バリ島生活情報 一覧

雨とは無縁?乾季真っ最中のバリ島 VS 最強の雨女!!世界夕焼け10選のひとつを見れるのか???

あっどーも 世界中にて、自他共に認める 晴れ男こと、じゃいあん022(おふじ)ですw

ずっと、晴天続きで乾季らしい、青空が清々しく続いていた、バリ島ですが、ここ2〜3日、朝から どんより晴れ間はあるものの、空は60%くらいは雲におおわれていて、ちょっと乾季らしく無いなぁと思われていた方もいるかもしれません!

その原因は、、、、、この一休と一緒に写っている彼女!!

sIMG_1793

名古屋からバリ島旅行に来た友人 麻宮サキちゃん(仮名)24歳 彼女のせいですw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

彼女、、、休日や、遊びに出ると必ずと言っていいほど天気が崩れる、それだけではなく例え、快晴であったとしても、カメラを片手にファインダーを覗けば、雲がかかる 晴れていて海に入ろうと水着に着替えただけで、雨が降ってくる 例え乾季のバリ島だろうが、御構い無しに晴れ間がみれない、そんな筋金いりの雨女なのです!!w

過去に第73回東南アジア晴れ男選手権 金メダリストに輝いたw僕も、2年前に自分のホームである同じバリ島にて対戦しているんですが、金メダリストとして、初の敗戦、、、乾季のバリ島 3泊のうちに晴れ間を見ることができませんでした、、、、

そんな彼女たち、御一行様を空港に迎えに行ったのですが、彼女がバリ島に降り立ったのを知らせるように、デンパサール空港周辺には暗雲がたちこめておりました、、、この後の対戦はまさに 死闘!!

そして、久しぶりの再会、再戦にて、彼女が放った一言は、

「綺麗なサンセットが見たい」だったのですw

彼女の記憶が確かならば、超弩級の雨女がゆえに、綺麗な夕焼け空を見た記憶など、無いに等しく、水平線に沈む太陽に限っては24年の人生で見たこともないらしいw

そんな彼女が無理難題の綺麗なサンセットをみせろと!!!

というわけで、今回の勝敗は、滞在中 サンセットを見れるのか!!ということになりました!!w

到着日は、夕方着で時間的に、サンセットの時間には間に合わなかったのですが、空1面はどんよりとした雲に覆われ、どのみちサンセットは見えなそうでした、次の日、彼女とその彼氏は、波乗りをするために、朝8:30にホテルにお迎え、天気曇りw

まず、初日のサンセット鑑賞、対戦に選んだ場所は

最近欧米人から、在住の間でも評判の66シックスビーチとMesariビーチの中間くらいに位置する

LA PLANCHA(ラプランチャ)

に行きました!!

サンセットが有名なクタビーチと同じ海岸線上にあり、ビーチにカラフルな大きなビーズクッションとパユンと呼ばれる日よけ傘があり、ビーチで潮風に吹かれながら、お酒を飲みビーズクッションでゴロゴロしたりと贅沢な時間を演出してくれます、お食事もスペイン風の魚介料理から、ポークスペアリブ、バーガーや軽いおつまみなど、お酒も冷たいビールはもちろん(僕のビンタンビールは外側が凍っていました!キンキン!!)カクテル、ワイン、フレッシュジュースなど、お味も満足なお店です!!!

みんな、おもいおもいにビーチで寝そべり、サンセットの時間を待ったり、のんびりとした空気を味わっております!!

sIMG_1696

 

まぁ見ての通り、、、、曇りです、、、、、

サンセットの見に来た皆様、ごめんなさい、、、、

sIMG_1704

曇りですw

私の晴れ男パワー、及びませんでした、、、、

でもご安心ください、太陽がどこにあるかもわからないまま、いつのまにか太陽は沈みあたりが暗くなっていくと共に、このお店では各座席の傘やテーブル、バーカウンターがたくさんの色とりどりの照明に彩られていきます、、、

sIMG_1732

じんわりと、夜のビーチカフェへと、雰囲気が変わっていきます

sIMG_1777

サンセットが見れなったことなど、忘れそうです

sIMG_1775

この雰囲気と、美味しい食事とビールがあれば、他に何もいりません

sIMG_1700

 

LA PLANCHAへは、スミニャックの66ビーチ、もしくはアナンタラスミニャックのあるビーチ沿いにある遊歩道を歩いてすぐです、遊歩道は車は入れませんので、どちらかから徒歩で向かってください!!

道路沿いのこのランプ達が目印です!!

sIMG_1789

sIMG_1787

サンセット時は混雑必至なので、ぜひお席の予約を!!

LA PLANCHA Beach Bar & Restaurant

TEL +6287861416310

E-Mail laplanchabali@gmail.com

 

ということで、サンセットが見たい雨女さんは、結局サンセットを見ることができませんでした

サンセットポイントというと、メインがサンセットすぎて、見れないとかなり残念な感じになる所が多いのですが、こちらのLA PLAMCHAさんであれば、サンセットがみれなくても、異国情緒たっぷりの、カラフルな雰囲気で満足すること間違いなしでオススメです!!

翌日はサンセットの時間はエステにて、雨女パワーに磨きをかけるそうで、対戦は無し

そして、その翌日勝負へ!!次は本気を出して晴れさせなければ!!と僕も、気合が入りますw朝は、また波乗りのため朝、ホテルに向かうと、のんびり朝食をとる 雨女さん、、、、、すると、、、

「嘘だろ、、、、、、雨がパラパラと、、、、、乾季なのにw」

エステでパワーアップしていますw

本日のサンセットポイントに選んだのは!!!

バリ島最強、サンセット&パワースポット 

ウルワツ!

ウルワツと言っても、観光で有名なウルワツ寺院ではなく、世界有数のサーフスポットとして有名なサーフポイントのウルワツです!!

僕の大好きな場所でもあります!!道中、車中から見える景色は水平線より、雲が張り出し、空も雲がかかっている状況でしたが、、、、

サンセットタイムには!!!

sIMG_1866

まったく雲なしとは、行かないまでも、なんとかサンセットを見ることができ!!

sIMG_1858

雨女人生初かもしれない 海に沈みゆく夕日に心奪われ!!

sIMG_1809

心晴れやかに、雨女という称号(レッテル)を脱ぎ捨て、きっと今後は晴れ女に生まれ変わって行くのではないでしょうか!!次回のバリ島旅行はバリ島らしい、青空の下の爽やかなバリ島になればいいですね!!

sIMG_1849

そして、彼女の帰国日の今日は、清々しい 青空なのでした!!!w

sIMG_1531

 

水平線は若干雲で、太陽が綺麗には沈まなかったので、戦績は 2戦0勝1敗1分けです。、、、無念w

今日も応援ありがとうございます!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


バリ島 安全に楽しむ たこ焼きw

最近、バリ島内でも、日本食(日本食もどきも多数)がやっぱりブームのようで、スーパーマーケット内にも、寿司コーナーができたり、ラーメン屋さんに並ぶ行列も、大半が日本人ではなく、ローカルだったりと、賑わいを見せている、日本食ですが、その中の一つに、かなり人気で、スーパーマーケット、フードコート、ローカル屋台、食堂、などなど いたるところに最近では見ない場所はないというくらい、出店されている日本食があります!

それが たこ焼き 日本でも、子供から大人まで、人気のたこ焼き 出汁の効いた生地が焼ける匂いとソースの匂いについつい、買ってしまう人も多いのではないでしょうか?

こちら、インドネシア バリ島でも並ぶほどの人気!!たこ焼きが焼けるのを待つ学生さんかな?

sIMG_1420

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村もちろん、日本人監修だったり、日本人のやっているたこ焼き屋さんもあるのですが、今、たこ焼き店舗を

次々、展開している勢いのある、この店舗は、多分日本人は関係してないんではないでしょうか?

なぜかというと、、、

sIMG_1421

ところどころ、日本語を使った看板やちらしなのですが、

食べると笑顔

TAKOYAKI JAPAN OCTOPUS BALL

 安全に楽しむ

日本語の使い方、、、間違ってないけど、しっくりこないw

安全に楽しむ が余計に怪しさを演出しています!!

そして、メニューは4種類 タコ&チーズ チキン&チーズ ビーフ&チーズ 野菜&チーズ

すべてチーズいり!!ノーマルのあるべきタコのみのたこ焼きはありませんw

早速なので、注文してみましょう!!

!!

タコ&チーズ売り切れですw、いや売り切れっていうか、オープン間もなく行ったので、仕入れる気がありませんw

ちなみに、チキンとビーフはこちらでバクソとよばれる練り物を細かく切ったものでした、

仕方ないのでチーズのみの入った タコ無し焼きを頼みましたw

sIMG_1416

 

ガス直下型の焼き機じゃなく、電気式なので、時間がかかりますw

そしてできました

sIMG_1418

4ヶ入りで Rp20,000(約185円)バリ島の一般の物価からしたら なかなかのお値段ですw

タコが入っても、タコ無しでもお値段は変わらずです、日本でタコ無しなら、暴動が起きますw

お味は、、、、、

なんお味付けもない、小麦粉汁にチーズをいれて、たこ焼き型に焼いたものに、ウスターソースを薄めたソースとマヨネーズと鰹節と青のりをかけた味ですw

これで充分なんでしょうね、なにせお客様の大半が本物のたこ焼きを食べたことがないんですから!!ビジネスとはきっとこういうことなのかもしれません!!

sIMG_1419

上蓋には丁寧に、食べると笑顔 と書かれていますが

僕的には、

食べると苦笑い

な一品でしたwでもきっと、バリ島のたこ焼きとして、定着するのかもしれませんね!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


元料理人の僕が今だから明かす!実はローカル米でした、最初から!!

海外に移住、もしくは長期滞在している人が、みな1度は、口にした事があるであろう言葉!

それは

「日本のお米が1番おいしいよねぇ」

こんな言葉じゃないでしょうか?

僕自身も、移住したての頃、食の順応性には自信があったものの、毎日のインドネシア料理に飽き飽きしてしまい、移住から半年が経った頃、突如として、一切のインドネシア料理を体が受け付けなくなってしまった時期もありました。

10年もすると、体が逆に日本食を忘れ、別に日本食を食べなくても平気になってしまうのだから、それはそれで、人間の適応能力には驚かせられます。

それでも日本人の多くは、もっちりとして、甘みの強い、日本米の美味しさだけは、やはりどこかでもとめてしまうようですね!

僕もかつて、バリ島にて飲食業をしていた時には、90%お客さんが日本人だったために、美味しいお米で美味しいご飯!これに苦労していました。

最終的には、日本で食べる、特に収穫時期の新米に勝るものは、この東南アジアのバリ島では、出会うことはできませんでしたが、

それでも、当時お客さんに「ご飯がうまいねぇ」とか、「これ日本米でしょう?」とか、とある料理人の方にさえ「輸入米使っているんだ」と言ってもらえ、僕もあえて否定はせず「輸入米は原価が高いですねぇ」などと言って、お茶を濁していたこともありました、、、が

今、白状します!!

「僕のお店で過去に日本米や輸入ジャポニカ米を使った事は、ありません」

騙していてごめんなさい、嫌、だましていませんが明言はさけていてごめんなさい、その当時、手に入る輸入品のジャポニカ米や日本米は、錦、玉錦、牡丹等の数種類しかなかったのですが、仕入れ値が高すぎて、とても僕のお店では使うことができませんでした!!

今はだいぶいろんな品種があるし、値段も競合されたおかげなのか、抑えられてきたようですね、それでも高いけど

sIMG_1413

最近ではインドネシア産、日本人監修ジャポニカ米なんてのもあるようです

sIMG_1414

便利になりましたね!!
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

では、そんな便利じゃなかった頃、どうやって日本米と勘違いしてもらえるようなお米をたいていたか、その全てを、ここです披露したいと思います!!

バリ島は便利になってきましたが、まだまだ、海外で美味しいお米が食べれなくて苦労している方もいると思いますので、少しでも美味しいご飯を食べれるヒントになればうれしいです!

(あくまで、ローカル米をいかに、日本米に近ずけて、安く美味しく食べるかです、本物の日本米にはかないませんので、ご理解ください)

ローカルのお米も品種がいっぱいで困りますねw

sIMG_1415

まずは、お米の品種選びですが、1番は日本米ですが、ない場合はジャポニカ米(ジャポニカ米は品種としてはほぼ、日本米と同系統)私はインドネシアで生産されている、ジャバニカ米という米と、ジャポニカ米を半々でブレンドして、使っていました、形が日本米に近くてジャスミンとか、香りのないものを選んでください

バリ島の住まれている方は「プトゥリスジャティ」というお米が、日本米に近く炊き上げることができます。

注意 タイランド等の香り米や、ジャスミン米、バスティカ米は、日本の白米には難しいと思います。

 

それでは、お米が準備できましたら、まずは研ぎ方です、基本的に日本のお米と違うのは精米が不十分だということと、保存方法があるいため、必要以上にヌカ成分が残っていたり、カビ臭かったり、していますので、十分にお米を洗わなければいけません、日本のお米を洗う時と同じように、最初にお米へ注いだお水は、すぐに捨ててください、ヌカ成分が強く臭いの強い1番水をできるだけお米に吸わせないためです、もちろん使うお水は水道水ではなく、ミネラルウォーターです、(できれば硬水ではなく、軟水のものを)

そのあとはひたすら、お米を洗ってください、お米を研ぐといいますが、お米が割れないように、両手でもみ洗いです、やさしく完全にお米の水が透明になるまで洗います、この工程をはぶくと、炊き上がりが黄色くなったり、臭かったりします、重要です!!

つぎは、お米を水みずしく、炊くためにしっかりと、お米に吸水させます、炊くときにいつもより多くお水を入れる方もいますが、それだと、お米の吸水が不十分です、最低でも3時間、理想は1晩以上水を吸わせることです、冷蔵庫で一晩水を吸わせるのが1番です。この水を吸わせている時に、出汁昆布用のものを1.5cm角のものを、いれておくと、ご飯に旨味成分をプラスできます!!

そおして、しっかりみずを吸わせたご飯を炊いていきます、しっかり、水を吸わせた後に、今度は普通にお米を炊くように、水分量を測り直します、ここに僕のお店では、海洋深層水のにがりをお米3合につき小さじ1杯をいれて、たいていました、ラーメンのスープを作るために海洋深層水を使っていたので、手元にあったのでいれていましたが、なくても構わないと思います!!

そして、これも一般家庭では無理だと思いますが、炊飯ジャーではなく、できることならガス釜で炊飯してもらいたい、ガス釜で炊くことにより、お米のふっくら感が増します!!

 

海洋深層水とか、ガス釜とかは、さすがに一般家庭では難しいかもしれませんが、基本を抑えれば、今よりは美味しく炊けるようになるはずですので、お家のご飯で困っている方は試してみてください!

基本は、しっかり洗う、しっかり吸水させる!!です!!

 

まぁ2年も住めば、ローカルのお米も苦にならなくなっちゃうんですけどねw

usd-67411_1920

美味しいご飯で、おいしい生たまごかけご飯、はやっぱり食べたいですw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


エアアジアの無料航空券がもらえるチャンス!?かも!?

LCCフリークの皆さま、また貧乏節約旅行マニアの皆さま、こんにちは!!LCC

LCC乗っていますか? その中でもエアアジアグループは、東南アジアの節約旅行とは切っても切り離せない格安航空券の代名詞となっていますね!!

そんな、エアアジアの無料航空券を手に入れることができるかもしれないと言う、貧乏旅行者には、夢のようなイベントが開催されようとしているみたいです!!

そのイベントとは

11074384_343785035811337_6406246569572399761_n

そうです、バリ島のクタで2015年9月6日に行われる、エアアジア バリビーチラン2015です!!

もちろんこの大会はエアアジアが冠スポンサー!!ということはですよ、、、、

きっと入賞商品には、夢の航空チケットが準備されているはず!!(未確認情報ですw勝手な推測です)

エアアジアバリビーチラン2015のウェブサイトには、入賞商品についてはまだ、記載がありません、が ありますね!あると思いますね!航空券の賞品の可能性がヒシヒシと感じます!w

開催日時は 2015年9月6日 レーススタート時刻が 朝6:00〜

10kmオープン 5kmファンラン 2.5kmファミリーラン

となっています、確実に航空券が賞品になる可能性が高いのは10kmオープンクラスでしょうが、、、、オープンクラスで入賞するのは、無理でしょうwなので、ファンランクラスの入賞による賞品に航空券があってくれ神頼み作戦で5kmに出場しようかと、悩んでいますw

すでに、大会の事前登録が始まっています、参加費が10kmが250000ルピア(約2400円)5kmが200000ルピア(約1900円)2.5kmが150000ルピア(約1450円)現在早期受付期間につき全コース上記の値段より50000ルピア引きで募集されています!!

げっ無料じゃないじゃんw

でも、2013年の写真を見る限り!!

Unknown

 

楽しそうですね!!

マラソン大会と違うのはロードではなく

7

こんな砂浜を走るという事 それに加えて10kmコースは多少のロードも含まれているようです

スクリーンショット 2015-06-01 9.55.36

プティタンガット〜スミニャック近辺はビーチから外れて街道を走るようですね!!

なんにせよ、大会当日までは、90日以上あります、今から鍛え直して、無料航空券を手に入れるために肉体改造を行わなければなりません!!砂浜を走るって、結構きついんですよね、、、、

と同時に、一緒に大会当日参加してお祭りのように、盛り上がってくれる方も大募集します!!

狙うは航空券 でもお祭りにして盛り上がりましょう!!!

ここまで書いてなんですが、賞品、参加賞等に航空券が含まれているかわ、全くの未確認で僕が勝手に予想しているだけですwしかし、今から準備しなければ!!!w

ちなみに、2015年8月30日には、BII MAYBANKがメインスポンサーのバリ国際マラソンも開催されます、こちらはビーチではなくロードのフルマラソン ハーフマラソン 10km 子供マラソンがあるそうです、フルマラソンは走れなそうなのでやめておきますw

今日も読んでくれてありがとうございます!!下部にあります、ブログ村のバナーをクリックしていっていただけると嬉しいです!!よろしくお願いします!!

 


手作り感 満載!!海の家w

いつもは、息子の一休を、幼稚園に送り届けた後、すぐにボディボードをしに海に向かい、2時間ほど集中して楽しんで、帰ってきて自宅のPCで仕事風wのことをして、また昼にお迎えに行き、一休にご飯を食べさせて、またPCに向かう(ここたまにシエスタ(お昼寝)を挟むこともあり)なんですが、珍しく家族3人休みが合ったので、チャングーのエコビーチに行ってきました

 

sIMG_1346

一人で来る時は、いつもマンディラカフェというワルン(食堂)に荷物を置かせてもらって、波乗りをするんですが、最近チャングーも風変わりをしていて、サンドバーの前あたりにも色々お店が出来始めているので、子供と嫁さんが水遊びするのに、調子が良さそうなサンドバー目の前のビーチに小さなテーブルとカウチソファータイプのクッションだけを出している お店を利用してみました!!

波乗り以外を目的にチャングーまで足を運ぶ日本人は、まだまだ少ないですが、欧米人はサンデッキやビーチでビール片手にサーフィンを眺めたり、思い思いのビーチライフを楽しんでいました

こいつもw顔面チョコだらけで

sIMG_1321

 

ビーチライフを楽しんでいますw

 

sIMG_1322

残念ながら、この日は波はスモールコンディションの上、強いオンショアで波乗り的には残念な感じでしたが、家族で過ごすのんびりと贅沢な時を過ごすことができました

sIMG_1345

 

その名もSAND BAR (サンドバー)そのままですw

このチープな安っぽい作りが、逆に味がある気がしません?

sIMG_1337

 

メニューはアルコール類 ソフトドリンクのみ!

テーブルには立派な食事のメニューが置いてありますが、近隣のレストランに電話をしてデリバリーしてもらうことができるようです、オーダーしても相当時間がかかりそうなので、今回はフードメニューは頼みませんでした。多分、ここでは飲み物だけで、のんびりして、お腹がすいたら、いつものワルンで食べるのが、賢いと思います!!

sIMG_1343

 

こんな 簡素な海の家風のSAND BARですが、週末の深夜には、音響設備を設置して、ビーチパーティーも開催しております

こんな市街地からは離れた場所なのに、欧米人やローカル達で中々の盛況ぶりだそうですよ!!クラブ、パーティー好きも是非週末のビーチパーティ行ってみてください!!

真っ黒で母親には見えませんが、波打ち際で我が子を心配そうに見守る母親って、どんな親子でも素敵に見えるのはぼくだけでしょうか?

sIMG_1330

 

それではまた!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


バリ島 朝の風景から、激安朝食!!

バリ島の朝は、本当にカラッとして、すごしやすく、キラキラしています!

でも、観光地の通りから 1本裏路地へと、踏み出すとバリ島の人々の生活を垣間見ることもできます
基本 バリの人たちは朝方なんですよね、朝からせっせとみんな忙しそうにしているんですよw

午後はお店で寝ている、お土産屋さんのおばちゃんも、路上のコンビニの前あたりで常に観光客ウォッチングしている兄ちゃんも、暑くてダラダラ〜っとしている野良犬までもが、朝はシャキシャキと機敏に働いていますw

そんな朝の路地裏から、今日はこちらをご紹介!!

sIMG_1384
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

よくある、ワルンと呼ばれる小さな商店なんですが、お店の前に小さなテーブルが置いてあるでしょう!

こっちはお店がないけど小さなテーブルだけだしている!!

sIMG_1386

 

もう少し近ずいてみる?

sIMG_1383

 

緑のものが見えるかな?

sIMG_1385

 

sIMG_1382

 

この緑の葉っぱは、バナナの葉っぱ! そうこれね、

バナナの葉っぱに包まれたお弁当なんです

sIMG_1387

 

こんな風にして、売られていますだいたい朝のうちに、売り切れちゃって

お昼までは残ってないかなぁ、みんな出勤前にひょいっとバイクで来て、これを買って職場に向かったり、その場に椅子が置いてあるお店なんかだとその場で、これ一つとあたたかいバリコーヒーを飲んで朝ごはんにしたり ほんとにちょっとした裏路地や、通勤路を歩けば、いろんなところで売っているんですよ

このバナナの葉っぱにに包んであるお弁当

現地の言葉では

ナシジンゴとかナシジェンゴ

と言います。中身はどんなかというと、まあ、おかずの種類はそのお店で違うんですけどベーシックな奴だと

sIMG_1389

 

ちょうどごはん茶碗1膳分くらいの白米に(黄色いナシクニンというターメリックライスのお店もたまにあり)ほとんど具がない味付けだけの乾麺の焼きそば(ミーゴレン)ピーナッツの甘辛炒め(カチャンマニス)極少量の鶏肉のほぐし身にんにく味、そして激辛のニンニクとトマトと唐辛子の煮詰めたソース(サンバルトマト)

たったコレだけなんですが、朝ごはんには丁度いいサイズです

お値段も1番安いベーシックなものは4000ルピア(約38円)〜10000ルピア(約95円)くらいまでで激安

バリ島に住み始めたての10年前はこれが2000ルピア(25円くらい当時のレートで)給料が安くてほとんど毎日朝ごはんはこれを食べていましたね!!

実はこのバナナの葉っぱに包まれたものは年々少なくなって来て、今はあぶら紙のような包み紙に変わってきているのですが、僕はこの葉っぱに包まれた ナシジェンゴが、南国っぽくてなんか好きなんですよね、これならその辺に捨てても自然に帰るものだし、、、、

と思ったら、最近は

sIMG_1391

 

プラスチックのレンゲがついてくるんですねwこれは自然に帰らないですw

昔は普通に、手で食べていましたw

特に絶品味ってもんじゃないですけど、これが本当のリアルバリニーズフードだと思います。

ホテルやレストランで出てくる豪華なナシゴレンもいいけど、きっとあんなナシゴレンを食べているバリの人はいないと思います

ちょっと早起きして、ホテルの周りを散歩して、小さな商店の軒先に腰掛けて、バナナの葉っぱに包まれたおばちゃん特製の辛いお弁当と、バリコーヒー 食べ方なんかわからなくても、きっとおばちゃんが教えてくれます、言葉なんかわからなくても笑顔で身振り手振りで会話はなりたちます、きっと、きっとそこにはホテルの朝食会場にはない、

バリ島の人たちとのふれあいだったり、本物のインドネシア料理の味だったりが、待っています

このナシジェンゴ 朝に作られて朝売り切るのが普通です、もちろんどっぷり地元ごはんなので、絶対にお腹を壊さない保証はありませんが、それはホテルの朝食と同じ確率だと思います、また、極端に直射日光を浴びているお店や、遅い時間まで残っているものは、傷んでいる可能性もありますので、朝の涼しい時間がベストだと思いますよ!!

たった40円でえられる、バリ島エクスペリエンス おすすめです!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


バリ島 ガソリン給油に新提案!!!やるじゃんプルタミナ!!

さてさて、旅の記事書きに必死になっているのですが、たまには僕の生活するバリ島のことも書こうかなぁとw

道端で売っているこれねこれ!

sIMG_1377

 

バリ島に初めて来た観光客のみなさんは、まず99%

「あれ、何売っているんですか? 店先の黄色い液体はなんですか?」

この質問しますよね これは実はガソリンなんです、ガソリンスタンドは混雑するし、

家から少し離れているしなんて人が、ワルンと呼ばれる商店のようなお店でだいたい1リットル単位で購入するんです

ほとんどみなさん バイク移動なので、街中いたるところで、売っているのをみかけます

こんな感じの小さな店先に大抵あって、500mに1件くらいはあるんじゃないですかねw

 

 

sIMG_1374

 

 

お店の主人が、ガソリンスタンドで買ってきてそれを、1リットルの小瓶にわけて売っているわけなんです

最近はアブソルートウォッカの瓶で売るお店が多いですね、サイズが手頃なんでしょうね

この瓶ね

20111122_2326977

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
 

でも今だに、田舎の方に行ったりするとペットボトルや、ビニル袋で売られたりしていてびっくりするときもあります

危ないですよね正直、、、そもそも瓶でも、バリ島の強い直射日光を受けていたりして、心配になるときもあります

この国には危険物取扱責任者資格なんてものはないのでしょうか?

この街中でどこでも売られている ガソリンですが、正規のプルタミナ(ほぼ国営のガソリンスタンド バリ島にはガソリンスタンドはこのプルタミナ系列しかありません!)で売られているガソリンは、どこで購入しても、1リットル8500ルピア(約80円)なのですが、上の写真のようなワルンでは、1リットル9000ルピア (約85円)と手間賃として割高になります、また観光客は10000ルピアとふっかけられる場合もあるそうです。

僕もガススタまで行く時間がなかったり、面倒くさかったり、なんて時は、家の近くのワルンでついつい、5円高いガソリンを購入してしまうのですが、この瓶ガソリン だいぶ少なくなったらしいですが、儲けるために中身に粗悪な油でカサ増しをして、粗悪品を売っていたりするところも多々あるらしく、手軽だけど、ちょっと心配なんて思っていました、値段も高いしね、、、、

 

そしたら、今日、正規のガソリン販売店のプルタミナがガソリンスタンドではなくて、小売用のガソリン販売機をセッティングしていました!!

早速 購入してみました!!

その名もプルタミニ!

sIMG_1360

 

もちろん、混ぜ物無しの、まともなガソリンです!

そしてお値段も、ガソリンスタンドと同様、1リットル8500ルピアでした。

sIMG_1367

 

この上部のメモリがリットルごとに表示されているので、その表示ラインまでポンプで吸い上げて、バイクのタンクに注ぐシステムです

デジタル式ではないので、10000ルピア分とかは、設定できないそうですが、メモリが見えているのでごまかされることもありません

このタイプのプルタミニスタンドを今後どんどん 増やしていくそうです!!ガソリンスタンドのわずらわしい待ち時間が少しは解消されるかもしれませんね! 今後に期待です!!

 ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント