タイ 一覧

微笑みの国 タイランドでグッチョグチョの旅!その2水上バスに乗ってみたよw

そんなんで家族でバンコク カオサンのソンクラーンに参戦することになった僕らはバリ島デンパサール空港〜エアアジアでバンコク ドンムアン空港に降り立った!!ドンムアン空港から 僕らの戦場であり、宿泊場所でもある昔からの安宿街カオサンまでは 通常バスやタクシーで行くのが便利なのだが、僕がタイに来るとどうしても乗りたくなる 水上バスことチャオプラヤーエクスプレスに乗るためにわざわざ遠回りして、カオサンに向かう船好きのバカ家族なのです!!

船好きじゃなくても、若干の遠回りにはなるけど、空港バス、BTS、水上バス、カオサン、とほとんどドアtoドアで移動できるので、大きな荷物を持っている方やあまり歩いて移動したくない方にもオススメのルートですよ!!カオサン行きの市バスは大きな荷物があると乗れないこともありますしね!!

さて その行き方ですが

まずはドンムアン空港よりA1と書かれた空港バスがBTSのモーチット駅まで出ています。(空港バスなので大きなスーツケースを持っていても問題なく乗車できます。)運賃30バーツ(やく120円)でBTSモーチット駅まで行きます。

sIMG_1044

ちなみにこのバスBTSモーチット駅の次にそのまま乗っていれば、カンボジア方面などに行くバスの発着所になっている 北バスターミナルにも行きます!!

BTSに乗らずにバスでカオサンに向かう場合はバスを降りたら道路を反対車線に渡って 509番か524番のバスに乗ればカオサンまで行くことができますが荷物が少ない場合のみです!!

sIMG_1046

僕らは水上バスの始発船着場のサパーンタクシンを目指すためにBTSに乗りますBTS(スカイトレイン スクムビット線)に乗りサイアム駅を目指します、サイアム駅でBTS(スカイトレイン シーロム線)に乗り換えサパーンタクシン駅でおります。BTSモーチット〜BTSサパーンタクシン42バーツ(約168円)

BTSサパーンタクシン駅に着いたら改札を抜け階段を降りて川の方へ向かうとチャオプラヤーエクスプレスの船着場がありますので、切符のもぎりのおばちゃんがいるので、カオサンに近い、プラアーチットピアーと言えば 15バーツ(約60円)で船に乗せてくれます、通常運賃は船の中で払うのですが、始発乗り場のサパーンタクシンだけは、船着場で支払います。

sIMG_1108

ちなみにプラアーチットピアーは13番の船着場なので、船着場に書いてある番号を見て降りてください、船には運転手と船着場のもやいかけ係りと、運賃回収のおばちゃんと3人のスタッフが乗って入るので 「カオサン!カオサン!」と叫んでいれば教えてくれますしバックパックを担いだ欧米人も大抵そこで降りるので間違えることもないでしょう!!!sIMG_1053

 

バンコクっこの昔からの足で、渋滞もないので快適です!!

sIMG_1107

 

夕刻のチャオプラヤー川を水上バスで進むと、バンコクに来たなぁと感じます!!

sGOPR0139

 

 

船着場と船の間は以外と隙間がありますので乗船時は気をつけて下さいね!!

大好きな船に乗れて、ご機嫌でカオサン到着です!

sIMG_1102

 

とりあえず バンコクに来たら 絶対に食べたい バーミナム(タイラーメン)カオカームー(豚角煮ご飯)カオマンガイ(海南チキンライス)

さぁ明後日の水かけ祭りのために 水鉄砲を仕入れに行かなければ!!!w

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村


微笑みの国 タイランドでグッチョグチョの旅!いざカオサンへ

嫁さんと結婚して、10年 バリ島へ移住してきて、10年

もともと、嫁さんは僕と出会う前から、海外旅行が好きな人だった、でもバリ島に移住してからの10年、嫁さんは仕事でたまに、ジャカルタかスラバヤにいくか、年に一度日本に帰る以外は、インドネシア国外に出ることがなかった、日本に帰ると行っても、大概どちらかの両親に会いに行くのがほとんどで、里帰りであって、旅ではなかった、嫁さんいわく「ビーチリゾートが好きな自分がバリ島に住んでいること自体が、常に旅行みたいなもんだ」とは言っているが、そんな非日常のバリ島ですら、さすがに10年も住めば、非日常が日常になってしまう、、、、

そこで、今年は家族で旅行をしよう!これが我が家のテーマだった

旅行をすると決めたのはいいが、問題は旅行先の選出だった、限られた資金、家族3人が納得して楽しめる場所、物価の安い場所、日数に限りがあるので移動が楽な場所、何より5歳の息子も飽きずに遊べる場所、、、

候補は世界中だが、なかなか、ピンと来る場所が決まらずにいた、自然と嫁の好きな海のあるビーチリゾートばかりを探していたが、時期、場所、航空券の料金、なかなか決まらず、グダッていた

 

でも、それが決まったのは、唐突だった

何かのキュレーションサイトで見た、世界の祭りの中でひときわ異彩を放っていた、タイの水掛祭り、ソンクラーン、もともと僕個人で、行こうと考えていた場所だったが、タイなら雑貨や買い物も楽しい、食べ物も美味しい、そして水鉄砲でお祭り騒ぎ 5歳の息子でも充分楽しめる!!

航空チケットも即検索した 都合よくエアアジアがキャンペーン中だった!!!即座に嫁に打診した

「タイの水掛祭りなんだけどさ、家族3人でいかない?」

「タイ?あっいくか!」即答だったw

嫁のこの「あっ」には、僕のもっている地球の歩き方に乗っていた、エラワンブームの祠というタイで1番ご利益があると言われる、お寺に行きたい!!という思いの「あっ」が含まれていたw

こうして今回は家族3人で、タイランド カオサン通りのソンクラーン参戦の旅が始まったのだった

sIMG_1033

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

まずは、タイのソンクラーンが、どんな祭りかを知らない人もいると思うので、過去に僕がソンクラーンについてのまとめを作っているので、見て欲しい「ソンクラーンがやってくる!世界のお祭り2015 4月編」だ!

とまぁこんな感じの、水をかけまくるぶっ壊れたお祭りなのだが、ほぼタイ全土で行われるため、タイのどの地区のお祭りに参加するのかも重要になってくる、町中が大盛り上がりすると言われているのはチェンマイらしく、間違いなく1番盛り上がるらしい、それと並んで盛り上がる場所が、昔ながらの安宿街で有名なカオサンロード付近 もともとが夜中まで酔っ払い欧米人で盛り上がっているエリアなので、納得、僕らはこのカオサンのお祭りに参加することに決めた!

カオサンでは、どんなに完全防備でいたとしても、一歩外を歩けばびしょ濡れなので、ホテルはカオサンのメイン通りは避け、徒歩圏内の少し離れた場所を定宿にした、またカオサンの正式なお祭り日程は4月13日〜15日の3日間らしいのだが、気の早い人は3、4日前から水掛は始まっているらしいので、行き帰りの移動中にバックパックごとびしょ濡れになるのは、勘弁だし、ソンクラーン以外にも観光もしたかったので、日程は4月11日入国カオサンチェックインの16日チェックアウト帰国という日程にした!!

結論から言うと、この日程で大正解だった、お祭り当日に大きな荷物を抱えてカオサンに到着した旅行者たちは、完全に餌食となりすべてがずぶ濡れで、ホテルまで移動していた、本気で切れて喧嘩になりそうな白人や不機嫌になっている白人も数名みかけた

怒ってはいけない、宗教行事なのだから!!

長くなったので、今日はここまで、次回 バンコクドンムアン空港から カオサンまでの移動を詳しく!!


理由なき旅 プーケット〜シンガポール〜バリ

し◯う氏達と 飲みに飲み、大いに語らい、そして馬鹿になって大暴れした、プーケットのラストナイトを終え
今朝の便で、シンガポールに移動してきています

バリ島在住者が、シンガポールに来て必ずする事の一つが、、、、

多分 日本のラーメンを食べることではないでしょうかw

バリ島には、ラーメン屋さんが少ない、、、、また、輸入食材への風当たりが強いインドネシアでは、なかなか日本クオリティのラーメンを口にすることができないため、 シンガポールに遊びに行くと、もれなくラーメンを食べて来ちゃうようです。

そんな ラーメン屋さんの少ないバリ島に、2015年1月末頃に、日本をはじめ、アジア各地、オーストラリアまで、勢いに乗って、シェアを広げているという

博多一幸舎

と言うラーメン屋さんが、バリ島にも進出してくると、バリ島在住日本人の間では、話題になっているので、バリ島オープンを待ちきれない、僕は博多一幸舎シンガポール店に、食べに来ちゃいましタァ!!!

sIMG_0288

 

シンガポールの博多一幸舎さんは、シンガポール内に、複数店お店を展開されているらしいのですが、実はチャンギ国際空港ないの、ラーメンチャンピオンと言う、ラーメン博物館的な場所にも、お店を出されているので、空港到着後、そのままラーメンを食してきました!!!

sIMG_0290

 

九州ラーメンらしい、白濁した、濃度の高いこってり豚骨ラーメン、麺は細麺です、いや、お世辞抜きに美味しいです、シンガポールのラーメン店は、本当にどこのラーメン店も、日本と変わらぬ味を提供されていて、関心します、また、食材の豊富さが、うらやましかったりもします!

シンガポールの一幸舎さんで嬉しかったこと、まずは紅生姜がのっていました!さすがに、取り放題ではありませんでしたが、豚骨ラーメンに紅生姜は外せませんね!! そしてもう一つが、替え玉が可能です!!これぞ九州ラーメン、替え玉うれしいです!そして日本と変わらぬ味 文句無しです!!!

バリ島にも、このままの味できてくれるんでしょうか?きになるところです、シンガポール店で美味しくいただいたので、期待が高まってしまいました!!楽しみにしておきます!!

ここからは後日談です、バリ島の博多一幸舎がオープンしました、連日行列ができていますが、僕も行列に並んで食してきました、、、、

sIMG_0010

 

紅生姜はありませんでした、、、、

替え玉もありません、、、、、

器がミニラーメンのように小さいです、、、、

シンガポールほどこってりではありません、、、、、

お店の方いわく、日本人向けではなく、インドネシア人に合わせた設定をしているらしいです、、、、、

また、食べに行きます、、、、食べますけど、、、、、

残念感は半端ねぇ、、、、

まぁそれでも、食べちゃうんでけどね、、、けっして不味くはないです、、、ただね、勝手にハードルあげちゃってたので、、、w

さぁ シンガポールにもどります、

プーケットでの、連日の深酒と移動で、若干疲れ気味だったので、宿に荷物をおろして、すぐにチャイナタウンへ 僕のおめあてはこれ!

sIMG_0298

 

チャイナタウンのフードコート通りが、きれいになっていました

sIMG_0297

 

人通りも多くてびっくり

sIMG_0299

僕が食べに来たのはこれ、肉骨茶(バクテー)

簡単に言うと、ポークスペアリブの漢方煮込み定食

あっさりしているんだけれど、なんとも言えない深みのあるうまさ、そして疲れた胃腸に染み渡る漢方のスープくせになります

飲みすぎた次の日のお茶漬け気分ですw

これから、嫁に頼まれたお土産を買って、宿に戻っておとなしく寝まーす

明日はバリ島に帰りますW

総括

いつも、ほぼ一人でフラフラとする、旅が多い僕でしたが、久々に気の合う、ヤロー同士の旅も、年に1度くらいはいいもんですね!!気兼ねなく、酔っ払っても丁度いい距離感で自由にさせてくれる、友人たち、掛け買いのない宝物です!!まぁあきられるのもなんなんで、1年に1度くらいは、また、思わぬところで再会できたらうれしいね!!ショウ、ジュン、シュウジ、ありがとう!!

さぁ次は どこへ行こう!!

下部の海外旅行バナークリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 プーケット 3日目 シミラン諸島

今日は、シミラン諸島への、ボートトリップ ピピドン島とピピレイ島は、2002年に初めてプーケットに来た時に、既に行ったことがあり、それから13年、津波の被害を受けたり、観光客の増加により、以前ほどの美しさではなくなっていると聞き、あえてメジャースポットのピピ島を外し、移動距離があるため、つらいとうわさのシミラン諸島を選択 もとより1年のうち半年間を環境保護のために、国と観光局が立ち入りを禁じている海というものが、どれほどのものなのかが、とても興味があったため、早朝の出発も我慢して参加!!

ホテルのお迎えは、朝6:30に高級5ッ星ホテルの方に設定したため、6時に自分のホテルを出発して、し◯う氏たちの待つホテルへ、途中コンビニで、肉まんとミネラルウォーターを買い、朝飯にしたw

今日も軽く 2日酔いw

し◯う氏達も、朝は辛そうだったwみんな顔の色が蝋人形のようだった。

ホテルに迎えに来た送迎車はハイエース、僕らのホテルは1番最後のホテルだったようで、すでに満席、乗客を満載にしたハイエースは、ここから2時間、シミラン諸島へ向かう船着場へと走り出した、そして僕らは爆睡w

船着場へ到着して、みなでぞろぞろと船に乗り込む、

IMG_0241船の旅で大事な事、後ろに席をとること

なぜかって?1番揺れない場所だからw、1時間半近く移動するらしいので、1番楽な場所をキープ!!1番揺れないけど、1番濡れる場所でもあるから気をつけて!

sIMG_1441

 

天気も快晴!テンションあがってきたぁ!!

sIMG_1443テンションマックスのし◯う氏w

IMG_0292

今年は色が白いですw

天気にも恵まれ、海も青い!!

IMG_0294

 

人の手が入っていない海の景色、、、、綺麗、、、、、

でも、、、思ったよりツアーボートが多い、、、シュノーケリングも、停泊する場所も、ほとんどが同じ場所に船をとめるから、、風情がない、、、、ちょっとがっかり、、、

 

IMG_0293

 

シュノーケルポイントも、、、、サンゴがほとんど死んでいる、、、大人数が来るシュノーケルポイントなんて、そんなものか、、、みんな餌付けしちゃってるし、、、、泣

IMG_0237

 

のんびりとしに来るには、良い島だったけど、、、時間に追われるツアーじゃやはり、楽しさ半減だなぁ、、、

sIMG_1456

 

気持ちよさそうに、寝ている しゅう◯氏発見!!

シミラン諸島、スピードボートツアー総評

時間のない短いプーケット旅行中に、シミラン諸島を見てみたいなら、ボートツアーが1番、手軽で簡単、ただし大人数で大船団で来るため、情緒はなさげ、また、シュノーケリングポイントもたいしたことはない、、、長時間かけてくるなら、ピピ島で十分だった、 そもそも、シミラン諸島の名前が、インドネシア語やマレー後のスンビラン(数字の9の意味)からきているように、9個の島々からできていて、海の透明度、半年間しか観光客が立ち入れないことも考えるとポテンシャルはかなり高い、

きっと1dayのボートトリップでは、見ることのできない素晴らしさがあると思われる! しかもシュノーケリングではなく、ダイビングすることを、お勧めする、次回来る機会があるのであれば、3泊から5泊のダイビングクルーズ船でのダイビングをしたいと思う、、、

帰りの送迎車の中で、陽気なガタイの良い、白人に話しかけられたw彼らは、自分たちの事を グリッシュ人だ、グリッシュ人だと、言っているのだが、僕らはグリッシュなんて国の名前は、聞いたことがなかった、イングリッシュのグリッシュでイギリス人か?とか超適当なことを、言っていたw あとで判明したのだが、グリッシュとは、日本語でいうギリシャのことだったw日本では学校でギリシャと教わるんだと言ったら大爆笑していた、なので、、、

ギリシャ人はギリシャの事を、ギリシャとは呼ばない、、、グリッシュですW

ホテルに到着して、腹が減っていた僕らは、また繁華街へ

今日の夕飯はこんなお店で↓

IMG_0244

 

こんな笑顔の素敵なおばちゃんに

IMG_0246

タイ式ラーメンのバーミナムを作ってもらいました

sIMG_0243

あっさりしてうまいのよ、このラーメン、ついついビールが進みます

そして数時間後、、、、、

IMG_1284

完全にアウトですw

そして帰国後、、、友人から送られてきた画像、、、w

IMG_1285

一緒じゃねーかっ!!!爆!!

今日も楽しかったです。

下部の海外旅行バナークリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 男旅の1員に!プーケット2日目

到着日に、勢い余って深酒してしまった僕は、若干 二日酔い気味にのんびり起床

男旅の5ッ星ホテルチームは、朝ホテルの豪華な食事も済ませ、プールでひと泳ぎしたらしいW

スーパーで買い物なんかをしたいというので、大型ショッピングモール ジャンクセイロン内の ビックCへ!! とにかく巨大な売り場面積、しかしプーケットは物価が高い、、、、二日酔いぎみなので、空腹でいるのが辛くなり、僕のたってのお願いで、バンラー通りから、ちょっ小路地を入っていったところにある屋台で食事、5ッ星チームは若干引いていたw

sIMG_0275

こんな、通路のような場所で

IMG_0272

 

お皿にご飯と好きなおかずを選んで食べる

sIMG_0279

タイ語はわからないし、タイ料理も知らないから 適当にw

90バーツ(約320円)高いw

相場も知らないから言値で払うw観光客丸出しだしねw仕方がないさw

sIMG_0278

タイに何度か来ているJ.さ◯う氏は慣れていたけど、

お腹が不安な、し⚪︎う氏と初アジアの、しゅう◯”氏は不安げだったw

食事後、明日行く予定のシミラン諸島へのボートツアーを町の怪しい旅行代理店で予約!!旅行代理店のおっちゃんと長時間にわたる攻防により 2500バーツだったツアー料金を 1600バーツまで ネゴ、、、1年の内半年間しか 立ち入ることができないという海洋国立公園 もう少し値切りたかったけど、1600バーツ(約5700円)

明日の予定もたったので、みんあでバイクを2台レンタルして、ツーリング!!

IMG_0242

名前も知らない 人の少ないビーチでまったり!!

「良し、明日は朝早くから、シミラン諸島へ行くから早寝しよう」

と思いつつも、、、、

sIMG_0255

 

 

こんなのに捕まって、、、結局今日も深酒なのです、、、止めるやつ誰もいないもの、、、、男旅って、、、笑

 

 

下部の海外旅行バナークリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


理由なき旅 プーケット カリマVSパトンアワーズ!!

iPhoneのLINEに、友人達が、プーケットに到着したと、連絡が入ったので、友人たちのホテル名を聞き グーグルマップで検索、バイクでホテルへと向かう、、友人達の泊まったホテルはKalima Resort &Spa

20440633

 

5ッ星!!!かっちょええ!!!

僕の泊まったホテルPatong Ours GuesthousewKgB3FGtpr-AEvVYAAtcbZLC3u829.groupinfo.w600

 

1ッ星、、、、す、素敵、、、

ドミトリーや、ユースホステルじゃないから、頑張った方だよW

そんな かっちょいいホテルに到着した、友人達とかっちょいいホテルのこれまたかっちょいいホテルのレストランで再開&出会いを記念に

malika9こんな素敵なレストランで

乾杯!!

だけで終わるわけもなく、ホテル到着もいい時間だったのですが、繁華街へ結局飲みに出てしまいました!w(最初の話では、夜も遅いし、移動で疲れてから、ホテルで軽く飲むって話だったんですけどね)

数時間後、、、、、IMG_0270

泥酔、、、爆

だらしない顔www

そんなんで、プーケットの夜は更けていくのでありました、、、、、

最後まで読んでいただきありがとうございます、、、最後にお願いブログランキングに参加中です、下の海外旅行のバナーをクリックしていってください!!ありがとう!!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 


理由なき旅 タイ プーケット1日目

タイのプーケットに到着しています!

IMG_0295

今朝9時の便でクアラルンプールをでて 微笑みの国タイランドはプーケットに来ています、前回プーケットに来たのは 2002年なので、13年ぶり?あのスマトラ沖地震の津波により、プーケットが被害に遭ったときよりも前の話なのでかなり変わってましたね、、、

その前にブログランキングに参加中ですワンクリック ご協力ください

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

そもそも今回 プーケットに来たのは、僕がまだ日本に住んでいた頃からの友人のイ◯ウ シ◯ウ氏が、なにやらプーケット島にて男旅なるものを、計画していると噂で聞きつけ、その時点で所用のため、マレーシアまでの航空券を手配していた僕は、すぐにマレーシア〜プーケットの、航空運賃を検索!!するとタイミング良くエアアジアのプロモチケットでKL〜プーケット間、約1200円なる チケットを発見、狭いプーケット内、行ってしまえば会うのは簡単だろうと半ば強引にプーケットに来てしまったのです笑 まぁ友人に会えたかどうかは、またのちほど、、、

 

 

 

プーケット国際空港から、僕が宿泊する、プーケット随一の繁華街までは、30km以上 距離があるため、タクシー、ミニバス、エアポートバス、このいずれかで移動しなければなりません

まずは、簡単便利、早いのタクシー 空港で値段を聞いてみましたが、メーターはなく、言い値です、1番安い方で1000バーツ(約3250円)高っ!!却下!

次にミニバス これはワンボックスカーに乗り合いで目的地に行くもので、満席になるまで出発しないし、ぎゅーぎゅー詰めだし、値段は180バーツ(約620円)うーんもう一声!!残念!

プーケットエアポートバスエクスプレス 1時間に1本くらいづつ走っていて、メジャーな場所にしか停車しないけれど 120バーツ(約360円)格安!決定!

乗り場はプーケット国際空港の建物を出て左に行くと

IMG_0204

 

こんな看板があるので、その近くにいるとバックパッカー風の人たちが集まってくるのでわかりやすい タイミング良くバスが来たので待ち時間なく乗車!!

IMG_0205こんな車内 エアコン付き!

真ん中のおばちゃんが、切符係 行きたい場所を言ってお金を払うと切符をくれます。

IMG_0207こんな切符

パトンビーチまで約1時間30分の道のりです 5分ほど走ったのでどんなバスかお見せしましょう

IMG_0208こんなバスです

あれ?

なんで僕、バスの外に???

5分も乗らずに全員バスから降ろされました????

乗客が定員に満たなかったのか乗客14人はバスを降ろされ

IMG_0209ハイエースに乗り換えさせられましたw

13人乗りのハイエースに運転手含め、15人の乗客と旅行者の大きなスーツケースを満載にして、しかもエンジンかけたばかりで、エアコン効いていません、、、酷暑デス、、、笑 まぁミニバスより安いし仕方ないね、、、誰も文句はいいません、苦笑いはしています、、あはは

そして最初に向かった先は、、、

IMG_0211給油、、、、入れとけよw

IMG_0212

プーケットタウン方面の方は、もう一回乗り換えさせられてました、、、これ、スーパーの無料シャトルじゃない・・・w

ちなみにバスがパトンビーチで到着するのは

IMG_1283  IMG_1282

赤いフラグのあたり

ジャンクセイロンというおおきなショッピングモールの裏手になります!!

ようやく宿に到着しました!!本日のお宿は

502395_13080116090014164599_STD

パトンアワーズゲストハウス

窓なしダブルの部屋で1泊 900円リゾート地でこの値段は中々じゃないでしょうか? 受付のおばちゃんもフレンドリーでランドリーやレンタルバイクの手配など、快くしてくれました!!エレベーターなしの4階の部屋だったので、泥酔して部屋に帰るのは少し辛かったです笑

IMG_0219

レンタルバイク1日200バーツ(約750円)

 

シャワーを浴びて、少し昼寝をしてから、バイクをレンタルして海岸沿いを走ってみました、バイクは1日、150バーツ〜200バーツ〜350バーツとありましたが、値段が高いに連れて、新しくなります125cc〜150ccのバイクで、150バーツのバイクは見た目は良いですが、古いのでブレーキやエンジン、サスに多少の難ありな感じ、近場のお買い物用なら問題ないですが、プーケットは峠道が多いので遠出するかたは、良いバイクに乗ったほうがいいです、僕はケチって200バーツのバイクにしましたが、急な坂の登りは30kmくらいしか、スピードが出ませんでした! 宿泊していたゲストハウスでお願いしたので、保証金代わりに預けるパスポートはいりませんでした、街中でレンタルする場合は必要です!!

IMG_0220

 

海沿いを走っていると地元の方がたくさんバイクを止めて食事をしている海岸線沿いの屋台ゾーンがありました

IMG_0213

 

僕もバイクを止めて、飯にします!!

IMG_0215こんな屋台で

IMG_0217

パッタイ 太米麺のエビ入り焼きそばナッツ掛け?

60バーツ(約80円)プーケット物価高いです、、、

でも美味しかったです、一口目は

うん?なんだこの味???って感じなんですが、食べ進めると箸がとまらなくなりました、完食です!!! パッタイ、、、思い出したら食べたくなってきましたw

IMG_0296

 

このあと、友人たちがプーケット入りする予定です!どうやって会うかも決めていませんが、バイクという移動手段を得たので、なんとかなるでしょう!!!

つづく

 


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント