_0668

 

美味しかったけど、、、朝のお店の方が美味しいですね、やっぱり観光地のご飯はそこそこw

次っ

ホッケンミー

sIMG_0682

 

ニラもやし エビ焼きそばです!!外れない味!!フードコート味なので、普通です!!

次ッ

フライドオイスター

sIMG_0681

 

卵と片栗粉(たぶんタピオカ粉)のオムレツにたっぷりの牡蠣がはいってます!!

牡蠣好きにはたまらない 牡蠣のクリーミーさが引き立つお味ですが

やっぱり牡蠣は宮城県松島湾産岩ガキで生カキ カキフライが1番ですw

いやぁ 食べた食べた、満腹もうはいりません、後半は食べただけの旅になってしまいました

明日はバリに帰りまーす!!!

sIMG_0686

 
ブログ村のランキングに参加しています!

最後にお願いです、下のバナーをクリックお願いします!ブログランキングが上がるのです!!
ご協力ください!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


エアアジアでマレーシアの旅 KL〜マラッカへ!

おはようございます!まずは朝ごはん かるーくお宿近くのお店で

sIMG_0483

 

ロティとカレー 2.8リンギット(約90円)

朝からカレーです。カレー大好きです平気です、なんなら3食カレーでも文句は言いません

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

さて腹ごしらえもしたし、今日は高速バスを使って、前から一度行きたかった

マラッカへ向かいます!

マラッカはムラカと発音したほうが通じます 約600年前 ヨーロッパとアジアの交易の中継地として栄えた古都マラッカはマレーシアで最古の都と言われ、2008年にはユネスコ世界遺産にも登録されていて、アジアらしさと西洋建築が混在する素敵な場所!!僕の大好きな海のシルクロードのマラッカ海峡沿いの町 そして僕の大好きな大航海時代のキャラック船の内部を博物館とした海洋博物館があるのです!!

さて、マラッカへの行き方ですが、まずはバスターミナルへ向かわなければ行けません、マラッカへのバスはTBSバンダータシックスラタンバスターミナルというところから出ています、マラッカ、ジョボールバル、シンガポールなどの南部方面に向かうバスは、このバスターミナルから出ています、逆にペナンやタイのハジャイ方面に向かうバスはプードゥセントラル(旧プドゥラヤバスターミナル)からでますのでお気をつけください!

さて僕の現在地はLRTのパサールスニ駅にいるので、そこから徒歩5分くらいで、KTMコミューターという電車のクアラルンプール駅まで移動

sIMG_0484

KTMコミューター クアラルンプール駅構内

電車賃は⒈1リンギット(約35円)

sIMG_0487

ここで電車にのり バスターミナルのあるバンダータシックスルタン駅に向かうクアラルンプール駅から 駅6個!!

バスターミナルは近代化されていて、バスチケットは一箇所に集約されていて、自分の乗りたいバス会社を指定してチケットを買うシステム マラッカ行きのバスはかなりの数のバス会社が運行しているようで、値段も9リンギット〜15リンギットと、多分バスのランクによって様々、出発時刻が1番近い mayang sari社のバスを11リンギット(約370円)にて購入

sIMG_0489sIMG_0494

sIMG_0502

 

以外に立派なバス!!

しかも乗客数名

sIMG_0498

 

2+1列シートで快適!!余程のイベント時期に重ならない限りバスは当日でも買えそうですエアコンはかなり寒いので上着は必須ですよ!!

マラッカのバスターミナルのマラッカセントラルから市街地までは少し離れているのでここは、タクシーを使いましたバスターミナルにクーポンタクシーのカウンターがあるので便利ですタクシーはメーターではなく 市街地まで15リンギット バスより高いw

マラッカについて最初にした事w

まずはマラッカ名物を食す!!

sIMG_0505

 

チキンライスボール!!ハイナンライスをおにぎり状にした、もっちりとしたライスが特徴!!

sIMG_0506

4リンギット(約135円)これ絶品でした!おにぎりにしてあるだけでこんなに違うってくらいもっちもち!

満足してまずは1番の目的キャラック船を見に行きます!!

sIMG_0510sIMG_0517

 

キャラック船(Carrack)は外洋(high sea)での荷物運搬用(beast of burden)に使われ、「完成された運搬船」として長期航海での大量輸送に適した広い船倉を持ち、乗務員、糧食(provision)および積荷の為の空間を提供した。積荷と糧食を運搬する能力は航海途中の港に関係なく、もっとも効率的な航路を選択できる航続力を持っていた。

思っていたより小さくて丸みをおびていて、びっくりしたこの船が 外洋で航海していたと思うと、興奮してしまった!!一人大興奮で船内をくまなくまわりました!!

あっそうだ、この海洋博物館の半券をもって、道路を渡ったところにある海軍博物館も入れます!!

sIMG_0527

 

その後は 街を散策!!

sIMG_0563

 

マラッカ名物のトライシクル

sIMG_0567

 

ジョンカーストリートも雰囲気あるねぇ!!

IMG_0573

 

日没から歩行者天国になって、たくさんの屋台が集まるんだって!!

バスの時間をミスって日没手前までしかいなかったw

sIMG_0591

 

準備中のお店を横目に我慢、次回は夜に来よう!!

美味しそうな屋台がたくさん!!

sIMG_0576

 

美味しそうな春巻きが揚げたてだったので1本食べながら散歩!

春巻き 1.50リンギット(約50円)揚げたてはうまいよねぇ!!

 

sIMG_0592 sIMG_0593

 

春巻きなんか 食べたからさw

sIMG_0583

 

マラッカ川沿いのお店で!!ちょっと早めの!!

sIMG_0589

 

幸せです!!w

 

すっかり勢いづいたので、まだ時間は早いけど、バスに乗る前に夕飯を!

今度は観光客にも人気の有名店での、すっかりお気に入りになった

sIMG_0595

IMG_0596

 

チキンライスボール!!!

sIMG_0597

チキンライスボール 9リンギット(約300円)高っ!!お昼の倍じゃん!!

さすが、観光地の人気店、、、強気のお値段!笑

あぁでも美味しいです、さっきも美味かったけど、より美味しいですw

さて、マラッカ滞在時間終了です、タクシー帰りは交渉でマラッカセントラルまで、15リンギット

マラッカセントラルからKLまでは、今度は違うバスに乗ってみます!!

sIMG_0600

多分、日本人旅行者が多く利用するであろうKKKLバスに乗ってみました

KL〜マラッカのバスを検索すると、KKKLバスを利用する方が多い様です

13.40リンギット(約450円)

sIMG_0605

mayang sariバスより、約80円高かったですけど、、、、

内装も設備もあまりかわらないような、、、

次はmayang sari でいいですw

バス会社は見ての通りいっぱい乗り入れているようなので、

チケットは当日でも余裕でした!!

sIMG_0603

 

帰りの電車で大失敗しちゃいましたw

ホームででんしゃを待ち、来た電車に何の気なしに乗車したんですが、、、

降りるときにきずいたんですが、、、、、

sIMG_0608

 

まさかの女性専用車両、、、、

他にも男性乗ってらしたけど、、、女性専用車両のど真ん中に堂々と

髭面のオッサン乗っちゃっていました、、、そう言われればなんか視線が痛かったような、、、

マレーシアにも女性専用車両あるんですね 男性の方お気をつけください 恥、、、、

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
 

 


エアアジアでマレーシアの旅 KL1日目

2015年1月24日〜27日ま で、3泊でマレーシアにいってきました!

なぜマレーシアの旅にしたかというと、、、

エアアジアでバリ島発の航空運賃が1番安かったから、、、それだけでございますw

sIMG_0449

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

エアアジアの国際線は、基本的に早朝便や深夜便などのちょっと使いづらい時間帯が多いですね、安いに僕のような節約旅行者には、それでも安いにこしたことはないのですがw

デンパサール〜KL便も、プロモ料金の安いフライトは、早朝6時発、チェックインが2時間前からなので 空港にはまぁ4:30にはついていなきゃいけない、スーパー早朝便でした、、、

のでバリ島の自宅を朝4時に出て空港にバイクで向かいました!バイクで行くのも実は節約w車は駐車場代金が日数でカウントされますし、タクシーは往復で約1200円はかかります、バイクは実はバリ島の空港は何日止めていようが1日分の約30円、荷物がバックパック1個だけの僕にはバイクが最適なんです!!

エアアジアの早朝便は、KLだけじゃなく色々な便があるので、スタッフが少ないエアアジアカウンターは混雑しますのできをつけてくださいね!!

デンパサール空港内のデパーチャーエリアに入るには、通常パスポートと搭乗券か予約表のチェックがあるのですが、コピーしていなくても、スマフォの予約画面を見せればOKになっていました

早起きしたので、KLまでのフライト中は爆睡!!あっというまにKLに到着しました、エアアジアなどのLCCは、KLIA2と呼ばれるLCC専用のターミナルに到着になります、このKLIA2は、トランジットエリアはチョット狭いですが、空港内の共有エリアはショッピングモールのようになっていて、かなり使い勝手がいいです!

朝食を食べていなかったので、フードコートで朝ごはんにしました!

sIMG_0452

朝からカレーwマトンブリヤニ 12リンギット(約400円)

空港のフードコートはチョット高めだねwでもブリヤニは、うまし!!やめられねぇ!!

お腹いっぱいになって、とりあえず本日のお宿へ荷物をおきに!

今回のお宿も1月にお世話になったMarquee Guest Houzzへ

ドミトリーのベットはこんな感じ

sIMG_0480

カーテンはなかったんですが、持参のS字フックと結束バンドでホテルの毛布を使ってつけちゃいました!これで自分のプライバシー空間出来上がり!!

同部屋の住人は フランス人の素敵な女性!!ちょっと気分がいい!あたりを引いた気分!!

さぁ寝床も確保したし、お昼ご飯にでかけますか!!今回の旅でしたかったこと、その1 バリ島じゃ食べれない美味しいラーメンを食べること!!

まずは鶏白湯ラーメンの丸玉へ!!

sIMG_0456

盛り付けも適当、、、麺も茹ですぎ、、、あれれ?前に食べた時美味しかったんだけどなぁ、、、キッチンのスタッフがダメな子だったのかなぁ、、、がっかり

22リンギット(約740円)

ちょっとがっかりだったので、このままでは帰れません、、、w

ラーメンのハシゴです! で向かったのが

sIMG_0454

ばんかららーめん!! いやぁうまかった、麺もスープも完璧です、ごちそうさまでした!!背脂たっぷりの膿厚 豚骨醤油!!大満足です

ばんから豚骨醤油 23.5リンギット(約780円)腹一杯ですw

どちらのお店もKLCCのavenueKにテナントがあります

AVENUE K
住所 156, Jalan Ampang, Kuala Lumpur Nearest
最寄駅 LRT (KLCC Station)
時間 Open daily, 10am-10pm

さぁしかしなんでラーメン食べに KLCCまで来たのかといいますと、、、実は私、マレーシアのクアラルンプールは実は数え切れないくらい、訪れているのですが実はあの、有名なクアラルンプールを象徴する建物

そうペトロナスツインタワーを見たことがなかったのです、恥

なので今回は見てやろうと、マレーシアでしたいことその2でございます!ペトロナスツインタワーを間近で見上げる!!

ちなみに、ペトロナスツインタワーとは、

20世紀の超高層ビルとしては最も高い、高さ452mの88階建てで、マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築された。設計はアルゼンチンのシーザー・ペリ&アソシエーツ。
この塔はイスラム様式でマレーシアのモスクに似せて作られており、特徴的な尖塔を持つ。建設当時はこの尖塔を含めた高さ(452m)でシカゴのシアーズ・タワー(442m、アンテナ含:527m)を抜き[2]、超高層ビルとして世界一を誇っていたが、2003年10月17日に中華民国(台湾)の台北101(509m)に世界一の座を譲り渡した。ただし、二本のビルが対になっているツインタワーとしては依然として世界一の高さを誇っている。

なんだそうですw

そしてついに!!真下から見上げることに成功いたしました!!

さて証拠に写真でも、、、、、あれれ?でかすぎます、、、、私のiPhoneの通常カメラでは、全景を画像に収めることができません、、、、、困りました、、、、

なのでこんな使い方で写真撮ってみました、それは、iPhoneのカメラに標準装備されている、パノラマモード撮影を横にして、縦にパノラマ撮影してみたのです!!

意外や意外!かなり素敵な写真を撮ることができました!!

sIMG_0478

どうすか? うん?微妙?そう言われると思いましたなので時間を変えて、マジックアワーと呼ばれる時間の光のマジックを使いもう一度再撮影!!!

IMG_0479_1

 

どうこれっ??

なかなかじゃないっすか?iPhoneでとった割には、ダイナミックでしょ?パノラマ撮影の縦利用おすすめです!!w

で満足したのでホテル近くに戻って、

ビール飲んで寝ます!!おやすみ!!

sIMG_0482

ビールグラスもパノラマ撮影!!おやすみなさい!!

 ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 プーケット〜シンガポール〜バリ

し◯う氏達と 飲みに飲み、大いに語らい、そして馬鹿になって大暴れした、プーケットのラストナイトを終え
今朝の便で、シンガポールに移動してきています

バリ島在住者が、シンガポールに来て必ずする事の一つが、、、、

多分 日本のラーメンを食べることではないでしょうかw

バリ島には、ラーメン屋さんが少ない、、、、また、輸入食材への風当たりが強いインドネシアでは、なかなか日本クオリティのラーメンを口にすることができないため、 シンガポールに遊びに行くと、もれなくラーメンを食べて来ちゃうようです。

そんな ラーメン屋さんの少ないバリ島に、2015年1月末頃に、日本をはじめ、アジア各地、オーストラリアまで、勢いに乗って、シェアを広げているという

博多一幸舎

と言うラーメン屋さんが、バリ島にも進出してくると、バリ島在住日本人の間では、話題になっているので、バリ島オープンを待ちきれない、僕は博多一幸舎シンガポール店に、食べに来ちゃいましタァ!!!

sIMG_0288

 

シンガポールの博多一幸舎さんは、シンガポール内に、複数店お店を展開されているらしいのですが、実はチャンギ国際空港ないの、ラーメンチャンピオンと言う、ラーメン博物館的な場所にも、お店を出されているので、空港到着後、そのままラーメンを食してきました!!!

sIMG_0290

 

九州ラーメンらしい、白濁した、濃度の高いこってり豚骨ラーメン、麺は細麺です、いや、お世辞抜きに美味しいです、シンガポールのラーメン店は、本当にどこのラーメン店も、日本と変わらぬ味を提供されていて、関心します、また、食材の豊富さが、うらやましかったりもします!

シンガポールの一幸舎さんで嬉しかったこと、まずは紅生姜がのっていました!さすがに、取り放題ではありませんでしたが、豚骨ラーメンに紅生姜は外せませんね!! そしてもう一つが、替え玉が可能です!!これぞ九州ラーメン、替え玉うれしいです!そして日本と変わらぬ味 文句無しです!!!

バリ島にも、このままの味できてくれるんでしょうか?きになるところです、シンガポール店で美味しくいただいたので、期待が高まってしまいました!!楽しみにしておきます!!

ここからは後日談です、バリ島の博多一幸舎がオープンしました、連日行列ができていますが、僕も行列に並んで食してきました、、、、

sIMG_0010

 

紅生姜はありませんでした、、、、

替え玉もありません、、、、、

器がミニラーメンのように小さいです、、、、

シンガポールほどこってりではありません、、、、、

お店の方いわく、日本人向けではなく、インドネシア人に合わせた設定をしているらしいです、、、、、

また、食べに行きます、、、、食べますけど、、、、、

残念感は半端ねぇ、、、、

まぁそれでも、食べちゃうんでけどね、、、けっして不味くはないです、、、ただね、勝手にハードルあげちゃってたので、、、w

さぁ シンガポールにもどります、

プーケットでの、連日の深酒と移動で、若干疲れ気味だったので、宿に荷物をおろして、すぐにチャイナタウンへ 僕のおめあてはこれ!

sIMG_0298

 

チャイナタウンのフードコート通りが、きれいになっていました

sIMG_0297

 

人通りも多くてびっくり

sIMG_0299

僕が食べに来たのはこれ、肉骨茶(バクテー)

簡単に言うと、ポークスペアリブの漢方煮込み定食

あっさりしているんだけれど、なんとも言えない深みのあるうまさ、そして疲れた胃腸に染み渡る漢方のスープくせになります

飲みすぎた次の日のお茶漬け気分ですw

これから、嫁に頼まれたお土産を買って、宿に戻っておとなしく寝まーす

明日はバリ島に帰りますW

総括

いつも、ほぼ一人でフラフラとする、旅が多い僕でしたが、久々に気の合う、ヤロー同士の旅も、年に1度くらいはいいもんですね!!気兼ねなく、酔っ払っても丁度いい距離感で自由にさせてくれる、友人たち、掛け買いのない宝物です!!まぁあきられるのもなんなんで、1年に1度くらいは、また、思わぬところで再会できたらうれしいね!!ショウ、ジュン、シュウジ、ありがとう!!

さぁ次は どこへ行こう!!

下部の海外旅行バナークリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 プーケット 3日目 シミラン諸島

今日は、シミラン諸島への、ボートトリップ ピピドン島とピピレイ島は、2002年に初めてプーケットに来た時に、既に行ったことがあり、それから13年、津波の被害を受けたり、観光客の増加により、以前ほどの美しさではなくなっていると聞き、あえてメジャースポットのピピ島を外し、移動距離があるため、つらいとうわさのシミラン諸島を選択 もとより1年のうち半年間を環境保護のために、国と観光局が立ち入りを禁じている海というものが、どれほどのものなのかが、とても興味があったため、早朝の出発も我慢して参加!!

ホテルのお迎えは、朝6:30に高級5ッ星ホテルの方に設定したため、6時に自分のホテルを出発して、し◯う氏たちの待つホテルへ、途中コンビニで、肉まんとミネラルウォーターを買い、朝飯にしたw

今日も軽く 2日酔いw

し◯う氏達も、朝は辛そうだったwみんな顔の色が蝋人形のようだった。

ホテルに迎えに来た送迎車はハイエース、僕らのホテルは1番最後のホテルだったようで、すでに満席、乗客を満載にしたハイエースは、ここから2時間、シミラン諸島へ向かう船着場へと走り出した、そして僕らは爆睡w

船着場へ到着して、みなでぞろぞろと船に乗り込む、

IMG_0241船の旅で大事な事、後ろに席をとること

なぜかって?1番揺れない場所だからw、1時間半近く移動するらしいので、1番楽な場所をキープ!!1番揺れないけど、1番濡れる場所でもあるから気をつけて!

sIMG_1441

 

天気も快晴!テンションあがってきたぁ!!

sIMG_1443テンションマックスのし◯う氏w

IMG_0292

今年は色が白いですw

天気にも恵まれ、海も青い!!

IMG_0294

 

人の手が入っていない海の景色、、、、綺麗、、、、、

でも、、、思ったよりツアーボートが多い、、、シュノーケリングも、停泊する場所も、ほとんどが同じ場所に船をとめるから、、風情がない、、、、ちょっとがっかり、、、

 

IMG_0293

 

シュノーケルポイントも、、、、サンゴがほとんど死んでいる、、、大人数が来るシュノーケルポイントなんて、そんなものか、、、みんな餌付けしちゃってるし、、、、泣

IMG_0237

 

のんびりとしに来るには、良い島だったけど、、、時間に追われるツアーじゃやはり、楽しさ半減だなぁ、、、

sIMG_1456

 

気持ちよさそうに、寝ている しゅう◯氏発見!!

シミラン諸島、スピードボートツアー総評

時間のない短いプーケット旅行中に、シミラン諸島を見てみたいなら、ボートツアーが1番、手軽で簡単、ただし大人数で大船団で来るため、情緒はなさげ、また、シュノーケリングポイントもたいしたことはない、、、長時間かけてくるなら、ピピ島で十分だった、 そもそも、シミラン諸島の名前が、インドネシア語やマレー後のスンビラン(数字の9の意味)からきているように、9個の島々からできていて、海の透明度、半年間しか観光客が立ち入れないことも考えるとポテンシャルはかなり高い、

きっと1dayのボートトリップでは、見ることのできない素晴らしさがあると思われる! しかもシュノーケリングではなく、ダイビングすることを、お勧めする、次回来る機会があるのであれば、3泊から5泊のダイビングクルーズ船でのダイビングをしたいと思う、、、

帰りの送迎車の中で、陽気なガタイの良い、白人に話しかけられたw彼らは、自分たちの事を グリッシュ人だ、グリッシュ人だと、言っているのだが、僕らはグリッシュなんて国の名前は、聞いたことがなかった、イングリッシュのグリッシュでイギリス人か?とか超適当なことを、言っていたw あとで判明したのだが、グリッシュとは、日本語でいうギリシャのことだったw日本では学校でギリシャと教わるんだと言ったら大爆笑していた、なので、、、

ギリシャ人はギリシャの事を、ギリシャとは呼ばない、、、グリッシュですW

ホテルに到着して、腹が減っていた僕らは、また繁華街へ

今日の夕飯はこんなお店で↓

IMG_0244

 

こんな笑顔の素敵なおばちゃんに

IMG_0246

タイ式ラーメンのバーミナムを作ってもらいました

sIMG_0243

あっさりしてうまいのよ、このラーメン、ついついビールが進みます

そして数時間後、、、、、

IMG_1284

完全にアウトですw

そして帰国後、、、友人から送られてきた画像、、、w

IMG_1285

一緒じゃねーかっ!!!爆!!

今日も楽しかったです。

下部の海外旅行バナークリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 男旅の1員に!プーケット2日目

到着日に、勢い余って深酒してしまった僕は、若干 二日酔い気味にのんびり起床

男旅の5ッ星ホテルチームは、朝ホテルの豪華な食事も済ませ、プールでひと泳ぎしたらしいW

スーパーで買い物なんかをしたいというので、大型ショッピングモール ジャンクセイロン内の ビックCへ!! とにかく巨大な売り場面積、しかしプーケットは物価が高い、、、、二日酔いぎみなので、空腹でいるのが辛くなり、僕のたってのお願いで、バンラー通りから、ちょっ小路地を入っていったところにある屋台で食事、5ッ星チームは若干引いていたw

sIMG_0275

こんな、通路のような場所で

IMG_0272

 

お皿にご飯と好きなおかずを選んで食べる

sIMG_0279

タイ語はわからないし、タイ料理も知らないから 適当にw

90バーツ(約320円)高いw

相場も知らないから言値で払うw観光客丸出しだしねw仕方がないさw

sIMG_0278

タイに何度か来ているJ.さ◯う氏は慣れていたけど、

お腹が不安な、し⚪︎う氏と初アジアの、しゅう◯”氏は不安げだったw

食事後、明日行く予定のシミラン諸島へのボートツアーを町の怪しい旅行代理店で予約!!旅行代理店のおっちゃんと長時間にわたる攻防により 2500バーツだったツアー料金を 1600バーツまで ネゴ、、、1年の内半年間しか 立ち入ることができないという海洋国立公園 もう少し値切りたかったけど、1600バーツ(約5700円)

明日の予定もたったので、みんあでバイクを2台レンタルして、ツーリング!!

IMG_0242

名前も知らない 人の少ないビーチでまったり!!

「良し、明日は朝早くから、シミラン諸島へ行くから早寝しよう」

と思いつつも、、、、

sIMG_0255

 

 

こんなのに捕まって、、、結局今日も深酒なのです、、、止めるやつ誰もいないもの、、、、男旅って、、、笑

 

 

下部の海外旅行バナークリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント
1 2 3 4