戯言 一覧

僕たち地球人 大きな宇宙の小さな星に、笑顔がいっぱい夢の国、手と手を繋いで作ろうよ!

今、必死にブログとリアルタイムをリンクさせようと、過去の旅を記事に書き起こしていますが、丁度、旅日記が、ダーウィンのEast Point Military Museum(戦争博物館)に行った時に差し掛かったので、ちょっと僕なりに、戦争博物館で思うこともあり、少し話して見ようと思います。

僕自身は特に思想家とか、特にそんな難しいこともわからないし、勉強した人間ではないです、ただ海外に10年住んでいるだけの旅行好きなおじさんです、そんな僕の戯言ですが、ちょっとでも共感してもらえたら、やっぱり嬉しいですし、同じような考え方の人が増えたらそれはそれでパワーになりますので、最後まで読んでいただけると、励みになりますまた、いろんな意見が知りたいです、コメントも大歓迎ですが、読みますが返信するかはわかりません。

正直な所、僕は戦争について何も知りません、きっと小学生くらいの知識しかないんじゃないでしょうか、僕が学生時代あまりに、勉強しなかったからかもしれませんが、広島と長崎に原爆が落とされて、日本が敗戦したって事や、戦時中や戦後日本がいかに大変だったのかというテレビや映画でのイメージしかないんじゃない人がほとんどなんじゃないでしょうか、本当になぜ日本が戦争をしていて、アメリカに負けるまでは日本という国が世界的にはどんな立ち位置にいたのかを話せる人は、本当にごくわずかなんじゃないかと思います、

そう知らないんです、だから、外からの戦時中の日本というものを見てみたかった

それで、ダーウィンは日本の空爆攻撃が日本側からすると大成功をした場所であり、ダーウィン オーストラリア側からすれば、完全なる日本が悪役の戦地ということもあり、かつてそんな戦地であった、ダーウィンの戦争博物館を見てみたくなったのです。

はっきりと言って、衝撃的でした、、、

sIMG_0793

 

これ、わかりますか?日本が敗戦した日の新聞です、

天皇陛下が敗戦を認めて、敗戦が確定した日の新聞、、、、、

見出しがPEACE!

これ意味がわかりますか 敵国の新聞なのだから、戦争に勝ったことにより、平和が訪れた!!的な内容なのですが

当たり前ですが、日本が負けたから平和なんです、、、日本が勝ってたら平和じゃないんですよね、、、、

複雑ですね

話が難しすぎて何がいいたいか、わからなくなりそうですw

あのですね、僕が言いたいのは、原爆を落としたアメリカであっても、パールハーバーやダーウィンを攻撃した日本も攻撃される側からすれば恐怖でしかなく、平和を脅かすものなんだということなんです わかりきったことでありきたりですが

戦争ダメですよね 小学生でも知ってますよ

僕は日本を愛していますし、日本人であることに誇りも持っています、日本人というアイデンティティーも大事にしているつもりです

その誇りの中には、戦争を行わない、戦争に関わらない、戦争することができない、それを憲法に盛り込んでいる日本国であると言うことも含まれています。

今、日本は憲法第9条のことで、騒がれていますが、軍隊を放棄している国は実は日本だけではなくて、パナマやコスタリカも憲法によって、戦争を行わない国なんですってね、きっと、パナマ人も、コスタリカ人もこのことを誇りに思っていると思います。

 

平和という言葉の解釈は国によってそれぞれなんだろうけど、皆が目指す場所は平和ってことだってのは間違ってないですよね?

戦後約70年 この憲法によって、戦争に加わることも、巻き込まれることもなく日本はやってこれました、近隣諸国の情勢、パワーバランスが今までとは比にならないくらいに緊迫しているのも、わかります、ですが、やはりこのままのスタンスで、変に自分でバランスを取りに行くのではなく、日本国らしい解決の仕方を見い出して欲しいなと思います

先日 美輪明宏さんが、大和魂についての持論を話していましたが、別に美輪さんがどうとかは思いませんが、その大和魂論は素敵だなと思いました

たしか、日本とは、和の国 和の民 和とは、もちろん平和の和であり、大和魂とは、大和(やまと)大いなる和の心、和の心とは、仲良くする心、だれであろうと、外国人であろうと、敵であろうと、人だけではなく虫や草木まで全ての者と和をもって接し、やがて和になり、それは大いなる和になる、それが日本人の心 和の心というような話をされていました 大和を大いなる和と受け止めると、何て素敵な言葉なんだろうと感心してしまいました

これこそが日本の生きる道なのではないでしょうか、どんなことがこの先起きたとしても、争わず和をもって和に向かい導く、これができるのは、この日本という国しかないのではないかと思うのです

 

また、今の今まで日本人だ、外国人だ、日本人の誇りだなんて話をしていましたけれど、きっと本当の和を望むのであれば、グループや団体、家族や友人というカテゴリー、出身地や国という小さなくくりで考えるのも不必要なのではと思うのです、

どういうことかというと、家族と他人では、家族の方が大切ですよね、他人と友人だったら、もちろん友人 例えば自分のクラスと他人のクラスだったら自分のクラス、当たり前なんですこれでもそれの最大級のカテゴリーで仲間にすることが大切なんじゃないかと僕は思うんですそれが地球に住むものと言うこと 子供みたいな発想ですけど、当たり前です子供の頃に教わっているんですもん、それが、ブログタイトルにした、あの言葉

「僕たち地球人 大きな宇宙の小さな星に、笑顔がいっぱい夢の国、手と手を繋いで作ろうよ!」

これ覚えてますか?ドラえもんのエンディングで流れていた歌です

 

見てみてよ ほら花や草木が

おはようの挨拶しているよ

だからみんなで’スキップ踏んで

ららららら ららら らら

歌を歌おう

僕たち 地球人

大きな宇宙の小さな星に

笑顔がいっぱい夢の国

手と手をつないで作ろうよ

僕たち地球人

今日も明日もあさっても

緑がいっぱい夢の街

力を合わせて作ろうよ

 

きれいごとだけの子供の夢見事かもしれないけど、これ理想でしょ、

ドラえもんから、学んだこといっぱいありますけど、きっと僕の真ん中にあるものはこういう事なんだと思います

だから、日本は軍事力ではない 和の心 大和魂でもって大いなる和を成し遂げて欲しいなとおもいます、

どんな、嫌がらせや争いを持ちかけられてもそれに、対抗するのではなく大いなる和を持ってやがては和の中に取り込むそんな国であってくれたら素敵ですね!

過激なことをいうと、そのことによって現在の日本という国がどこかの国に飲み込まれたとしても、日本国民は和の民として、誇りを持って日本人としてまた、地球人として生きて行くことができるのではないでしょうか、

長々と旅とは全く 関係のないことをダラダラ書きましたけど、いろんな国をみて、いろんな国の人と話してみても、やっぱり日本って特別で素敵な国だと思います、そして地球も素晴らしいです!!

嫌ぁ熱くなって 長い独り言を書いてしまいました

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


ジブリを想う旅 準備編

多分、僕の周りにいる人たちは、僕がこんなにジブリ好きだということは、知らないかもしれない

でも声を大にして言おう!!

僕はスタジオジブリの作品がいや、スタジオジブリになる前から宮崎駿監督の作品が大好きだ!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
1984年 僕は横浜市磯子区にある山王台小学校に通う小学1年生 その当時仲良くしていた、藤野さんだか?藤田さんとか言う女の子とそのお母さんに、連れられて場所もはっきりおぼえていないが、多分、磯子区の区民センターみたいな場所ではじめての宮崎駿作品を見た!

その作品は

10022101_Nausicaa_of_the_Valley_of_Wind_05

 

そう、風の谷のナウシカ 強烈だった、、、、この後、小学4年生までは、いやもしかすると

今でもかもしれないが、僕の理想の女性は、ナウシカだったw

その当時 ビデオソフトを買ってもらう何てことは、まだ一般的じゃなかったし、レンタルビデオ店も見たことはなかったが、金曜ロードショーを録画したビデオを本当にすりきれる、みすぎて画像に白線が現れるくらい見た、、、

その劇場で買ってもらった、もしかしたらあれは正規品じゃなかったのかもしれないが、劇場のパンフレットをラミネートしただけの下敷きは、小学6年生でビーバップハイスクールの清水弘次郎の演じるヒロシの下敷きを買うまで使い続けたw

そのパンフだった絵がこれ

風の谷のナウシカ

 

なにが言いたいのかというと、本当に初期の頃からジブリに育てられたといっても過言ではないほど

ジブリ作品をみてきたのだ、

バリ島に移り住んだために、残念ながら ハウルの動く城 以降の作品はリアルタイムに劇場で見ることはなくなったが、それでもDVD化すれば、必ずみているし、息子が生まれてからはまた、再燃したかのように、ほぼ年中ジブリ作品漬になっているのだ、

ナウシカ ラピュタ トトロ 魔女宅 この4作品にかぎっては、なにも見ずにセリフのアテレコができるほどだ!笑

そんな僕だったんですが、今までジブリ作品の世界に実際に行った気になれるような場所が、公式 非公式問わず、世界には無数にあるということを、今まで全然知らずにいた、いや聞いたことはあったのかもしれなかったが、あまり興味を持たずにいた、、、、でも

0240

 

風の谷のナウシカの風の谷だと噂されている パキスタンのフンザこの写真を見た瞬間に、心の底から、行きたい!!と思えたんだ!!まぁでも、パキスタンにはすぐに行けるわけではなく、他にもジブリの舞台と言われていたり、ジブリの世界に迷い込んだような気持ちになれるような場所があるのならば、これは片っ端から行ってみようと思ったんだ!!

そう思いだしたら、もう次々と行きたい場所が出てきて、まずは有名かもしれないけど 台湾の九份

36674684d5c6feee5cf7c412bfd2bb3f1b6beaae_p

 

ジブリは完全否定しているので、間違いなく 千と千尋の神隠しのモデル地ではないと、思うけれどこの景色、本当にジブリの世界のようでしょ!!行きたーいと思ったわけです、

6月に所用で日本に帰国することを決めていたんだけど、タイミング良く、台湾〜成田線でLCCのタイガーエアが就航を始まると聞き、絶対最初に、ものすごい安いプロモ料金でキャンペーンをやるだろうと、毎日チェックしていたおかげで激安チケット確保、バリ島から台湾もエアアジアのキャンペーンをうまく利用して、結果 デンパサール〜台北〜成田を15000円くらいでゲット!!

6月の12日〜九份に行けます!!!もう今から毎日ウキウキしています、実は台湾は初めてでないのですが、2004年かな?その頃は千と千尋の神隠しはすでに公開していたけど、全然九份なんて、ガイドブックの最後の方にちょっと書いてあるような場所だったから、行かなかったんだよね!!今回は九份に宿泊しちゃいます!!

それだけじゃなくて!!日本到着したら、日本で待っている相棒と温泉に行こうと話していて、じゃぁせっかくだから、千と千尋の神隠しと関係があると噂の群馬県四万温泉

sekizen01049

 

にも、行っちゃおうかと盛り上がって計画しています!!

とにかく、旅は計画を始めた時から、楽しいですよね、なんか最近、履歴書に書ける旅とか、自分探しの旅とか、自己啓発のためとか、仕事のためとか、旅プラスアルファな旅が流行っているらしく、悪くはないけど、むしろ娯楽的要素だったはずの本当の旅がしずらい雰囲気だなんて、話をよく聞くので、僕のような思いつきの旅も案外悪くないよってのが言いたくて、そもそも初めての海外旅行なんてただの好奇心でしか行かないと思うんだよね、もっと、直感で感じたままに楽しむ方が 旅行しやすいのになっと思ったという話でした!!

まだ計画だけどラピュタの

img_1

 

こんなところも近々行っちゃうかも!!ね あぁ妄想だけでも楽しいねぇ!!

今日もありがとうございました 最後にブログランキングのクリックだけ押していってください!!
ブログ村のランキングに参加しています!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅人やってます!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
急にブログを復活させて、とりあえず旅の記録だけでも溜まっている分を

書こうかななんて、お気楽に始めてみたんですが、、、

かっこつけてワードプレスなんてのでブログ書き出したら

かなり手こずって、未だに1月にいったマレーシアのクアラルンプールの記事を

思い出しながら、必死に書いていますw

去年のシンガポールからはじまって、、、

マレーシア〜プーケット〜シンガポールの弾丸旅行

マレーシア KL&マラッカ旅行(現在ブログアップ中) ときて、、

sIMG_0794

エアアジア プロモチケット 約100円のオーストラリアダーウィンの旅

sIMG_1131

結婚10周年 バンコクカオサン ソンクラーンの旅 と続く予定ですが、

それと並行して、リアルタイムでは、すでに

6月12日からは 台湾台北の旅

6月〜7月 日本へ1時帰国の旅

8月 ベトナムホーチミン〜カンボジア〜バンコク〜マレーシア 長距離バスの旅

10月 エアアジア50%オフで念願のインドの旅

航空チケットを手配して続々と旅行を準備しております!!

旅は旅行先を決めるところから、旅は始まりだと思っていますので、そんな準備期間から

ブログに記して行きたいなぁ、また僕の住むバリ島の情報もポツリポツリと書くつもりなんですが

実際には、全然始めていないので、まぁ今までの旅を書きつつ、同時進行で現在の日記も

ちょくちょく書いていこうとおもいますので、おつきあいください!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント