一覧

ジブリを想う旅 台湾 九份 その4

ひと眠りして、夕刻の日の入り時間くらいに、また湯婆婆の湯屋近辺をお散歩! 九份の阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン)湯屋風の場所の写真はどの写真もきっと この夕刻のマジックアワーに撮影されたものが多いので、僕もその時間に合わせて行ってみたんだけれど、、、この日は日曜日、、、、いつにも増して、観光客が大量に押し掛けていて、、、、閉口、、、、

sIMG_2056

赤提灯も灯りだして、雰囲気はでてきているんだけど、、、、人が多すぎ、、、ガヤガヤしすぎて、イマイチ入り込めない、、、、

なので!!!ご飯休憩!!!

sIMG_2076

竹の器で蒸した、台湾のトラディショナル料理のもち米の蒸しご飯と

sIMG_2072

九份名物 芋圓(タロイモ団子)のかき氷!!あんまり甘いのを進んでは食べないのだけどタロイモ好きなので、食べてみたらゲキウマ!!さらりと食べちゃいました!!

のんびりとご飯を食べていたら 時間は20:00 九份から台北に戻るバスは21:00頃には最終が出ちゃうので、20:00をすぎると急に人通りが減り、賑やかだった九份がひっそりとしだし、より一層、千と千尋の神隠し風の雰囲気が漂い出します、どこかにカオナシが現れそうですw

ここで取り出したる秘密兵器!!

sIMG_2231

 

sIMG_2238

お昼に買っておいた 檳榔樹の実!!これを噛み砕いて歯茎に詰めておくと、ものの5分でお酒に酔ったような軽い陶酔感に包まれるという、台湾の嗜好品です!!酔ったようになるだけじゃなく、見る景色もキラキラと輝き出すように見え始めるため、ジブリのようなファンタジーの世界に心を馳せるのにもってこいなんですw大人のジブリの楽しみ方ですw

さて、檳榔噛んで、ジブリの世界にひたりますよ!!

sIMG_2091

 

素敵な時間がおとづれました

sIMG_2145

 

見る景色、見る景色が全て素敵です

sIMG_2155

 

神様の世界に迷い込んだ 千尋が駆け抜けていくようです!!

sIMG_2139

 

sIMG_2128

 

sIMG_2113

 

僕的には湯婆婆の湯屋というより、神様たちが乗船してきた、船の雰囲気に近い気がするのですが、、、、

檳榔噛んでいる僕にはこんな風に色鮮やかに見えていました

sIMG_2118

一応言っておきますが、、、この九份の湯婆婆の湯屋、公式にジブリが否定しています!

ですが、ジブリファンじゃなくても、このノスタルジックな雰囲気の虜になること間違いなしの良き場所です!!!

次の日も早起きをして、朝焼けの中散歩してみました

sIMG_2186

 

まさに、神様たちの大宴会の後 静まり返った祭りの後、きっと千尋とリンもまだ寝ていることでしょうw

sIMG_2190

 

九份 大好きな場所になりました!!

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


ジブリを想う旅 台湾 九份 その3

ここちの良いバスの揺れと丁度良いエアコンの温度で、きずけば深い眠りに落ち、ふわっと眼が覚めるとそこには!!

sIMG_1945 sIMG_1953

 

九份へ向かい 急勾配で狭い道を登りまるで昔話の世界に迷い込んだような車窓からの景色に変わっていました! 前回の記事 九份その2はこちら

九份まで忠孝復興駅からは1時間10分ほどでした(乗り合いバンの営業の方はバスは高速道路を使わないから2時間以上かかるといっていましたが)渋滞がなければ、高速にも乗る乗車時間も1時間10分ほど、九份のバス停もわかりやすいので1062番 金瓜石行きのバスで行くのがおすすめです!!

九份につきました 台湾は実は2003年にも来たことがあったのですが、その頃は九份ってまだメジャーではなく、ガイドブックに載っていても半ページあるかないかの寂れた観光地っぽかったので、目にもとめていませんでした でもジブリ効果はすごいですね、例えジブリ作品のモデル地の話がうわさであって、公式に否定されていたとしても!!

sIMG_1955

 

いまでは人!人!人!の観光地!!ここは九份のほんの入り口です すでに雰囲気があるんですよね ワクワクしちゃいました!!

この九份を存分に味わうために 今回はこの九份の街並みのなかにある 宿に宿泊することにしました。

sIMG_1964

九重町 chiu chunt dint hotel です!このホテルは小さくてお部屋もシングルのお部屋で小さかったのですが、おもちゃ箱のような九份の街並みの雰囲気そのままのおもちゃ箱のようなホテルで居心地が良かったです!!

さて、ホテルのバックパックを降ろしたら 早速九份散策です

sIMG_1974

 

歩き出してまず目に入ってきたのは 昔懐かしい感じの駄菓子屋さん 子供の頃の毎日100円を握りしめて通っていた オオバ商店という駄菓子屋さんの記憶がよみがえりなんともいえないノスタルジックな雰囲気に浸ってしまいましたw

sIMG_1975

sIMG_1977

sIMG_1979

 

街並みも 千と千尋の神隠しのオープニングで千尋の家族が迷い込んだあの街のような雰囲気が出てきました 観光客がいっぱいなのでまだそんな感じしないかもしれませんが、ここがモデルになったという噂やデマが出たのもうなずけるくらい 雰囲気があります!

sIMG_1965

 

そんな街角に、あの有名なシーン 千尋のお父さんとお母さんが誰もいないお店の料理を食べて豚になってしまうところで食べていた、ツルツルのスープが入った半透明の肉まんのような食べ物にそっくりな 食べ物が売られていましたw

sIMG_2007sIMG_1999

 

この食べ物は紅糟肉圓(ばーわん)という食べ物らしく肉まんの具のようなものを紅麹で色づけと味付をして、イモ類のでんぷん質のぷるぷるの生地で包んだものを蒸して低温度の油で調理したものだそうです!!豚になっちゃうのは怖いけど、、、、

sIMG_2005

食べるでしょうw 千尋のお父さんみたいにちゅるんと一口で食べたかったんだけど、もちもち感が半端なく一口で食べたら喉に詰まらせそうなので、おばちゃんにハサミでチョキチョキしてもらいました!!!お味はめちゃくちゃ美味しいです暖かいチュルッチュルの生地に筍や肉ノ餡がマッチしてあっというまに完食、食べ続けたらそりゃ豚になるわw

ちなみに紅麹の入っていない 白色系のバーワンは台湾で昔からあるらしいですが、この赤っぽいいろの紅糟肉圓は千と千尋の神隠しで 九份が有名になってから売り出したらしいっす、、、、あきらかに寄せて行っているなwでも嬉しい一品でしたw

それから、また通りを歩いていると、どこからともなくあの匂いが、、、、、

ぷわわぁぁ〜んと、、、、

なんといったらいいのか、表現のしようのない匂いです 言うなれば1ヶ月間歯磨きをしないでいた人の口臭と1ヶ月間掃除をしなかった男性公衆トイレの便器から臭う香りを足したような匂いです、台湾の市場ではおなじみのあの匂いです、、、、、、その匂いの正体は!!

sIMG_2024

そう 悪名高き 臭豆腐です!!実は今回の旅の裏テーマに台湾にてこの臭豆腐を食べることを決めていたんです前回 前々回の台湾では、この匂いに負けて近寄りもしなかった臭豆腐なのですが、台湾フリークの友人いわく、「臭豆腐なぜ食べないの?美味しいんだよ」と言われ続け、食べずにその国の食文化を否定するなんて、旅人ととしてあるまじき行為だと、今回は食べることにしたのです!!

sIMG_2021

 

油で揚げている鍋からは、強烈な臭気を放ち続けています、200m先からでもその存在感のオーラを嗅ぎ付けることができます!!

いざ!実食!!

sIMG_2020

カリッカリに揚げられた臭豆腐にすりおろしたニンニクの入った甘めの台湾醤油がかかって 上にはキャベツの甘酢漬けがたっぷりと乗っかっていて、思ったほどは臭くない、、、、、

ひとつ口の中に放り込めば、、

かりっじゅわわぁっと

中から臭みをおびたジューシーな液体が溢れてくる、、、、、、、、、、ですが、、、、

あれっ?あれれれ?甘酢のキャベツの食感とニンニク醤油のうまみと、発酵した臭い豆腐が、なんとも言えない ハァーモニー!!!!!!

うまぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!!!

なにこれ うますぎじゃないのよ 今までこの味を知らなかったなんて、、、、絶対人生そんしてたわ!!!絶品すぎ!!

やはりなんでも食べてみないのはダメですね!!先入観のせいで損していました。この日より僕のプロフィール欄に好きな食べ物 臭豆腐と書けます!そして残りの台湾滞在中5度も臭豆腐を食すのでしたw

そのあと 今回の目的である あくまで自称 千と千尋の神隠しの湯婆婆の湯屋のモデルと言い続けている 茶館の場所を確認しに行きました

sIMG_2036

 

夕刻の撮影の下見がてらに行ってみましたが、所々に書かれた日本語、、、、人の多さにがっかりしつつ、宮崎駿監督やジブリが公式に台湾の九份のこの茶館はモデルではありませんと否定しているのにかかわらず

sIMG_1990

しっかりとここが湯屋だと言わんばかり、しかも千と千尋の神隠しのお守りグッズまで販売する商売強さ、、、、、我々日本人も見習わなければ、、、、、、、、

さてと、夕刻の景色のいい時間と夜観光客が減って 風情がではじめる時間まで宿一眠りしましょうかね、なんせ昨日はサウナのソファでろくに寝てませんからね!!

さぁ次回 湯婆婆的湯屋(湯屋風)を存分におとどけしますよ!!!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


ジブリを想う旅 台湾 九份その2

うおぉおおっ!!

腰がいてぇえ!!

サウナでソファ2個並べたとこでビール飲んで、そのまま寝てしまったせいで、、、、、

腰が劇痛い、、、、初日から やっちまいましたw

さて、今日は今回の台湾で1番行きたかった、九份へ移動です

九份 

昔ながらの、金鉱街(現在金鉱は閉山)で日本統治時代のノスタルジックな街並みの残る 台北北部の山あいにある小さな町 九份が2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった町として紹介されたため一般の観光客への知名度が一躍高まった、と言われているが、、、

スタジオ ジブリも、宮崎駿監督も完全否定!笑!

なので、映画「千と千尋の神隠し」のモデル説は、噂の噂、っていうか嘘

でもね、ジブリ好きには、たまらない!!

ジブリの世界観のような、雰囲気を味わえ、ジブリ好きじゃなくても、楽しめる、素敵な場所らしいっす!!

ということで、ほとんど寝ていませんが、あっついサウナの湯船で目をさまし(昨日は深夜だったから貸し切りだったけど、今日は朝から台湾人のオッサン共と全裸で裸のお付き合い)

九份までは、サウナのある天津街から、徒歩で台北車站(台北駅)Taipei Main Stationxへ移動

そこから、MRT板南線 南港方面行きに乗り、3つ目の駅 忠孝復興駅でおります

そこから、1062台北-九份-金瓜石のバスに乗り 九份へ向かうのですが、

バスに乗る前に、朝食をとることにしました 実はこの忠孝復興駅付近に、前から来たいと思っていた 葡吉小廚/kitchen pucciが、あるので朝食にはちょっと重いかな?と思いつつ、がっつり朝食食べてきました!!

sIMG_1928

いつもは、屋台飯or地元の食堂のような所でばかり食事するんですが このお店の

sIMG_1910

これが 食べたかったのw 朝から!も   って言っても 11:00だけど開店と同時に入店し写真の紅油抄手(ラー油ワンタン)を食べました!

sIMG_1923

肉あんを薄いワンタンの皮で包んであるものに、醤油と自家製ラー油がかかっているシンプルな料理なんだけど、ワンタンのシワ具合も、ラー油とタレとネギのバランスも良くて美味いっす!(個人的にはもっと辛くていいかも、優しい辛さでした、※10年バリ島に住んで辛さに麻痺している個人の感想ですw)

その他にも、なんか有名らしい 牛肉麺wこれはね、、、、牛肉麺ってこんなものかもしれないけど、味が薄っす、麺にもスープ絡まないし、、、、この上に乗っている牛肉の煮込みみたいなのは、ホロリと柔らかく美味しかったけど、、、60点かな、好みはそれぞれです、あっさりと上品なお味と書けば良いのでしょうか?w

sIMG_1911

 

その他にもこの真ん中にある大餅捲牛肉なんかも食べたりして これは北京ダックのダックを牛肉スライスに変えたような料理、しっかり甜麺醤味で激ウマ!!

sIMG_1920

 

とまぁ 朝から本当にガッツリと食べてしまったのです、店員さんにね、ワンタンと大餅捲牛肉頼んだ時点で、量は多いですか?と聞いたらさ少ないって言われたからさ、有名な牛肉麺も追加したら、量は多いし、たいして美味しくないってオチです、、、いや全体的に美味しかったです、文句無しですw

大満足でお店を出たわけです!!!

sIMG_1926sIMG_1904

葡吉小廚/kitchen pucci 忠考店

台北市大安區忠孝東路四段59之61號

(02)2771-1948
AM11:00~PM10:00

http://www.shinpuyuan-group.com/jp/pucci/

 

お腹いっぱいで 九份行きのバスに乗り込みました

sIMG_1932

九份行きのバス停、タクシーや乗り合いバンの営業の人が営業がてら、バス停を教えてくれるから、すぐ分かると思います バスもおよそ20分おきくらいででているし、急いでなければ、バスで充分かな?、僕が聞いたときはタクシーも乗り合いバンも、移動時間は短いらしいけど、バスより値段が高かったです!!

sIMG_1939

バスの車内はこんな感じ、普通のバスなので満席だと立ち乗りの人もいました、九份のウネウネした山道はつらそうでした、満席になったら、あきらめて次のバスに乗ったほうがいいと思います!それと、バスは釣り銭が出ないし わざわざ、小銭をそのために準備するのも面倒なので、MRTの駅等で悠遊カードと言う 電子マネー乗車券を購入するのをお勧めします、電車、バス、高速バス、MRTなど移動に必ず使いますし、帰国時にカード返却でデポジットの100元も戻ってくるので是非利用してください!

バスに乗って車窓からの景色を楽しむはずが、昨日の寝不足と満腹で撃沈、、、、

車窓から撮影した写真はこれしかなかった、、、、

sIMG_1942

洗う鼻の器の温泉ってなんだぁああああ!!

とバスを途中下車してでも、なんなのか知りたかったのですが、眠気には勝てずこの写真をとったあと、九份到着まで爆睡するのでした、、、、、、w

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


ジブリを想う旅 台北 九份

まだ、前回の旅の記録を書き終わっていません、、、恥笑

ですが、新しい旅が始まってしまったので、できるだけ鮮度の良いうちに同時進行で記録していきたいと思います

ジブリ好きな僕が、ジブリの世界の雰囲気のような(ここ重要笑)ジブリの世界観に似ている世界の名所に行ってみたいと思いタイミングよく、台湾のチケットを手にして気がつけば、今は台湾の九份にいますwちょっとだけ、時間を戻して、台湾に到着してからの事を書きますw

バリ島デンパサール空港を6月12日の夕方18:15に飛び立った僕は、約5時間30分のフライトで日付の変わる少し手前の23:50頃 台湾桃園空港に到着 珍しく席はいっぱいで、隣に座った超巨大なオーストラリア人は、体臭が強く爆睡していて、体臭と悪魔のようなイビキの猛攻に耐えながら、奪われそうになる僕の座席スペースと、肘掛を死守すべく、5時間半のフライトを耐え抜いたw

桃園空港のイミグレーションは、週末ということもあってか、観光客の外国人 特に、中国の団体客で大混雑、、、週末だってことを、忘れていたよ、、長蛇の列で空港のパブリックスペースに出た時には、すでに深夜1時を回っていたよ、

到着してすぐに、iPhoneの台湾滞在中用のSIMカードを探す、幸い深夜でも空港の電話キャリアの窓口は1社だけ空いていた、、、、のですが、僕の数人前までで、SIMカードの在庫切れ、、、3日間観光客用SIMカードの値段が300NTD(NEW台湾ドル約1200円)インドネシアのキャリアのSIMカードをローミングで使用すると、インターネットだけの3日間パケットが25万ルピア(約2100円)涙を飲んで、ローミングで使用する、、、

次に両替、空港のアライバルエリアにある、両替所は2カ所、深夜空いているのは1カ所だけ、ATMキャッシュディスペンサーも2カ所、VISA JCB マスターが使用可能で、アメックスは使用不可 両替をすませて、市街地へのバスの乗り場を探す、、、

まじか、、、今年から、深夜着でも24hバスの運行が開始され、LCCで深夜に到着しても市街地 台北駅までの移動が楽になったのだが、、、今日は週末、、、、台北駅までのバスのチケットの自動販売機には、バスのチケットを求める客で列ができていた、その向こうに見えるバスの発着所にも、長蛇の列が、、、、

約20分間隔で運行されている 國光客運4台見送り、満席になり乗せてもらえない、,、5台目でようやく乗車、20分×5台で1時間40分待ち、、、すでに深夜2;30 深夜なのでバスは快調に飛ばし、3時すぎに台北駅到着!! 桃園国際空港〜台北駅 國光客運バス 125NTD(約500円)

 

とにかく、準備をしたり今日は本当にやらなければいけないことが山積みで、バタバタ忙しく、出発前に食事ができなかったので 昼間にバビグリンを食べてから何も食べていなかったので、まずは食事を!

深夜なのに、たくさんお客さんのいる食堂のような所へ

sIMG_1896

 

魯肉飯(ルーロー飯)の文字にひかれて、

sIMG_1897

sIMG_1894

うわっ台湾にキタァ!!っと感じる 塩対応のおばちゃん笑 バリ島はしつこいくらい店員が商売熱心(ウザい)に比べると台湾は、無視されているような塩対応W、でも日本語のメニュー出てきた笑 良かったまだ日本人だとわかってもらえる笑 「でも日本語メニュー見ると、日本語メニューの値段は実は高いのじゃないか?」と思ってしまうのはバリ島に10年住んだ 弊害です笑

sIMG_1892

魯肉飯(ルーロー飯)の大 50NTD(200円)

葱雲白肉(ネギウンパイルー)100NTD(400円)

飛び込みで見つけたお店だけど、お腹空いてたし、食べたかったルーロー飯と雲白肉で、大満足!!!

 

今日はハナから、到着が朝方になると思い、ホテルを予約していない、また今からホテルにチェックインしても、次の日は台北から移動して九份に宿泊なので、11:00のチェックアウトで部屋を出なければいけないし、5、6時間の滞在のために、ホテル代は払いたくない、ので今夜の宿泊は

こちらにしました

sIMG_1899

24時間営業の三温暖(サウナ)

男性専用ですが、サウナ 大浴場 仮眠室(仮眠室だけどきちんとした2段ベット)仮眠所(リクラニングチェア)レストラン 健全なマッサージW  未確認ですが、健全じゃないマッサージ(別料金)1度だけおばちゃんに勧められますが、いらないと断ればしつこくありません こんなに至れり尽くせりで、12時間滞在可能 600NTD(2400円)

sIMG_1900

 

入り口の看板からして いかがわしさ満載笑

 

sIMG_1901

 

 

でも、、大きなお風呂好きの 僕からしたらシャワーだけのドミトリーの宿に宿泊したり、チェックアウトを気にして、狭い部屋のホテルに泊まるよりはるかに天国でした!!更衣室のロッカーも大きめなので僕の45Lのバックパックも収納ギリ可能でした、大きな荷物はフロントで預かってもらえるようです、いくつかスーツケースが置いてあったので、僕のようにホテル代わりに利用する人もいるみたいですので、安心して使えます!

時間もおそかったので大浴場は貸切 設備はかなーり古いので古い銭湯なみだったけど、清掃もきちんとされていて、お湯もちゃんと熱くて、シャワーの勢いも抜群!!!久々の足をのばせて、肩までつかれるお風呂についつい長湯してしまいました!!

お風呂上がりは!!

sIMG_1539

 

グラスが1番搾りなのが笑える!

今日の寝場所は

sIMG_1540

こんな感じ iPhoneを充電しながらだったので、電源に近い場所に陣取りました

普通のベットも空いてましたけど、横になれれば充分です、では、おやすみなさーい!!!

てか、飯食って サウナ入って、ビール飲んでって、やってること完全なオッサンだなwオッサンだけどw
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


旅を切り取る!!撒き餌と呼ばれるお買い得品!!EF50mm f/1.8 STM

旅の思い出を残す 写真、

海外旅行、旅に行ける期間や回数は無限ではなく、とにかく色々な国を見て見たいと思っている僕のような人間には、同じ場所へは2度と来るかどうかはわからない、それでもその場所で出会ってしまった素敵な時間や思い出や、風景はできるだけ綺麗に思い出として写真に収めたいと思うのは、みんな一緒なのではないでしょうか?

僕もそんな気持ちから、旅に出るときは型としてはもうだいぶ古くなってしまったデジタル1眼レフなのですが、CANONのEOS50Dを持ち歩いています!もちろん写真は素人なので、まだまだ勉強中ですが、せっかくデジタル1眼を使って写真を撮るなら、綺麗に撮るためにも良い交換レンズを使って素敵な写真を撮りたいと思っているのですが、交換レンズって、良いものは、恐ろしく値段が高いちょっとしたものでも、すぐ4万円〜5万円なんか当たり前だし、上を見たら100万円なんてものまである!!

貧乏旅行ばっかりしている、僕には買えるわけがありませんw

そんな、僕にもやさしいcanonさんは、もう25年も前から ユーザーからは、神レンズとか、あまりに安価で良い写真がそれなりに撮れるので、高額のレンズも欲しくなって買ってしまうという、レンズ沼に誘い込むための撒き餌レンズと呼ばれる EF50mm f/1.8Ⅱと言うレンズをずっと、販売していてくれたのですが!! この度2015年5月21日に25年ぶりに、モデルチェンジして、今のデジタル時代に合う新しい 神レンズとして発売されたので 早速購入してみました!!

sIMG_1530

前のモデルが 定価12000円 実売価格 7000円〜12000円

今回のモデルは 定価19500円 実売価格 15500〜

少し、値段はあがりましたが、良質な明るい単焦点レンズがこの価格でかえるのは、お手頃感満載です

sIMG_1528

パンケーキレンズほど、薄くはありませんが、小柄な印象で焦点距離50mmでAPS-Cの僕のカメラでも換算80mmと旅行中のポートレートには

なかなか、使い心地よさそう!!これから、たくさん旅行写真撮りますから、お楽しみに!!

下はビーチで食べた、インドネシア料理のナシチャンプルー!!

レンズ面から被写体まで、26cっまで寄ることが可能になったため、テーブル撮影もしやすくなりました!!

sIMG_1792

単焦点ならではの、背景のボケもナカナカでしょ!!

また、旅の楽しみが増えました!!!wお買い得だしオススメです!!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


雨とは無縁?乾季真っ最中のバリ島 VS 最強の雨女!!世界夕焼け10選のひとつを見れるのか???

あっどーも 世界中にて、自他共に認める 晴れ男こと、じゃいあん022(おふじ)ですw

ずっと、晴天続きで乾季らしい、青空が清々しく続いていた、バリ島ですが、ここ2〜3日、朝から どんより晴れ間はあるものの、空は60%くらいは雲におおわれていて、ちょっと乾季らしく無いなぁと思われていた方もいるかもしれません!

その原因は、、、、、この一休と一緒に写っている彼女!!

sIMG_1793

名古屋からバリ島旅行に来た友人 麻宮サキちゃん(仮名)24歳 彼女のせいですw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

彼女、、、休日や、遊びに出ると必ずと言っていいほど天気が崩れる、それだけではなく例え、快晴であったとしても、カメラを片手にファインダーを覗けば、雲がかかる 晴れていて海に入ろうと水着に着替えただけで、雨が降ってくる 例え乾季のバリ島だろうが、御構い無しに晴れ間がみれない、そんな筋金いりの雨女なのです!!w

過去に第73回東南アジア晴れ男選手権 金メダリストに輝いたw僕も、2年前に自分のホームである同じバリ島にて対戦しているんですが、金メダリストとして、初の敗戦、、、乾季のバリ島 3泊のうちに晴れ間を見ることができませんでした、、、、

そんな彼女たち、御一行様を空港に迎えに行ったのですが、彼女がバリ島に降り立ったのを知らせるように、デンパサール空港周辺には暗雲がたちこめておりました、、、この後の対戦はまさに 死闘!!

そして、久しぶりの再会、再戦にて、彼女が放った一言は、

「綺麗なサンセットが見たい」だったのですw

彼女の記憶が確かならば、超弩級の雨女がゆえに、綺麗な夕焼け空を見た記憶など、無いに等しく、水平線に沈む太陽に限っては24年の人生で見たこともないらしいw

そんな彼女が無理難題の綺麗なサンセットをみせろと!!!

というわけで、今回の勝敗は、滞在中 サンセットを見れるのか!!ということになりました!!w

到着日は、夕方着で時間的に、サンセットの時間には間に合わなかったのですが、空1面はどんよりとした雲に覆われ、どのみちサンセットは見えなそうでした、次の日、彼女とその彼氏は、波乗りをするために、朝8:30にホテルにお迎え、天気曇りw

まず、初日のサンセット鑑賞、対戦に選んだ場所は

最近欧米人から、在住の間でも評判の66シックスビーチとMesariビーチの中間くらいに位置する

LA PLANCHA(ラプランチャ)

に行きました!!

サンセットが有名なクタビーチと同じ海岸線上にあり、ビーチにカラフルな大きなビーズクッションとパユンと呼ばれる日よけ傘があり、ビーチで潮風に吹かれながら、お酒を飲みビーズクッションでゴロゴロしたりと贅沢な時間を演出してくれます、お食事もスペイン風の魚介料理から、ポークスペアリブ、バーガーや軽いおつまみなど、お酒も冷たいビールはもちろん(僕のビンタンビールは外側が凍っていました!キンキン!!)カクテル、ワイン、フレッシュジュースなど、お味も満足なお店です!!!

みんな、おもいおもいにビーチで寝そべり、サンセットの時間を待ったり、のんびりとした空気を味わっております!!

sIMG_1696

 

まぁ見ての通り、、、、曇りです、、、、、

サンセットの見に来た皆様、ごめんなさい、、、、

sIMG_1704

曇りですw

私の晴れ男パワー、及びませんでした、、、、

でもご安心ください、太陽がどこにあるかもわからないまま、いつのまにか太陽は沈みあたりが暗くなっていくと共に、このお店では各座席の傘やテーブル、バーカウンターがたくさんの色とりどりの照明に彩られていきます、、、

sIMG_1732

じんわりと、夜のビーチカフェへと、雰囲気が変わっていきます

sIMG_1777

サンセットが見れなったことなど、忘れそうです

sIMG_1775

この雰囲気と、美味しい食事とビールがあれば、他に何もいりません

sIMG_1700

 

LA PLANCHAへは、スミニャックの66ビーチ、もしくはアナンタラスミニャックのあるビーチ沿いにある遊歩道を歩いてすぐです、遊歩道は車は入れませんので、どちらかから徒歩で向かってください!!

道路沿いのこのランプ達が目印です!!

sIMG_1789

sIMG_1787

サンセット時は混雑必至なので、ぜひお席の予約を!!

LA PLANCHA Beach Bar & Restaurant

TEL +6287861416310

E-Mail laplanchabali@gmail.com

 

ということで、サンセットが見たい雨女さんは、結局サンセットを見ることができませんでした

サンセットポイントというと、メインがサンセットすぎて、見れないとかなり残念な感じになる所が多いのですが、こちらのLA PLAMCHAさんであれば、サンセットがみれなくても、異国情緒たっぷりの、カラフルな雰囲気で満足すること間違いなしでオススメです!!

翌日はサンセットの時間はエステにて、雨女パワーに磨きをかけるそうで、対戦は無し

そして、その翌日勝負へ!!次は本気を出して晴れさせなければ!!と僕も、気合が入りますw朝は、また波乗りのため朝、ホテルに向かうと、のんびり朝食をとる 雨女さん、、、、、すると、、、

「嘘だろ、、、、、、雨がパラパラと、、、、、乾季なのにw」

エステでパワーアップしていますw

本日のサンセットポイントに選んだのは!!!

バリ島最強、サンセット&パワースポット 

ウルワツ!

ウルワツと言っても、観光で有名なウルワツ寺院ではなく、世界有数のサーフスポットとして有名なサーフポイントのウルワツです!!

僕の大好きな場所でもあります!!道中、車中から見える景色は水平線より、雲が張り出し、空も雲がかかっている状況でしたが、、、、

サンセットタイムには!!!

sIMG_1866

まったく雲なしとは、行かないまでも、なんとかサンセットを見ることができ!!

sIMG_1858

雨女人生初かもしれない 海に沈みゆく夕日に心奪われ!!

sIMG_1809

心晴れやかに、雨女という称号(レッテル)を脱ぎ捨て、きっと今後は晴れ女に生まれ変わって行くのではないでしょうか!!次回のバリ島旅行はバリ島らしい、青空の下の爽やかなバリ島になればいいですね!!

sIMG_1849

そして、彼女の帰国日の今日は、清々しい 青空なのでした!!!w

sIMG_1531

 

水平線は若干雲で、太陽が綺麗には沈まなかったので、戦績は 2戦0勝1敗1分けです。、、、無念w

今日も応援ありがとうございます!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅に持っていくべき、ベストなアクションカメラの発売か?

旅をより、思い出深いものにしてくれる、記録メディア

旅の思い出は、すべて頭の中に!という方ももちろんいるだろうが、旅人の多くは、日記や写真、ブログやビデオなど、様々な記録メディアに思い出を作ろうと、デジコンや1眼レフ、スマートフォン、ビデオカメラ、旅人それぞれに、荷物は重くしたくはない中で、思い出を記録するためのガジェットを、思い思いに、旅に持ち出す

そんな中のひとつに、最近どんどんとシェアを広げてきているガジェットがアクションカメラの類だ

アクションカメラと言うカテゴリーのカメラは、最近はいろんなメーカーから、たくさんの種類が値段も画質もピンからキリまで、相当数販売されていますが、やはりオリジナルのアクションカメラで、名実ともにトップの商品といえば GoPro HEROシリーズでしょう!

いつだったかは、定かじゃないけど、僕が初めて GoProの多分初代を見たのは ハワイのワイキキのサーフショップで、今と違ってフィルム式の動画ではなく静止画を取れる、手首に巻きつけるタイプだった

このタイプ、初代のGopro

414053

 

その当時は「へぇ海の中で写真が撮れるのかぁ」とは思うものの、買うか?と聞かれれば「いやいらない」とお世辞にも購買意欲はわかなかったのを、覚えている そもそもその当時は、自分のサーフシーンを写真に残すなんていう発想すら、ほとんど持っていなかった気がする、ひと握りのプロと呼ばれる人たちが、専用の機材をたずさえた、それこそ撮影のプロと呼ばれる人たちに写真に収めてもらうというのが、当たり前だった時代だったw

それが今や、サーフィンや水中撮影だけではなく、もっと一般的に旅の記録や思い出を残すガジェットとして、好まれて、世界中に愛用者のいるガジェットとなっているのだから、驚く

もちろん、この1大ブームとなった、背景にはGoProだけではなく、youtubeなどの、動画コンテンツや、フィルム〜デジタルコンテンツへの記録媒体の移行など様々な時代とのマッチングがあったからなのだろうが、実際にGoproをてにしてみると、この使い心地の良さというか、単純に物としての価値に驚かされる!!

完全に素人の僕でも、下のような旅行動画を編集することもできてしまう

といっても、現行で発売されている Goproシリーズ 僕のような貧乏旅行者には、いささか値段だ高い

日本で購入できる正規品のハイエンドモデル

GoPro HERO4ブラックエディションなんかは税込で¥69,120

プロでもない、貧乏旅行者、ましてや約7万円もするものを、盗難や紛失の恐れのある貧乏旅行のお供に連れて行くのは、正直不安だ、そこで、僕が旅行に連れて行っていたのは 同じGoPro社がエントリーモデルとして、発売した、GoPro HERO だ!

sIMG_1644

僕は海外で購入したので 130USドルだったが、日本での税込価格も¥21、060 お値段も3ぶんの1万が一の紛失や盗難にあっても、なんとか納得のできる値段だ、エントリーモデルといっても、素人レベルでは、必要なスペックは充分に備えており、防水ハウジング自体も40mと実用性は高い!!

なのだが、何点か欠点があった、それは、GoProのアクセサリポートとWiFi機能がないことだ、アクセサリポートがないために、バックモニターを取り付けることができないので、事前に画角を確認することができない、またWiFi機能がないので、GoProの便利なスマフォ用のアプリ等に撮影した映像を転送することもできないこと、防水ハウジングとカメラが一体型のため、カメラのレンズ部分に傷がついたら交換することができない

この3点が、お値段を3分の1で抑えることででた弊害というか、残念な点だったのだが、、、

なんと、このHEROに 最初からLCDバックモニターとWiFi機能が標準装備された、GoPro HERO+LCDと言う神様のようなモデルが7月に発売されるというのだ!!

CHDHB-101_main2jpg

米国発売が299.99ドルらしく、日本での販売価格は未定らしいが、現行モデルのGoPro HERO3ホワイトエディション(29160円)+LCDタッチ バックパック(10800円)=39960円を大幅に下回ってくれれば、新しいアクションカメラ、旅行用記録機材として、大活躍してくれると思う!!4K撮影など、本格的な映像撮影を必要としないのであれば、このあたらしい GoPro HERO+LCDは間違いなく 旅に持っていくべきアクションカメラの筆頭になる予感がする!!(お値段次第だけれどね!!)

後はこのエントリーモデル用のレンズカバー、交換レンズ等発売されたら、文句なしだね!


バリ島 朝の風景から、激安朝食!!

バリ島の朝は、本当にカラッとして、すごしやすく、キラキラしています!

でも、観光地の通りから 1本裏路地へと、踏み出すとバリ島の人々の生活を垣間見ることもできます
基本 バリの人たちは朝方なんですよね、朝からせっせとみんな忙しそうにしているんですよw

午後はお店で寝ている、お土産屋さんのおばちゃんも、路上のコンビニの前あたりで常に観光客ウォッチングしている兄ちゃんも、暑くてダラダラ〜っとしている野良犬までもが、朝はシャキシャキと機敏に働いていますw

そんな朝の路地裏から、今日はこちらをご紹介!!

sIMG_1384
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

よくある、ワルンと呼ばれる小さな商店なんですが、お店の前に小さなテーブルが置いてあるでしょう!

こっちはお店がないけど小さなテーブルだけだしている!!

sIMG_1386

 

もう少し近ずいてみる?

sIMG_1383

 

緑のものが見えるかな?

sIMG_1385

 

sIMG_1382

 

この緑の葉っぱは、バナナの葉っぱ! そうこれね、

バナナの葉っぱに包まれたお弁当なんです

sIMG_1387

 

こんな風にして、売られていますだいたい朝のうちに、売り切れちゃって

お昼までは残ってないかなぁ、みんな出勤前にひょいっとバイクで来て、これを買って職場に向かったり、その場に椅子が置いてあるお店なんかだとその場で、これ一つとあたたかいバリコーヒーを飲んで朝ごはんにしたり ほんとにちょっとした裏路地や、通勤路を歩けば、いろんなところで売っているんですよ

このバナナの葉っぱにに包んであるお弁当

現地の言葉では

ナシジンゴとかナシジェンゴ

と言います。中身はどんなかというと、まあ、おかずの種類はそのお店で違うんですけどベーシックな奴だと

sIMG_1389

 

ちょうどごはん茶碗1膳分くらいの白米に(黄色いナシクニンというターメリックライスのお店もたまにあり)ほとんど具がない味付けだけの乾麺の焼きそば(ミーゴレン)ピーナッツの甘辛炒め(カチャンマニス)極少量の鶏肉のほぐし身にんにく味、そして激辛のニンニクとトマトと唐辛子の煮詰めたソース(サンバルトマト)

たったコレだけなんですが、朝ごはんには丁度いいサイズです

お値段も1番安いベーシックなものは4000ルピア(約38円)〜10000ルピア(約95円)くらいまでで激安

バリ島に住み始めたての10年前はこれが2000ルピア(25円くらい当時のレートで)給料が安くてほとんど毎日朝ごはんはこれを食べていましたね!!

実はこのバナナの葉っぱに包まれたものは年々少なくなって来て、今はあぶら紙のような包み紙に変わってきているのですが、僕はこの葉っぱに包まれた ナシジェンゴが、南国っぽくてなんか好きなんですよね、これならその辺に捨てても自然に帰るものだし、、、、

と思ったら、最近は

sIMG_1391

 

プラスチックのレンゲがついてくるんですねwこれは自然に帰らないですw

昔は普通に、手で食べていましたw

特に絶品味ってもんじゃないですけど、これが本当のリアルバリニーズフードだと思います。

ホテルやレストランで出てくる豪華なナシゴレンもいいけど、きっとあんなナシゴレンを食べているバリの人はいないと思います

ちょっと早起きして、ホテルの周りを散歩して、小さな商店の軒先に腰掛けて、バナナの葉っぱに包まれたおばちゃん特製の辛いお弁当と、バリコーヒー 食べ方なんかわからなくても、きっとおばちゃんが教えてくれます、言葉なんかわからなくても笑顔で身振り手振りで会話はなりたちます、きっと、きっとそこにはホテルの朝食会場にはない、

バリ島の人たちとのふれあいだったり、本物のインドネシア料理の味だったりが、待っています

このナシジェンゴ 朝に作られて朝売り切るのが普通です、もちろんどっぷり地元ごはんなので、絶対にお腹を壊さない保証はありませんが、それはホテルの朝食と同じ確率だと思います、また、極端に直射日光を浴びているお店や、遅い時間まで残っているものは、傷んでいる可能性もありますので、朝の涼しい時間がベストだと思いますよ!!

たった40円でえられる、バリ島エクスペリエンス おすすめです!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


ジブリを想う旅 準備編

多分、僕の周りにいる人たちは、僕がこんなにジブリ好きだということは、知らないかもしれない

でも声を大にして言おう!!

僕はスタジオジブリの作品がいや、スタジオジブリになる前から宮崎駿監督の作品が大好きだ!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
1984年 僕は横浜市磯子区にある山王台小学校に通う小学1年生 その当時仲良くしていた、藤野さんだか?藤田さんとか言う女の子とそのお母さんに、連れられて場所もはっきりおぼえていないが、多分、磯子区の区民センターみたいな場所ではじめての宮崎駿作品を見た!

その作品は

10022101_Nausicaa_of_the_Valley_of_Wind_05

 

そう、風の谷のナウシカ 強烈だった、、、、この後、小学4年生までは、いやもしかすると

今でもかもしれないが、僕の理想の女性は、ナウシカだったw

その当時 ビデオソフトを買ってもらう何てことは、まだ一般的じゃなかったし、レンタルビデオ店も見たことはなかったが、金曜ロードショーを録画したビデオを本当にすりきれる、みすぎて画像に白線が現れるくらい見た、、、

その劇場で買ってもらった、もしかしたらあれは正規品じゃなかったのかもしれないが、劇場のパンフレットをラミネートしただけの下敷きは、小学6年生でビーバップハイスクールの清水弘次郎の演じるヒロシの下敷きを買うまで使い続けたw

そのパンフだった絵がこれ

風の谷のナウシカ

 

なにが言いたいのかというと、本当に初期の頃からジブリに育てられたといっても過言ではないほど

ジブリ作品をみてきたのだ、

バリ島に移り住んだために、残念ながら ハウルの動く城 以降の作品はリアルタイムに劇場で見ることはなくなったが、それでもDVD化すれば、必ずみているし、息子が生まれてからはまた、再燃したかのように、ほぼ年中ジブリ作品漬になっているのだ、

ナウシカ ラピュタ トトロ 魔女宅 この4作品にかぎっては、なにも見ずにセリフのアテレコができるほどだ!笑

そんな僕だったんですが、今までジブリ作品の世界に実際に行った気になれるような場所が、公式 非公式問わず、世界には無数にあるということを、今まで全然知らずにいた、いや聞いたことはあったのかもしれなかったが、あまり興味を持たずにいた、、、、でも

0240

 

風の谷のナウシカの風の谷だと噂されている パキスタンのフンザこの写真を見た瞬間に、心の底から、行きたい!!と思えたんだ!!まぁでも、パキスタンにはすぐに行けるわけではなく、他にもジブリの舞台と言われていたり、ジブリの世界に迷い込んだような気持ちになれるような場所があるのならば、これは片っ端から行ってみようと思ったんだ!!

そう思いだしたら、もう次々と行きたい場所が出てきて、まずは有名かもしれないけど 台湾の九份

36674684d5c6feee5cf7c412bfd2bb3f1b6beaae_p

 

ジブリは完全否定しているので、間違いなく 千と千尋の神隠しのモデル地ではないと、思うけれどこの景色、本当にジブリの世界のようでしょ!!行きたーいと思ったわけです、

6月に所用で日本に帰国することを決めていたんだけど、タイミング良く、台湾〜成田線でLCCのタイガーエアが就航を始まると聞き、絶対最初に、ものすごい安いプロモ料金でキャンペーンをやるだろうと、毎日チェックしていたおかげで激安チケット確保、バリ島から台湾もエアアジアのキャンペーンをうまく利用して、結果 デンパサール〜台北〜成田を15000円くらいでゲット!!

6月の12日〜九份に行けます!!!もう今から毎日ウキウキしています、実は台湾は初めてでないのですが、2004年かな?その頃は千と千尋の神隠しはすでに公開していたけど、全然九份なんて、ガイドブックの最後の方にちょっと書いてあるような場所だったから、行かなかったんだよね!!今回は九份に宿泊しちゃいます!!

それだけじゃなくて!!日本到着したら、日本で待っている相棒と温泉に行こうと話していて、じゃぁせっかくだから、千と千尋の神隠しと関係があると噂の群馬県四万温泉

sekizen01049

 

にも、行っちゃおうかと盛り上がって計画しています!!

とにかく、旅は計画を始めた時から、楽しいですよね、なんか最近、履歴書に書ける旅とか、自分探しの旅とか、自己啓発のためとか、仕事のためとか、旅プラスアルファな旅が流行っているらしく、悪くはないけど、むしろ娯楽的要素だったはずの本当の旅がしずらい雰囲気だなんて、話をよく聞くので、僕のような思いつきの旅も案外悪くないよってのが言いたくて、そもそも初めての海外旅行なんてただの好奇心でしか行かないと思うんだよね、もっと、直感で感じたままに楽しむ方が 旅行しやすいのになっと思ったという話でした!!

まだ計画だけどラピュタの

img_1

 

こんなところも近々行っちゃうかも!!ね あぁ妄想だけでも楽しいねぇ!!

今日もありがとうございました 最後にブログランキングのクリックだけ押していってください!!
ブログ村のランキングに参加しています!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


過去の旅 6トランジットでホノルルまでの道!!アイランドホッパー!!

 

 

もう何年前だろ? 2007年の4月だから、8年前かな?旅行記としてはダイブ賞味期限切れですが、面白い航空路線を旅したので、お暇でしたら読んでくださいw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2007年の3月14日頃、友人が4月頭にハワイのワイキキにて結婚式をすることを知らされ、もう挙式まで2週間というときに

急遽 バリ島〜ハワイホノルルまでの飛行機チケットを取らなければいけなくなった僕は、バリ島にある 旅行代理店で

チャイナエアライン デンパサール〜台北 台北〜デンパサール 往復1200ドルくらいのチケットを即決で予約した!!

挙式の予定を聞いたその日の午後にはチケットの予約をしていたのだから、我ながら素早い対応だったと思うw

がしかし、、、、

次の日、旅行代理店から、連絡あり 「すみません、昨日のホノルルのチケット取れませんでした、、、」

と、連絡がきた、しかも他のチケットはすべて1700ドル越え、、、ピンチ、、、、さすがに500ドルの差額は痛い、、、

ハワイへはいけないのかと思っていると、、、、、

「コンチネンタルミクロネシア航空なら、予約できます!しかもチャイナエアラインより300ドルくらい安いです。」

「でかした!!すぐ予約しろ!!」

「でも、じゃいあんさん、、、このチケット6トランジットですけど、いいですか?」

「なにそれ?でも安いんでしょ?いいよこの際、安ければなんでも」

この一言によって、僕はこの後 デンパサールバリ〜ホノルルまでを、実に28時間をかけて移動することになったのでした。

この時に購入した フライトプランがこれ

3月31日 22:00 デンパサール発 グァム行き

翌日06:30 グァム発 チュークトラック島08:20着

10:00 チュークトラック島発 ポンペイ着10:45

12:58 ポンペイ発 コスラエ着13:45

14:45 コスラエ発 ウオレアイ着15:30

17:36 ウオレアイ発 マジューロ着18:15

20:00 マジューロ発 ホノルル着翌日02:30

という、ひたすらグァムから先は、太平洋の聞いたこともない小さな島々を、乗って降りてを繰り返して まるで飛行機の各駅停車のように、ホノルルまで向かうろせんだったのです、ちなみに移動した路線図

 

simage

でも、機内から見える景色は最高!!

simages

インターナショナルエアポートだけど、週3便しか、フライトはない空港は質素w

ssrc_12769269

 

s060916-4

s500_18755708

 

この路線 ダイバーには夢のような綺麗な海の島を、巡る、神チケット

その名もアイランドホッパー

でも、このチケットで途中の島に1度も途中降機せずに ホノルルまで行く人はまずいないらしい、、、、

飛行機からは、かなり綺麗な景色、特にマーシャル諸島の景色は素晴らしかったけど、、、

トランジット中何か見れるわけでもなく、ベンチしかない国際空港におり、次の搭乗を待ち、また飛行機に乗るの繰り返し、

しかも、島の後半は地元の島民 ポリネシア系の巨体で頭にハイビスカスを巻いたおばちゃん達がたくさん乗ってきて、

シートベルト負けないくらいの巨体だから、座席はキツキツ笑

KC4A0934

空港内唯一の売店 島の貝殻屋さんw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方以降は、景色も見えずただただ、つらいトランジットw

 

コンチネンタルミクロネシア航空が 今はユナイテッド航空で現在もほぼこれと同じ路線を就航しているらしいので、

今度は一つ一つの島に降りて、観光しながら、乗ってみたいなぁ海の綺麗さは本当にすごかったから、、、

今考えても 飛行機に乗っているだけなんて、もったいなさすぎる、、、でも、グァム〜デンパサールもフライトなくなっちゃったからなぁ、、、

 

 

ハワイ ホノルル空港に着いたのは、深夜2:30 友人達御一行様が現れるのは、朝8時過ぎ、、、

ワイキキまで一人でタクシーで移動するのももったいないので、28時間の移動でガタガタの体を、空港外の喫煙スペースで野宿w

次の日 寝過ごして 友人達には会えず、、、結局バスでひとり ワイキキへと向かうのでした、、、

帰りの飛行機は、グァムまでは直行便!!グアム乗り換えでデンパサールへ飛ぶ予定ですが、、、また、トラブル発生

バリ島で手書きで発見してもらったチケット ホノルル発の時間が 20:00と書いてあるように見えた、、、、

でも実際は2:00、、、、帰国日、すべての現金を嫁へのお土産に替えた僕は、夕方ホノルル空港へ、、、、チェックインカウンターで

衝撃!!!

「あなたの飛行機はもう飛んだよ」、、、

そりゃそうだ、14:00の飛行機が 夕方17:00にいるわけがない、、20:00と書かれたチケットをみせると、、、

たしかに見えなくもないと、同情して、代替便の手配をしてくれた、がグアム行きの便は、すぐにあるけど、

グァム〜デンパサール便がない 今すぐグァムへ飛んで グァムで3泊するか、

このままワイキキで4泊追加するかを選びなさいと、、、、

OMG!!!!!!!!!!!

もう最終日で、現金はすべて使ってしまいましたの、、、、、

お財布には、数セントのコインとインドネシアルピアしかありません、、、、、、グァムでもワイキキでも宿泊するお金なんてない

 

すべての結婚式招待客を日本に送り、これから3日間 新婚新郎新婦で残りのハワイを楽しもうと、のんびりしているだろう

2人に財布の残りの数セントで、連絡し

お金まで借り、安いドミトリーの部屋を借り、、新郎新婦よりも長く ハワイに滞在したのです、、、、

 

友人は気を使って、一緒に遊ぼうといってくれたけど、さすがに新婚さんのじゃまをするわけにもいかずw

かといってお金もないので 残りの4日間は、バナナとヨーグルトだけを食べ、ぼけっとワイキキの海を見て過ごしたのでしたw

いい思い出です、、、、

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント
1 2 3