未分類 一覧

ジブリを想う旅 台湾 九份 その3

ここちの良いバスの揺れと丁度良いエアコンの温度で、きずけば深い眠りに落ち、ふわっと眼が覚めるとそこには!!

sIMG_1945 sIMG_1953

 

九份へ向かい 急勾配で狭い道を登りまるで昔話の世界に迷い込んだような車窓からの景色に変わっていました! 前回の記事 九份その2はこちら

九份まで忠孝復興駅からは1時間10分ほどでした(乗り合いバンの営業の方はバスは高速道路を使わないから2時間以上かかるといっていましたが)渋滞がなければ、高速にも乗る乗車時間も1時間10分ほど、九份のバス停もわかりやすいので1062番 金瓜石行きのバスで行くのがおすすめです!!

九份につきました 台湾は実は2003年にも来たことがあったのですが、その頃は九份ってまだメジャーではなく、ガイドブックに載っていても半ページあるかないかの寂れた観光地っぽかったので、目にもとめていませんでした でもジブリ効果はすごいですね、例えジブリ作品のモデル地の話がうわさであって、公式に否定されていたとしても!!

sIMG_1955

 

いまでは人!人!人!の観光地!!ここは九份のほんの入り口です すでに雰囲気があるんですよね ワクワクしちゃいました!!

この九份を存分に味わうために 今回はこの九份の街並みのなかにある 宿に宿泊することにしました。

sIMG_1964

九重町 chiu chunt dint hotel です!このホテルは小さくてお部屋もシングルのお部屋で小さかったのですが、おもちゃ箱のような九份の街並みの雰囲気そのままのおもちゃ箱のようなホテルで居心地が良かったです!!

さて、ホテルのバックパックを降ろしたら 早速九份散策です

sIMG_1974

 

歩き出してまず目に入ってきたのは 昔懐かしい感じの駄菓子屋さん 子供の頃の毎日100円を握りしめて通っていた オオバ商店という駄菓子屋さんの記憶がよみがえりなんともいえないノスタルジックな雰囲気に浸ってしまいましたw

sIMG_1975

sIMG_1977

sIMG_1979

 

街並みも 千と千尋の神隠しのオープニングで千尋の家族が迷い込んだあの街のような雰囲気が出てきました 観光客がいっぱいなのでまだそんな感じしないかもしれませんが、ここがモデルになったという噂やデマが出たのもうなずけるくらい 雰囲気があります!

sIMG_1965

 

そんな街角に、あの有名なシーン 千尋のお父さんとお母さんが誰もいないお店の料理を食べて豚になってしまうところで食べていた、ツルツルのスープが入った半透明の肉まんのような食べ物にそっくりな 食べ物が売られていましたw

sIMG_2007sIMG_1999

 

この食べ物は紅糟肉圓(ばーわん)という食べ物らしく肉まんの具のようなものを紅麹で色づけと味付をして、イモ類のでんぷん質のぷるぷるの生地で包んだものを蒸して低温度の油で調理したものだそうです!!豚になっちゃうのは怖いけど、、、、

sIMG_2005

食べるでしょうw 千尋のお父さんみたいにちゅるんと一口で食べたかったんだけど、もちもち感が半端なく一口で食べたら喉に詰まらせそうなので、おばちゃんにハサミでチョキチョキしてもらいました!!!お味はめちゃくちゃ美味しいです暖かいチュルッチュルの生地に筍や肉ノ餡がマッチしてあっというまに完食、食べ続けたらそりゃ豚になるわw

ちなみに紅麹の入っていない 白色系のバーワンは台湾で昔からあるらしいですが、この赤っぽいいろの紅糟肉圓は千と千尋の神隠しで 九份が有名になってから売り出したらしいっす、、、、あきらかに寄せて行っているなwでも嬉しい一品でしたw

それから、また通りを歩いていると、どこからともなくあの匂いが、、、、、

ぷわわぁぁ〜んと、、、、

なんといったらいいのか、表現のしようのない匂いです 言うなれば1ヶ月間歯磨きをしないでいた人の口臭と1ヶ月間掃除をしなかった男性公衆トイレの便器から臭う香りを足したような匂いです、台湾の市場ではおなじみのあの匂いです、、、、、、その匂いの正体は!!

sIMG_2024

そう 悪名高き 臭豆腐です!!実は今回の旅の裏テーマに台湾にてこの臭豆腐を食べることを決めていたんです前回 前々回の台湾では、この匂いに負けて近寄りもしなかった臭豆腐なのですが、台湾フリークの友人いわく、「臭豆腐なぜ食べないの?美味しいんだよ」と言われ続け、食べずにその国の食文化を否定するなんて、旅人ととしてあるまじき行為だと、今回は食べることにしたのです!!

sIMG_2021

 

油で揚げている鍋からは、強烈な臭気を放ち続けています、200m先からでもその存在感のオーラを嗅ぎ付けることができます!!

いざ!実食!!

sIMG_2020

カリッカリに揚げられた臭豆腐にすりおろしたニンニクの入った甘めの台湾醤油がかかって 上にはキャベツの甘酢漬けがたっぷりと乗っかっていて、思ったほどは臭くない、、、、、

ひとつ口の中に放り込めば、、

かりっじゅわわぁっと

中から臭みをおびたジューシーな液体が溢れてくる、、、、、、、、、、ですが、、、、

あれっ?あれれれ?甘酢のキャベツの食感とニンニク醤油のうまみと、発酵した臭い豆腐が、なんとも言えない ハァーモニー!!!!!!

うまぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!!!

なにこれ うますぎじゃないのよ 今までこの味を知らなかったなんて、、、、絶対人生そんしてたわ!!!絶品すぎ!!

やはりなんでも食べてみないのはダメですね!!先入観のせいで損していました。この日より僕のプロフィール欄に好きな食べ物 臭豆腐と書けます!そして残りの台湾滞在中5度も臭豆腐を食すのでしたw

そのあと 今回の目的である あくまで自称 千と千尋の神隠しの湯婆婆の湯屋のモデルと言い続けている 茶館の場所を確認しに行きました

sIMG_2036

 

夕刻の撮影の下見がてらに行ってみましたが、所々に書かれた日本語、、、、人の多さにがっかりしつつ、宮崎駿監督やジブリが公式に台湾の九份のこの茶館はモデルではありませんと否定しているのにかかわらず

sIMG_1990

しっかりとここが湯屋だと言わんばかり、しかも千と千尋の神隠しのお守りグッズまで販売する商売強さ、、、、、我々日本人も見習わなければ、、、、、、、、

さてと、夕刻の景色のいい時間と夜観光客が減って 風情がではじめる時間まで宿一眠りしましょうかね、なんせ昨日はサウナのソファでろくに寝てませんからね!!

さぁ次回 湯婆婆的湯屋(湯屋風)を存分におとどけしますよ!!!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


雨とは無縁?乾季真っ最中のバリ島 VS 最強の雨女!!世界夕焼け10選のひとつを見れるのか???

あっどーも 世界中にて、自他共に認める 晴れ男こと、じゃいあん022(おふじ)ですw

ずっと、晴天続きで乾季らしい、青空が清々しく続いていた、バリ島ですが、ここ2〜3日、朝から どんより晴れ間はあるものの、空は60%くらいは雲におおわれていて、ちょっと乾季らしく無いなぁと思われていた方もいるかもしれません!

その原因は、、、、、この一休と一緒に写っている彼女!!

sIMG_1793

名古屋からバリ島旅行に来た友人 麻宮サキちゃん(仮名)24歳 彼女のせいですw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

彼女、、、休日や、遊びに出ると必ずと言っていいほど天気が崩れる、それだけではなく例え、快晴であったとしても、カメラを片手にファインダーを覗けば、雲がかかる 晴れていて海に入ろうと水着に着替えただけで、雨が降ってくる 例え乾季のバリ島だろうが、御構い無しに晴れ間がみれない、そんな筋金いりの雨女なのです!!w

過去に第73回東南アジア晴れ男選手権 金メダリストに輝いたw僕も、2年前に自分のホームである同じバリ島にて対戦しているんですが、金メダリストとして、初の敗戦、、、乾季のバリ島 3泊のうちに晴れ間を見ることができませんでした、、、、

そんな彼女たち、御一行様を空港に迎えに行ったのですが、彼女がバリ島に降り立ったのを知らせるように、デンパサール空港周辺には暗雲がたちこめておりました、、、この後の対戦はまさに 死闘!!

そして、久しぶりの再会、再戦にて、彼女が放った一言は、

「綺麗なサンセットが見たい」だったのですw

彼女の記憶が確かならば、超弩級の雨女がゆえに、綺麗な夕焼け空を見た記憶など、無いに等しく、水平線に沈む太陽に限っては24年の人生で見たこともないらしいw

そんな彼女が無理難題の綺麗なサンセットをみせろと!!!

というわけで、今回の勝敗は、滞在中 サンセットを見れるのか!!ということになりました!!w

到着日は、夕方着で時間的に、サンセットの時間には間に合わなかったのですが、空1面はどんよりとした雲に覆われ、どのみちサンセットは見えなそうでした、次の日、彼女とその彼氏は、波乗りをするために、朝8:30にホテルにお迎え、天気曇りw

まず、初日のサンセット鑑賞、対戦に選んだ場所は

最近欧米人から、在住の間でも評判の66シックスビーチとMesariビーチの中間くらいに位置する

LA PLANCHA(ラプランチャ)

に行きました!!

サンセットが有名なクタビーチと同じ海岸線上にあり、ビーチにカラフルな大きなビーズクッションとパユンと呼ばれる日よけ傘があり、ビーチで潮風に吹かれながら、お酒を飲みビーズクッションでゴロゴロしたりと贅沢な時間を演出してくれます、お食事もスペイン風の魚介料理から、ポークスペアリブ、バーガーや軽いおつまみなど、お酒も冷たいビールはもちろん(僕のビンタンビールは外側が凍っていました!キンキン!!)カクテル、ワイン、フレッシュジュースなど、お味も満足なお店です!!!

みんな、おもいおもいにビーチで寝そべり、サンセットの時間を待ったり、のんびりとした空気を味わっております!!

sIMG_1696

 

まぁ見ての通り、、、、曇りです、、、、、

サンセットの見に来た皆様、ごめんなさい、、、、

sIMG_1704

曇りですw

私の晴れ男パワー、及びませんでした、、、、

でもご安心ください、太陽がどこにあるかもわからないまま、いつのまにか太陽は沈みあたりが暗くなっていくと共に、このお店では各座席の傘やテーブル、バーカウンターがたくさんの色とりどりの照明に彩られていきます、、、

sIMG_1732

じんわりと、夜のビーチカフェへと、雰囲気が変わっていきます

sIMG_1777

サンセットが見れなったことなど、忘れそうです

sIMG_1775

この雰囲気と、美味しい食事とビールがあれば、他に何もいりません

sIMG_1700

 

LA PLANCHAへは、スミニャックの66ビーチ、もしくはアナンタラスミニャックのあるビーチ沿いにある遊歩道を歩いてすぐです、遊歩道は車は入れませんので、どちらかから徒歩で向かってください!!

道路沿いのこのランプ達が目印です!!

sIMG_1789

sIMG_1787

サンセット時は混雑必至なので、ぜひお席の予約を!!

LA PLANCHA Beach Bar & Restaurant

TEL +6287861416310

E-Mail laplanchabali@gmail.com

 

ということで、サンセットが見たい雨女さんは、結局サンセットを見ることができませんでした

サンセットポイントというと、メインがサンセットすぎて、見れないとかなり残念な感じになる所が多いのですが、こちらのLA PLAMCHAさんであれば、サンセットがみれなくても、異国情緒たっぷりの、カラフルな雰囲気で満足すること間違いなしでオススメです!!

翌日はサンセットの時間はエステにて、雨女パワーに磨きをかけるそうで、対戦は無し

そして、その翌日勝負へ!!次は本気を出して晴れさせなければ!!と僕も、気合が入りますw朝は、また波乗りのため朝、ホテルに向かうと、のんびり朝食をとる 雨女さん、、、、、すると、、、

「嘘だろ、、、、、、雨がパラパラと、、、、、乾季なのにw」

エステでパワーアップしていますw

本日のサンセットポイントに選んだのは!!!

バリ島最強、サンセット&パワースポット 

ウルワツ!

ウルワツと言っても、観光で有名なウルワツ寺院ではなく、世界有数のサーフスポットとして有名なサーフポイントのウルワツです!!

僕の大好きな場所でもあります!!道中、車中から見える景色は水平線より、雲が張り出し、空も雲がかかっている状況でしたが、、、、

サンセットタイムには!!!

sIMG_1866

まったく雲なしとは、行かないまでも、なんとかサンセットを見ることができ!!

sIMG_1858

雨女人生初かもしれない 海に沈みゆく夕日に心奪われ!!

sIMG_1809

心晴れやかに、雨女という称号(レッテル)を脱ぎ捨て、きっと今後は晴れ女に生まれ変わって行くのではないでしょうか!!次回のバリ島旅行はバリ島らしい、青空の下の爽やかなバリ島になればいいですね!!

sIMG_1849

そして、彼女の帰国日の今日は、清々しい 青空なのでした!!!w

sIMG_1531

 

水平線は若干雲で、太陽が綺麗には沈まなかったので、戦績は 2戦0勝1敗1分けです。、、、無念w

今日も応援ありがとうございます!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


GA618便 雨でスリップ滑走路より外れる、、、、

DI_IMG_5783500-thumb-1000xauto-5774
6月2日

ジャカルタ発 マカッサル ハサヌディン空港行 GA618便が、マカッサルへの着陸の際にスリップし滑走路を外れたそうだ、雷を伴う雨のため、滑走路は滑りやすかったためで乗客、乗員の無事は確認されている、模様

小さい事故が、なんか多く感じるねぇLCCが増えた 弊害なのだろうか、、、、、

大事がなくて、本当に良かったです。
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 タイ プーケット1日目

タイのプーケットに到着しています!

IMG_0295

今朝9時の便でクアラルンプールをでて 微笑みの国タイランドはプーケットに来ています、前回プーケットに来たのは 2002年なので、13年ぶり?あのスマトラ沖地震の津波により、プーケットが被害に遭ったときよりも前の話なのでかなり変わってましたね、、、

その前にブログランキングに参加中ですワンクリック ご協力ください

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

そもそも今回 プーケットに来たのは、僕がまだ日本に住んでいた頃からの友人のイ◯ウ シ◯ウ氏が、なにやらプーケット島にて男旅なるものを、計画していると噂で聞きつけ、その時点で所用のため、マレーシアまでの航空券を手配していた僕は、すぐにマレーシア〜プーケットの、航空運賃を検索!!するとタイミング良くエアアジアのプロモチケットでKL〜プーケット間、約1200円なる チケットを発見、狭いプーケット内、行ってしまえば会うのは簡単だろうと半ば強引にプーケットに来てしまったのです笑 まぁ友人に会えたかどうかは、またのちほど、、、

 

 

 

プーケット国際空港から、僕が宿泊する、プーケット随一の繁華街までは、30km以上 距離があるため、タクシー、ミニバス、エアポートバス、このいずれかで移動しなければなりません

まずは、簡単便利、早いのタクシー 空港で値段を聞いてみましたが、メーターはなく、言い値です、1番安い方で1000バーツ(約3250円)高っ!!却下!

次にミニバス これはワンボックスカーに乗り合いで目的地に行くもので、満席になるまで出発しないし、ぎゅーぎゅー詰めだし、値段は180バーツ(約620円)うーんもう一声!!残念!

プーケットエアポートバスエクスプレス 1時間に1本くらいづつ走っていて、メジャーな場所にしか停車しないけれど 120バーツ(約360円)格安!決定!

乗り場はプーケット国際空港の建物を出て左に行くと

IMG_0204

 

こんな看板があるので、その近くにいるとバックパッカー風の人たちが集まってくるのでわかりやすい タイミング良くバスが来たので待ち時間なく乗車!!

IMG_0205こんな車内 エアコン付き!

真ん中のおばちゃんが、切符係 行きたい場所を言ってお金を払うと切符をくれます。

IMG_0207こんな切符

パトンビーチまで約1時間30分の道のりです 5分ほど走ったのでどんなバスかお見せしましょう

IMG_0208こんなバスです

あれ?

なんで僕、バスの外に???

5分も乗らずに全員バスから降ろされました????

乗客が定員に満たなかったのか乗客14人はバスを降ろされ

IMG_0209ハイエースに乗り換えさせられましたw

13人乗りのハイエースに運転手含め、15人の乗客と旅行者の大きなスーツケースを満載にして、しかもエンジンかけたばかりで、エアコン効いていません、、、酷暑デス、、、笑 まぁミニバスより安いし仕方ないね、、、誰も文句はいいません、苦笑いはしています、、あはは

そして最初に向かった先は、、、

IMG_0211給油、、、、入れとけよw

IMG_0212

プーケットタウン方面の方は、もう一回乗り換えさせられてました、、、これ、スーパーの無料シャトルじゃない・・・w

ちなみにバスがパトンビーチで到着するのは

IMG_1283  IMG_1282

赤いフラグのあたり

ジャンクセイロンというおおきなショッピングモールの裏手になります!!

ようやく宿に到着しました!!本日のお宿は

502395_13080116090014164599_STD

パトンアワーズゲストハウス

窓なしダブルの部屋で1泊 900円リゾート地でこの値段は中々じゃないでしょうか? 受付のおばちゃんもフレンドリーでランドリーやレンタルバイクの手配など、快くしてくれました!!エレベーターなしの4階の部屋だったので、泥酔して部屋に帰るのは少し辛かったです笑

IMG_0219

レンタルバイク1日200バーツ(約750円)

 

シャワーを浴びて、少し昼寝をしてから、バイクをレンタルして海岸沿いを走ってみました、バイクは1日、150バーツ〜200バーツ〜350バーツとありましたが、値段が高いに連れて、新しくなります125cc〜150ccのバイクで、150バーツのバイクは見た目は良いですが、古いのでブレーキやエンジン、サスに多少の難ありな感じ、近場のお買い物用なら問題ないですが、プーケットは峠道が多いので遠出するかたは、良いバイクに乗ったほうがいいです、僕はケチって200バーツのバイクにしましたが、急な坂の登りは30kmくらいしか、スピードが出ませんでした! 宿泊していたゲストハウスでお願いしたので、保証金代わりに預けるパスポートはいりませんでした、街中でレンタルする場合は必要です!!

IMG_0220

 

海沿いを走っていると地元の方がたくさんバイクを止めて食事をしている海岸線沿いの屋台ゾーンがありました

IMG_0213

 

僕もバイクを止めて、飯にします!!

IMG_0215こんな屋台で

IMG_0217

パッタイ 太米麺のエビ入り焼きそばナッツ掛け?

60バーツ(約80円)プーケット物価高いです、、、

でも美味しかったです、一口目は

うん?なんだこの味???って感じなんですが、食べ進めると箸がとまらなくなりました、完食です!!! パッタイ、、、思い出したら食べたくなってきましたw

IMG_0296

 

このあと、友人たちがプーケット入りする予定です!どうやって会うかも決めていませんが、バイクという移動手段を得たので、なんとかなるでしょう!!!

つづく

 


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント