グルメ 一覧

ジブリを想う旅 台湾 九份その2

うおぉおおっ!!

腰がいてぇえ!!

サウナでソファ2個並べたとこでビール飲んで、そのまま寝てしまったせいで、、、、、

腰が劇痛い、、、、初日から やっちまいましたw

さて、今日は今回の台湾で1番行きたかった、九份へ移動です

九份 

昔ながらの、金鉱街(現在金鉱は閉山)で日本統治時代のノスタルジックな街並みの残る 台北北部の山あいにある小さな町 九份が2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった町として紹介されたため一般の観光客への知名度が一躍高まった、と言われているが、、、

スタジオ ジブリも、宮崎駿監督も完全否定!笑!

なので、映画「千と千尋の神隠し」のモデル説は、噂の噂、っていうか嘘

でもね、ジブリ好きには、たまらない!!

ジブリの世界観のような、雰囲気を味わえ、ジブリ好きじゃなくても、楽しめる、素敵な場所らしいっす!!

ということで、ほとんど寝ていませんが、あっついサウナの湯船で目をさまし(昨日は深夜だったから貸し切りだったけど、今日は朝から台湾人のオッサン共と全裸で裸のお付き合い)

九份までは、サウナのある天津街から、徒歩で台北車站(台北駅)Taipei Main Stationxへ移動

そこから、MRT板南線 南港方面行きに乗り、3つ目の駅 忠孝復興駅でおります

そこから、1062台北-九份-金瓜石のバスに乗り 九份へ向かうのですが、

バスに乗る前に、朝食をとることにしました 実はこの忠孝復興駅付近に、前から来たいと思っていた 葡吉小廚/kitchen pucciが、あるので朝食にはちょっと重いかな?と思いつつ、がっつり朝食食べてきました!!

sIMG_1928

いつもは、屋台飯or地元の食堂のような所でばかり食事するんですが このお店の

sIMG_1910

これが 食べたかったのw 朝から!も   って言っても 11:00だけど開店と同時に入店し写真の紅油抄手(ラー油ワンタン)を食べました!

sIMG_1923

肉あんを薄いワンタンの皮で包んであるものに、醤油と自家製ラー油がかかっているシンプルな料理なんだけど、ワンタンのシワ具合も、ラー油とタレとネギのバランスも良くて美味いっす!(個人的にはもっと辛くていいかも、優しい辛さでした、※10年バリ島に住んで辛さに麻痺している個人の感想ですw)

その他にも、なんか有名らしい 牛肉麺wこれはね、、、、牛肉麺ってこんなものかもしれないけど、味が薄っす、麺にもスープ絡まないし、、、、この上に乗っている牛肉の煮込みみたいなのは、ホロリと柔らかく美味しかったけど、、、60点かな、好みはそれぞれです、あっさりと上品なお味と書けば良いのでしょうか?w

sIMG_1911

 

その他にもこの真ん中にある大餅捲牛肉なんかも食べたりして これは北京ダックのダックを牛肉スライスに変えたような料理、しっかり甜麺醤味で激ウマ!!

sIMG_1920

 

とまぁ 朝から本当にガッツリと食べてしまったのです、店員さんにね、ワンタンと大餅捲牛肉頼んだ時点で、量は多いですか?と聞いたらさ少ないって言われたからさ、有名な牛肉麺も追加したら、量は多いし、たいして美味しくないってオチです、、、いや全体的に美味しかったです、文句無しですw

大満足でお店を出たわけです!!!

sIMG_1926sIMG_1904

葡吉小廚/kitchen pucci 忠考店

台北市大安區忠孝東路四段59之61號

(02)2771-1948
AM11:00~PM10:00

http://www.shinpuyuan-group.com/jp/pucci/

 

お腹いっぱいで 九份行きのバスに乗り込みました

sIMG_1932

九份行きのバス停、タクシーや乗り合いバンの営業の人が営業がてら、バス停を教えてくれるから、すぐ分かると思います バスもおよそ20分おきくらいででているし、急いでなければ、バスで充分かな?、僕が聞いたときはタクシーも乗り合いバンも、移動時間は短いらしいけど、バスより値段が高かったです!!

sIMG_1939

バスの車内はこんな感じ、普通のバスなので満席だと立ち乗りの人もいました、九份のウネウネした山道はつらそうでした、満席になったら、あきらめて次のバスに乗ったほうがいいと思います!それと、バスは釣り銭が出ないし わざわざ、小銭をそのために準備するのも面倒なので、MRTの駅等で悠遊カードと言う 電子マネー乗車券を購入するのをお勧めします、電車、バス、高速バス、MRTなど移動に必ず使いますし、帰国時にカード返却でデポジットの100元も戻ってくるので是非利用してください!

バスに乗って車窓からの景色を楽しむはずが、昨日の寝不足と満腹で撃沈、、、、

車窓から撮影した写真はこれしかなかった、、、、

sIMG_1942

洗う鼻の器の温泉ってなんだぁああああ!!

とバスを途中下車してでも、なんなのか知りたかったのですが、眠気には勝てずこの写真をとったあと、九份到着まで爆睡するのでした、、、、、、w

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


ジブリを想う旅 台北 九份

まだ、前回の旅の記録を書き終わっていません、、、恥笑

ですが、新しい旅が始まってしまったので、できるだけ鮮度の良いうちに同時進行で記録していきたいと思います

ジブリ好きな僕が、ジブリの世界の雰囲気のような(ここ重要笑)ジブリの世界観に似ている世界の名所に行ってみたいと思いタイミングよく、台湾のチケットを手にして気がつけば、今は台湾の九份にいますwちょっとだけ、時間を戻して、台湾に到着してからの事を書きますw

バリ島デンパサール空港を6月12日の夕方18:15に飛び立った僕は、約5時間30分のフライトで日付の変わる少し手前の23:50頃 台湾桃園空港に到着 珍しく席はいっぱいで、隣に座った超巨大なオーストラリア人は、体臭が強く爆睡していて、体臭と悪魔のようなイビキの猛攻に耐えながら、奪われそうになる僕の座席スペースと、肘掛を死守すべく、5時間半のフライトを耐え抜いたw

桃園空港のイミグレーションは、週末ということもあってか、観光客の外国人 特に、中国の団体客で大混雑、、、週末だってことを、忘れていたよ、、長蛇の列で空港のパブリックスペースに出た時には、すでに深夜1時を回っていたよ、

到着してすぐに、iPhoneの台湾滞在中用のSIMカードを探す、幸い深夜でも空港の電話キャリアの窓口は1社だけ空いていた、、、、のですが、僕の数人前までで、SIMカードの在庫切れ、、、3日間観光客用SIMカードの値段が300NTD(NEW台湾ドル約1200円)インドネシアのキャリアのSIMカードをローミングで使用すると、インターネットだけの3日間パケットが25万ルピア(約2100円)涙を飲んで、ローミングで使用する、、、

次に両替、空港のアライバルエリアにある、両替所は2カ所、深夜空いているのは1カ所だけ、ATMキャッシュディスペンサーも2カ所、VISA JCB マスターが使用可能で、アメックスは使用不可 両替をすませて、市街地へのバスの乗り場を探す、、、

まじか、、、今年から、深夜着でも24hバスの運行が開始され、LCCで深夜に到着しても市街地 台北駅までの移動が楽になったのだが、、、今日は週末、、、、台北駅までのバスのチケットの自動販売機には、バスのチケットを求める客で列ができていた、その向こうに見えるバスの発着所にも、長蛇の列が、、、、

約20分間隔で運行されている 國光客運4台見送り、満席になり乗せてもらえない、,、5台目でようやく乗車、20分×5台で1時間40分待ち、、、すでに深夜2;30 深夜なのでバスは快調に飛ばし、3時すぎに台北駅到着!! 桃園国際空港〜台北駅 國光客運バス 125NTD(約500円)

 

とにかく、準備をしたり今日は本当にやらなければいけないことが山積みで、バタバタ忙しく、出発前に食事ができなかったので 昼間にバビグリンを食べてから何も食べていなかったので、まずは食事を!

深夜なのに、たくさんお客さんのいる食堂のような所へ

sIMG_1896

 

魯肉飯(ルーロー飯)の文字にひかれて、

sIMG_1897

sIMG_1894

うわっ台湾にキタァ!!っと感じる 塩対応のおばちゃん笑 バリ島はしつこいくらい店員が商売熱心(ウザい)に比べると台湾は、無視されているような塩対応W、でも日本語のメニュー出てきた笑 良かったまだ日本人だとわかってもらえる笑 「でも日本語メニュー見ると、日本語メニューの値段は実は高いのじゃないか?」と思ってしまうのはバリ島に10年住んだ 弊害です笑

sIMG_1892

魯肉飯(ルーロー飯)の大 50NTD(200円)

葱雲白肉(ネギウンパイルー)100NTD(400円)

飛び込みで見つけたお店だけど、お腹空いてたし、食べたかったルーロー飯と雲白肉で、大満足!!!

 

今日はハナから、到着が朝方になると思い、ホテルを予約していない、また今からホテルにチェックインしても、次の日は台北から移動して九份に宿泊なので、11:00のチェックアウトで部屋を出なければいけないし、5、6時間の滞在のために、ホテル代は払いたくない、ので今夜の宿泊は

こちらにしました

sIMG_1899

24時間営業の三温暖(サウナ)

男性専用ですが、サウナ 大浴場 仮眠室(仮眠室だけどきちんとした2段ベット)仮眠所(リクラニングチェア)レストラン 健全なマッサージW  未確認ですが、健全じゃないマッサージ(別料金)1度だけおばちゃんに勧められますが、いらないと断ればしつこくありません こんなに至れり尽くせりで、12時間滞在可能 600NTD(2400円)

sIMG_1900

 

入り口の看板からして いかがわしさ満載笑

 

sIMG_1901

 

 

でも、、大きなお風呂好きの 僕からしたらシャワーだけのドミトリーの宿に宿泊したり、チェックアウトを気にして、狭い部屋のホテルに泊まるよりはるかに天国でした!!更衣室のロッカーも大きめなので僕の45Lのバックパックも収納ギリ可能でした、大きな荷物はフロントで預かってもらえるようです、いくつかスーツケースが置いてあったので、僕のようにホテル代わりに利用する人もいるみたいですので、安心して使えます!

時間もおそかったので大浴場は貸切 設備はかなーり古いので古い銭湯なみだったけど、清掃もきちんとされていて、お湯もちゃんと熱くて、シャワーの勢いも抜群!!!久々の足をのばせて、肩までつかれるお風呂についつい長湯してしまいました!!

お風呂上がりは!!

sIMG_1539

 

グラスが1番搾りなのが笑える!

今日の寝場所は

sIMG_1540

こんな感じ iPhoneを充電しながらだったので、電源に近い場所に陣取りました

普通のベットも空いてましたけど、横になれれば充分です、では、おやすみなさーい!!!

てか、飯食って サウナ入って、ビール飲んでって、やってること完全なオッサンだなwオッサンだけどw
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


雨とは無縁?乾季真っ最中のバリ島 VS 最強の雨女!!世界夕焼け10選のひとつを見れるのか???

あっどーも 世界中にて、自他共に認める 晴れ男こと、じゃいあん022(おふじ)ですw

ずっと、晴天続きで乾季らしい、青空が清々しく続いていた、バリ島ですが、ここ2〜3日、朝から どんより晴れ間はあるものの、空は60%くらいは雲におおわれていて、ちょっと乾季らしく無いなぁと思われていた方もいるかもしれません!

その原因は、、、、、この一休と一緒に写っている彼女!!

sIMG_1793

名古屋からバリ島旅行に来た友人 麻宮サキちゃん(仮名)24歳 彼女のせいですw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

彼女、、、休日や、遊びに出ると必ずと言っていいほど天気が崩れる、それだけではなく例え、快晴であったとしても、カメラを片手にファインダーを覗けば、雲がかかる 晴れていて海に入ろうと水着に着替えただけで、雨が降ってくる 例え乾季のバリ島だろうが、御構い無しに晴れ間がみれない、そんな筋金いりの雨女なのです!!w

過去に第73回東南アジア晴れ男選手権 金メダリストに輝いたw僕も、2年前に自分のホームである同じバリ島にて対戦しているんですが、金メダリストとして、初の敗戦、、、乾季のバリ島 3泊のうちに晴れ間を見ることができませんでした、、、、

そんな彼女たち、御一行様を空港に迎えに行ったのですが、彼女がバリ島に降り立ったのを知らせるように、デンパサール空港周辺には暗雲がたちこめておりました、、、この後の対戦はまさに 死闘!!

そして、久しぶりの再会、再戦にて、彼女が放った一言は、

「綺麗なサンセットが見たい」だったのですw

彼女の記憶が確かならば、超弩級の雨女がゆえに、綺麗な夕焼け空を見た記憶など、無いに等しく、水平線に沈む太陽に限っては24年の人生で見たこともないらしいw

そんな彼女が無理難題の綺麗なサンセットをみせろと!!!

というわけで、今回の勝敗は、滞在中 サンセットを見れるのか!!ということになりました!!w

到着日は、夕方着で時間的に、サンセットの時間には間に合わなかったのですが、空1面はどんよりとした雲に覆われ、どのみちサンセットは見えなそうでした、次の日、彼女とその彼氏は、波乗りをするために、朝8:30にホテルにお迎え、天気曇りw

まず、初日のサンセット鑑賞、対戦に選んだ場所は

最近欧米人から、在住の間でも評判の66シックスビーチとMesariビーチの中間くらいに位置する

LA PLANCHA(ラプランチャ)

に行きました!!

サンセットが有名なクタビーチと同じ海岸線上にあり、ビーチにカラフルな大きなビーズクッションとパユンと呼ばれる日よけ傘があり、ビーチで潮風に吹かれながら、お酒を飲みビーズクッションでゴロゴロしたりと贅沢な時間を演出してくれます、お食事もスペイン風の魚介料理から、ポークスペアリブ、バーガーや軽いおつまみなど、お酒も冷たいビールはもちろん(僕のビンタンビールは外側が凍っていました!キンキン!!)カクテル、ワイン、フレッシュジュースなど、お味も満足なお店です!!!

みんな、おもいおもいにビーチで寝そべり、サンセットの時間を待ったり、のんびりとした空気を味わっております!!

sIMG_1696

 

まぁ見ての通り、、、、曇りです、、、、、

サンセットの見に来た皆様、ごめんなさい、、、、

sIMG_1704

曇りですw

私の晴れ男パワー、及びませんでした、、、、

でもご安心ください、太陽がどこにあるかもわからないまま、いつのまにか太陽は沈みあたりが暗くなっていくと共に、このお店では各座席の傘やテーブル、バーカウンターがたくさんの色とりどりの照明に彩られていきます、、、

sIMG_1732

じんわりと、夜のビーチカフェへと、雰囲気が変わっていきます

sIMG_1777

サンセットが見れなったことなど、忘れそうです

sIMG_1775

この雰囲気と、美味しい食事とビールがあれば、他に何もいりません

sIMG_1700

 

LA PLANCHAへは、スミニャックの66ビーチ、もしくはアナンタラスミニャックのあるビーチ沿いにある遊歩道を歩いてすぐです、遊歩道は車は入れませんので、どちらかから徒歩で向かってください!!

道路沿いのこのランプ達が目印です!!

sIMG_1789

sIMG_1787

サンセット時は混雑必至なので、ぜひお席の予約を!!

LA PLANCHA Beach Bar & Restaurant

TEL +6287861416310

E-Mail laplanchabali@gmail.com

 

ということで、サンセットが見たい雨女さんは、結局サンセットを見ることができませんでした

サンセットポイントというと、メインがサンセットすぎて、見れないとかなり残念な感じになる所が多いのですが、こちらのLA PLAMCHAさんであれば、サンセットがみれなくても、異国情緒たっぷりの、カラフルな雰囲気で満足すること間違いなしでオススメです!!

翌日はサンセットの時間はエステにて、雨女パワーに磨きをかけるそうで、対戦は無し

そして、その翌日勝負へ!!次は本気を出して晴れさせなければ!!と僕も、気合が入りますw朝は、また波乗りのため朝、ホテルに向かうと、のんびり朝食をとる 雨女さん、、、、、すると、、、

「嘘だろ、、、、、、雨がパラパラと、、、、、乾季なのにw」

エステでパワーアップしていますw

本日のサンセットポイントに選んだのは!!!

バリ島最強、サンセット&パワースポット 

ウルワツ!

ウルワツと言っても、観光で有名なウルワツ寺院ではなく、世界有数のサーフスポットとして有名なサーフポイントのウルワツです!!

僕の大好きな場所でもあります!!道中、車中から見える景色は水平線より、雲が張り出し、空も雲がかかっている状況でしたが、、、、

サンセットタイムには!!!

sIMG_1866

まったく雲なしとは、行かないまでも、なんとかサンセットを見ることができ!!

sIMG_1858

雨女人生初かもしれない 海に沈みゆく夕日に心奪われ!!

sIMG_1809

心晴れやかに、雨女という称号(レッテル)を脱ぎ捨て、きっと今後は晴れ女に生まれ変わって行くのではないでしょうか!!次回のバリ島旅行はバリ島らしい、青空の下の爽やかなバリ島になればいいですね!!

sIMG_1849

そして、彼女の帰国日の今日は、清々しい 青空なのでした!!!w

sIMG_1531

 

水平線は若干雲で、太陽が綺麗には沈まなかったので、戦績は 2戦0勝1敗1分けです。、、、無念w

今日も応援ありがとうございます!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!進化して行くお寿司!!

昨日のパラップヴィレッジのマーケットが楽しかったので、ダーウィンのマーケット事情を調べてみたら日曜日は、サンデーマーケットが数カ所で行われていることを、発見!!

Rapid Creek Market と Nightcliff Market

この二つに行ってみることにしました!

Rapid Creek Marketがこちら

sIMG_0822

野菜や果物、肉やお魚が、所狭しと並んでいました、裏手の駐車場には、テイクアウトで食べれる食事用の店舗ががいっぱい!!食べてみたいお店もあったんだけど、次のマーケットも気になるのでここは見学だけに!!結構地元の方が本気のお買い物していましたねw

 

そして、Nightcliff Market

IMG_0823

 

こっちの方がお土産なんかも売っていて、少し観光客向けな感じ、生バンドのライブなんかもやっていて、陽気な雰囲気でした、日曜の休日をのんびり過ごしている感じ!!

残念ながら、食事コーナーが充実していたのは、先に行ったRapid Creek Marketのほうでした、、、行く順番間違えたぜ、、、これから行く方は、Rapid Creek Marketで腹ごしらえを、して、Nightcliff Marketで、ライブを楽しんだり、お土産探したりがいいと思います この二つのマーケットは車なら5分ぐらいと近いので、ハシゴする価値ありですよ!!

さて、そんなサンデーマーケットで僕が食したものは!!

sIMG_0824

巻き寿司w なぜオーストラリアまで来て、巻き寿司かって?

こう見えてこの巻き寿司おそらく、オーストラリアでしか食べることのできない珍しいお寿司なのです!

まずは左側 こちらは カボチャとアボカドと赤パプリカを赤米(古代米)の寿司飯、これだけで珍しいでしょで巻いた、ベジタリアン納得のヘルシー寿司!!カボチャ巻き??っと思ったのですが、これめちゃくちゃ美味しかったです!!

そして、右側!!こちらは普通の寿司飯にレタスと、甘辛い醤油ダレで味付けされた

カンガルーのお肉を巻いた カンガルー巻き!!

カンガルーのお肉は臭みもなく、少し固めですけど、さっぱりした牛肉みたいな感じ味付けが良かったからかもしれませんが、昨日自分で焼いて食べた硬いオージービーフより全然美味いです!!

実はこの巻き寿司が、今回のダーウィン旅行中に食べたものの中でデザート以外では1番でしたw

お土産物は、なんかバリ島でも見たことがあるようなお土産ものばかりで、正直買う気にならずw

1点だけとても素敵な細工の細かい絵柄のお皿を見つけたのですが、裏をみたら MADE IN TURKEY トルコ産でした、いつかトルコに買いに行きますw

夜ご飯を、探してダーウィンの街をぶらついている時に、レストランの看板や、お店の前のメニューに

sIMG_0840

この、BYO

と言う文字が良く書かれていたのだけれど、なんのことが全然わからなかったので、調べてみたら

「BYO=Bring Your Own「ワインやビールなど、あなたの好きなお酒をお持ち込みください」と言う意味だって!!お酒を販売することのできるライセンスがないレストランが多いのでこんなシステムができたらしいです、BYOと提示されていても、若干の持ち込み料(コルク抜き代としてグラスや氷を提供してくれる)はかかりますのでお気をつけください、美味しい料理を自分の好きなお酒で楽しめる素敵なシステムでした!!

ちなみにダーウィンのスーパーマーケットに併設されていた ボトルショップ(酒類販売店)は日曜日はお休みでしたw

なので夕飯はビールも売っているピザ屋さんで大好きな

sIMG_0843

ハワイアンピッツァと、冷た〜いビール!!

このピザチーズもりもりで、美味しゅうございました

sIMG_0841

ごちそうさま!!この後 またホテルでユウキくんとミヤモトくんと再会して、陽気で変態なオージーのおっちゃんに絡まれながら、深夜まで飲み明かしましたとさ、

次の日は帰国日だったんだけど、あいにくの雨模様、徒歩でいける近くの観光スポットを一応まわって

戦時中に日本軍の攻撃から燃料を守るために掘られたオイル格納用の長〜いトンネルとか

sIMG_0867

 

ただひたすら、たくさんワニがいる、ワニ園とか

sIMG_0870

いってみたものの、いまいちピンとこなかったので割愛

バリ島に無事帰国したのでしたw

帰国した僕を待っていたのは、、、、

sIMG_0957

お風呂のアカスリタオルで

sIMG_0955

ふんどし姿を見せてくれた 愛息子、、、、

いやぁ帰ってきた!!w
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!ダーウィンを歩く!

パラップヴィレッジのサタデーマーケットで、お腹いっぱいで大満足した僕は、

この旅で、この場所だけは訪れてみようと決めていた

East Point Military Museum(イーストポイント戦争博物館)へと向かった、僕は特にミリタリーおたくでもないし、戦争に詳しいわけでもなく、戦時中史を勉強したわけでもない、ほとんど戦争や世界情勢についてなど無知だ、でもなぜこの戦争博物館に行きたかったかというと、戦時中の日本という国が、外の国にはどう映っていたを、日本の外側から見てみたかったからだ!実際行ってみてとても良かった、まぁこの話は旅行記からは離れてしまうし、個人の主観の話だし、何よりそれだけで長文になってしまいそうなので、またの機会にとっておくことにしよう、ただ、このダーウィンというオーストラリアでもかなりの田舎町と言えるこの街は1942年2月19日 日本軍の航空母艦4隻(赤城、加賀、飛龍、蒼龍)から艦載機188機による大空襲を受けた場所だった、、、

まったく関係ないのだが、僕は高校入学時、学校内で選択科目と言うのがあり、当時、世界史と日本史を選ぶことができた、はずで、僕は世界史を学びたいと切に願っていた、ちなみに僕の高校は仙台市内の私立男子校で(現在は共学)1、2位を争う馬鹿高校、のひとつで、その高校の中でも、学力でのイメージアップを図るために、僕らの時代に新設された、馬鹿をなんでもいいから大学に入学させようという、一応進学コースになぜか在席していたw そのコースの方針で本来選択できるはずの、日本史と世界史の選択科目だったのだが、世界史の希望者が少なかった事もあったのだろうが、当時大学受験には、暗記さえしてしまえば簡単で、勉強範囲も世界より日本史の方が狭いというだけで、強制的に全生徒が日本史を選ばせられた苦い記憶がある、本当に世界史を学びたかったから、いまでも根にもっているwしかも興味もない日本史、何より強制されることにに反発ばかりしていた時分に学ぶはずもなく、教科書すら開いた覚えすらないw結局大学受験もしない道を選んだのだから、やはり世界史を学んでおきたかったなぁと未だにネチネチと思うのは、人間がちいさいのでしょうねw

話がぶっ飛びましたwとまぁ、ミリタリーミュージアムの事は後ほど書くとして

East Point Military Museumをでた僕は帰りの移動手段を考えていなかったw通常East Point Military Museumに、観光しに来る方は、タクシーかツアーで来て帰りの足もタクシーを待たせておくなど準備するようです、だいたいこの博物館のある場所、イーストポイントという半島の端っこにあって、ほかにはほとんど何もなく、かつ僕の入った2月はシーズンオフの真っ只中、客待ちしているタクシーすら皆無なのでした、で、、、、僕のとった行動はやっぱり

sIMG_0810

 

ホテルまでわずか7.5kmなので、行きと同様歩くことにしましたw

かの有名なwイギリスの美術評論家であり、思想家のジョンラスキンはこう言いました

「あらゆる旅は、その速さに比例してつまらなくなる」

えーっと、僕はこのジョンラスキンさんは、知らないんですけどねw

ただねこの言葉はとても納得なんです、便利だし楽なんだけどどうしても乗り物を使ってしまうと、その途中途中で目に止まる景色は見落としがちになってしまう、だから僕は徒歩の旅も大好きなんです

ということで、ホテルまでの道すがら目を止めた景色を!

まずはベタですがオーストラリアらしいカンガルー注意の道路標識w

sIMG_0794

 

マングローブのある海岸沿いを歩くのは気持ちが良い!!バリ島とは違ってマングローブにごみは絡まっていない、、、

 

sIMG_0799

 

車道の他にサイクリングロードも完備されていて歩きやすいな♫

 

sIMG_0801

 

こんな、遊具のある子供の遊び場バリ島にはないから、うらやましいなぁ以外に公園とか子供が大はしゃぎできるような場所が少ないんだよねバリ島、、、、海や山で自然な遊びはできるけど

 

sIMG_0800

 

イリエワニと言う海にもいるワニがいるらしく 海で泳ぐ人はいないらしい、、、でも裸のアボリジニーさん、歩いてますけど、、、干潮時は平気なのかなぁ?

 

sIMG_0804

 

ちなみにイリエワニwだめでしょw

SaltwaterCrocodile('Maximo')

なのでみんなこっちの人口湖みたいなところでマリンスポーツしてました。

sIMG_0806

 

うおっ!!

sIMG_0807

 

金属探知機を持った トレジャーハンター発見!!!何が見つかるんですか?金っすか?w

金属探知機!!ほっしぃぃぃぃw

いやね、帰りも徒歩って計算に入れてなかったからさ、飲み物をまったく、準備してなかったわけ、、、まぁ途中でコンビニとか飲み物くらい売っている場所あるだろ?って思っていましたけど、、、、、

ダーウィン田舎すぎて、そんなのどこにもねぇぇぇぇw

海外に出たら、さすがに上水道完備されてる国でも、生水は飲まないと心に誓っていましたけど公園のジョギングロードに設置されている水飲み場を見つけた時は、小走りで駆け寄り、ゴックンゴックン喉を鳴らして飲んでしまいました、超塩素クセー水だったけど、喉からっからで汗だくで歩いていたから、生き返りました。水分補給は大事ですw

ホテルのあるMitchell Streetに到着してすぐにパブに駆け込み

sIMG_0808

 

冷えた生ビールを秒速で飲み干しました。

その後 オーストラリアでしたかった事

オーストラリアでオージービーフを食べる!!スーパーマーケットでオージービーフを買ってきてホテルのキッチンで岩塩と黒胡椒で味付けし ステーキにして食べました!ホステルは自炊派にもやさしいですよね

sIMG_0821

 

さて、本場のオージービーフのお味は!!!!!

かってぇぇ!!ゴム食ってるくらいかってぇええ、筋も硬くてはにつまるるぅぅぅw

残念なお味でございましたが、肉喰っている感は存分に味わえました。

そして昼寝w スペイン人ではございませんがシエスタですw

さて、お昼寝もしたので、元気になったので夕飯にしましょう!!!

オーストラリアで食べてみたいものその2

オーストラリア人にオーストラリアではいつも何食べているのと聞くとバーベキューの次くらいには聞く

フィッシュ&チップス!!ここダーウィンだって海の町だし、これは期待できますでしょう!!

ちょうどホテルの目の前に

sIMG_0818

 

専門店もあることですし!!食べましょう!!

sIMG_0814

 

うん、別にどうってことないねw白身魚のフライとフライドポテトですw

見たまんまのお味ですw高いし、、、、

 

そんでお腹を満たして外のお店で飲むのは高いし、1番安くお酒が飲めるホテルのバーで飲もうと思ったら

IMG_1423

 

人のこと言えないけど、日本人には見えないガラと人相の悪い関東者のこの二人にからまれまして、、、、、ポケットに入れていたお金をすべて出せくらいの勢いで、カツアゲのようにしこたまビールをせびられまして、日付がすぎるまで、トイレにも行かせてもらえず、飲み続けたのでありましたw

sIMG_0826

 

右側が、大工の親方で格闘家の宮本くん 左側、ダンサーでアーティストのユウキくん

真ん中関東の悪い人にびびっているおっさんw

二人でレンタカーでオーストラリアを1周中 2回スピード違反で捕まり罰金の高さに凹んでいるのだそうオーストラリアってスピード違反とかあるんだね、そんな旅の話をたくさん聞けて最高に良い時間を過ごせた夜でした!!

10代、20代前半ならいざ知らず、ある程度大人になっても、2ヶ月、3ヶ月と一緒に旅できる仲間がいるって、ものすごく贅沢で素敵だなぁとうらやましいなと思いつつ、自分までほっこりした気持ちにさせてもらいました!!

またどこかでふと再開できたら面白いね!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!パラップヴィレッジ

さて、本日、初オーストラリア ダーウィン初日でございます!!

100円チケットが取れたので来たので、特に予定を決めていませんw

まぁチラッと、ガイドブックやブログなどを、拝見してみたところ、雨季の情報がほとんどありませんw

賑やかで楽しそうだなぁと目を引いた

ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット

ダーウィン最大のオープンマーケットで、ミンディル・ビーチ沿いの公園で開かれます。 夜の市場で、アジア、イタリア、ギリシャ料理を中心に、新鮮なフルーツやアイスクリームなど様々な屋台が並んでいます。 バリやインドの衣類・アクセサリーのほか、アボリジニの民芸品も売られています。街頭パフォーマンスや演奏もあります。

おお!!いいじゃんいいじゃん!!楽しそう!!良しここへ行こう!!

、、、、、あれっ、、、、開催期間 5月~10月までの乾季に毎週火曜日開かれる

、、、、やってねぇじゃん、、、笑

激安チケットのオフシーズンは、観光客もいなけりゃ、マーケットもお休みでしたw

 

でね、僕は探しましたよ、観光客向けのマーケットがオフシーズンでも地元の人向けのマーケットはやっているはずと!!

ありましたありました!!

sIMG_0784

 

 

毎週土曜日にのみ、開催される パラップヴィレッジサタデーマーケット

市街地からは、親切にシャトルバスまで出ていました!

Parap2013Bus

 

しかも、結構、人も出ていて賑わっている!!

sIMG_0775

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ウヒョー!!楽しそう!!

アボリジニアート作品 雑貨 アクセサリー 自家製野菜 果物

シェーブアイス ジェラート クレープ インドネシア料理 タイ料理 ベトナム料理 寿司

などなど、本当にたくさんのお店が出店していて、食べ物だけでも目移りしちゃってなかなか決めれません!!

なんだよ!こんな素敵なマーケットあるんじゃないの!!

sIMG_0031

 

こんなレトロで、カッコイイピックアップトラック(カーズのメーターみたいでしょw)の荷台では

sIMG_0033

 

新鮮で立派なフルーツや野菜が売られていたり!!

 

行列のできているヌードルのお店があったり

sIMG_0788

 

 

その数ある、出店の中で、 僕が興味を惹かれたのは!!

ベトナム料理屋台のビーフフォーと生春巻き!!

sIMG_0781

sIMG_0783

全然、オーストラリア食じゃないけれど、、、

ダーウィンはオーストラリアの中でもアジアに1番近い事から、アジア人が結構移住しているらしく、

アジア飯も結構本格的なものが食べれるらしいです、なのでオーストラリアンアジアフードはダーウィン飯と勝手に認定します!!

何より、うまいです!!

そして、本場のタイに何度もいっているのに1度も食べたことがない

世界一うまいカレーと噂の

sIMG_0782

 

マッサマンカレーまでありました!!

やべぇこれ、半端なくうめぇ!!かなり満腹ですw

 

でもデザート食べなきゃね!!実はちょっと気になっていたデザートがあったんです

sIMG_0777

 

これ、なんとロースイーツ ローケーキ

ロースイーツとは、ローフードで望ましいとされる材料と製法で作られたお菓子の総称です。
ロースイーツと呼ばれるものには、ローケーキ、ローアイスクリーム、ロークッキー、ローチョコレートなどがありますが、通常のケーキ、アイスクリーム、クッキー、チョコレートとは異なり、小麦、砂糖、卵、乳製品を一切使わず、48℃以上の加熱をしないのが特徴です。

僕の極身近な人がローフードで、健康になったり、僕も健康には気にかけているので、すごく興味が、あるのだけれど、作ったり、材料揃えたりがおっくうで、自分では何もしていないのだけど、ご馳走になったりすると、全く火を使わずに調理したとは思えないほどの、優しいおいしさにいつも感動していたのですが ケーキまでこんなにおいしそうに 見た目にも美味しくつくれるなんて、驚きでした

お店のお姉さんの1押しのローチョコのケーキをいただきました

sIMG_0791

 

これね、本当に美味しいんです、砂糖と違って甘さがやさしくて、繊細、くどくなくてお世辞抜きでホールで食べれちゃいそう!!

こんなケーキ屋さん バリ島にも欲しいです!!(ちなみに僕の嫁さん、バリ島でケーキ職人してますw)

というわけで、大満足の パラップヴィレッジサタデーマーケットでした!! この後まだまだ観光します、その模様は次回!!ではまた!!

今日もありがとうございました!!

 

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 


エアアジアでマレーシアの旅 KLで食いまくれっ!!

さぁ昨日はマラッカから帰ってきて、ヘトヘトですぐに爆睡してしまいましたから、

今日は、早起きして ホテル周辺から色々と歩き回りますよ!!

明日はバリ島に朝の便で帰りますので、実質今日が最終日!!

マレーシアのご飯 悔いが残らないように食べまくります!!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

まずは朝ごはんを探しながら 泥棒市場を物色!

本日の戦利品

スマフォカメラ用ワイド&フィッシュ&マクロレンズ 10リンギット(約340円)

sIMG_0620

 

USB差し込み付きトラベルアダプター10リンギット(約340円)スラマット社製笑

sIMG_0629

 

カールスバーグの栓抜き1リンギット(約34円)

sIMG_0628

 

昔のインドネシアルピア 5リンギット(約170円)

sIMG_0677

 

いやぁ今日は掘り出しもんが多かったぁ!!!レンズは昨日露店で20リンギット言われたからね

昨日買わなくてよかった!!半額だった!!

さぁここからは食いまくります!!

まずは1食目!!

泥棒市場のすぐ横で営業中のこちらのお店

sIMG_0617sIMG_0615

ワンタンミードライ

sIMG_0616

 

実は、ワンタンミードライを食べるのは初めてだったんです、見た目味が濃そうでしょう、

しかもなんとなく 見た目あまったるそう、、、と思い食べていなかったんですが、、、、

マレーシアの皆さん ごめんなさい!!

これっびっくりするほど 美味しいじゃないですか!!!

なぜ今まで 食べなかったのか後悔しました!!おすすめです これを食べるためにマレーシアに行けるレベルです!!

次!!

カレーラクサwithチキン

sIMG_0619

 

 

もはや、マレーシア旅の朝ごはんの定番です!!うまーからーでございます!!

次っ!!

牛肉麺

sIMG_0675

 

肉団子と牛モツなどがはいった、麺料理です!!ホテルへの帰り道でお店のおばちゃんに

呼び止められて、ついつい食べちゃいました、あっさり味!!

これにて朝食終了!!

はい、食べ過ぎですw1度ホテルに戻り、今度はお昼ご飯 いきますよ!!

お昼になりました!!行きます!!

まずはホテルの近場でサラッと

カリー&ロティチャナイ

sIMG_0680

 

かれーの匂いを嗅ぐとどうしても食べちゃいます ホテルに近すぎなんですよ、、、笑

次ッ

共栄ラーメン

sIMG_0643

 

KLパビリオン内にある、共栄ラーメン 青竹手打ち麺がどんなものか食べてみたくて足を伸ばしてしまいました!!

麺うまいっす さすがです手打ち麺 いいすね!!ラーメン作りたくなってしまいましたw

次はちょっと休憩 デザートです

インドネシア人のおばちゃんが作っていました、田舎のお菓子らしいです

sIMG_0636

 

プトゥバンブー

sIMG_0634

 

スマトラのお菓子らしいです 米粉とパンダン粉を竹づつにつめて、真ん中にパームシュガーをいれて

蒸したものにココナッツフレークをかけたもので暖かいデザートなんですが、甘すぎずなんかほっとする味でした、また食べたいなぁ

バリ島で売っても売れそうだねっ!!

ここで 両替所情報!! マレーシア内の両替所 空港、街中、チャイナタウンなど、いろいろな場所のレートを見ましたが

1万円=260〜289リンギットだったんですが

ここでは

sIMG_0640

1万円=302リンギットでした!!

場所はブキットビンタンエリアのBB プラザ BBプラザ自体は内装工事中のようで、やっていないんだけど

その外回りにあるお店です、工事用の防護ネット等が貼ってあって、外見では見つけづらいのですが、ブキットエリアはお買い物ゾーンでも

あるので、お近くまで行く際はこちらで両替が良さそうですよ!、もちろんレートチェックは怠らずにね!!

さてさて、夜ごはんです!!

最初は、まずはチャイナタウンをブラブラです

sIMG_0670 sIMG_0671

 

 

クアラルンプールのチャイナタウンはなんとなくお上品な感じがします、しつこい客引きも少ないし

お店も整理整頓されている感じ 僕としてはもっとごちゃごちゃしたのが好きですが、、、

さてご飯ご飯

チャイナタウン内のフードコートに来ました

IMG_0664

 

 

こんな雰囲気の中で食べたのは、、、、

朝食べて はまってしまった、、、笑

ワンタンミードライ!!

sIMG_0668

 

美味しかったけど、、、朝のお店の方が美味しいですね、やっぱり観光地のご飯はそこそこw

次っ

ホッケンミー

sIMG_0682

 

ニラもやし エビ焼きそばです!!外れない味!!フードコート味なので、普通です!!

次ッ

フライドオイスター

sIMG_0681

 

卵と片栗粉(たぶんタピオカ粉)のオムレツにたっぷりの牡蠣がはいってます!!

牡蠣好きにはたまらない 牡蠣のクリーミーさが引き立つお味ですが

やっぱり牡蠣は宮城県松島湾産岩ガキで生カキ カキフライが1番ですw

いやぁ 食べた食べた、満腹もうはいりません、後半は食べただけの旅になってしまいました

明日はバリに帰りまーす!!!

sIMG_0686

 
ブログ村のランキングに参加しています!

最後にお願いです、下のバナーをクリックお願いします!ブログランキングが上がるのです!!
ご協力ください!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント