2015年03月 一覧

プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!進化して行くお寿司!!

昨日のパラップヴィレッジのマーケットが楽しかったので、ダーウィンのマーケット事情を調べてみたら日曜日は、サンデーマーケットが数カ所で行われていることを、発見!!

Rapid Creek Market と Nightcliff Market

この二つに行ってみることにしました!

Rapid Creek Marketがこちら

sIMG_0822

野菜や果物、肉やお魚が、所狭しと並んでいました、裏手の駐車場には、テイクアウトで食べれる食事用の店舗ががいっぱい!!食べてみたいお店もあったんだけど、次のマーケットも気になるのでここは見学だけに!!結構地元の方が本気のお買い物していましたねw

 

そして、Nightcliff Market

IMG_0823

 

こっちの方がお土産なんかも売っていて、少し観光客向けな感じ、生バンドのライブなんかもやっていて、陽気な雰囲気でした、日曜の休日をのんびり過ごしている感じ!!

残念ながら、食事コーナーが充実していたのは、先に行ったRapid Creek Marketのほうでした、、、行く順番間違えたぜ、、、これから行く方は、Rapid Creek Marketで腹ごしらえを、して、Nightcliff Marketで、ライブを楽しんだり、お土産探したりがいいと思います この二つのマーケットは車なら5分ぐらいと近いので、ハシゴする価値ありですよ!!

さて、そんなサンデーマーケットで僕が食したものは!!

sIMG_0824

巻き寿司w なぜオーストラリアまで来て、巻き寿司かって?

こう見えてこの巻き寿司おそらく、オーストラリアでしか食べることのできない珍しいお寿司なのです!

まずは左側 こちらは カボチャとアボカドと赤パプリカを赤米(古代米)の寿司飯、これだけで珍しいでしょで巻いた、ベジタリアン納得のヘルシー寿司!!カボチャ巻き??っと思ったのですが、これめちゃくちゃ美味しかったです!!

そして、右側!!こちらは普通の寿司飯にレタスと、甘辛い醤油ダレで味付けされた

カンガルーのお肉を巻いた カンガルー巻き!!

カンガルーのお肉は臭みもなく、少し固めですけど、さっぱりした牛肉みたいな感じ味付けが良かったからかもしれませんが、昨日自分で焼いて食べた硬いオージービーフより全然美味いです!!

実はこの巻き寿司が、今回のダーウィン旅行中に食べたものの中でデザート以外では1番でしたw

お土産物は、なんかバリ島でも見たことがあるようなお土産ものばかりで、正直買う気にならずw

1点だけとても素敵な細工の細かい絵柄のお皿を見つけたのですが、裏をみたら MADE IN TURKEY トルコ産でした、いつかトルコに買いに行きますw

夜ご飯を、探してダーウィンの街をぶらついている時に、レストランの看板や、お店の前のメニューに

sIMG_0840

この、BYO

と言う文字が良く書かれていたのだけれど、なんのことが全然わからなかったので、調べてみたら

「BYO=Bring Your Own「ワインやビールなど、あなたの好きなお酒をお持ち込みください」と言う意味だって!!お酒を販売することのできるライセンスがないレストランが多いのでこんなシステムができたらしいです、BYOと提示されていても、若干の持ち込み料(コルク抜き代としてグラスや氷を提供してくれる)はかかりますのでお気をつけください、美味しい料理を自分の好きなお酒で楽しめる素敵なシステムでした!!

ちなみにダーウィンのスーパーマーケットに併設されていた ボトルショップ(酒類販売店)は日曜日はお休みでしたw

なので夕飯はビールも売っているピザ屋さんで大好きな

sIMG_0843

ハワイアンピッツァと、冷た〜いビール!!

このピザチーズもりもりで、美味しゅうございました

sIMG_0841

ごちそうさま!!この後 またホテルでユウキくんとミヤモトくんと再会して、陽気で変態なオージーのおっちゃんに絡まれながら、深夜まで飲み明かしましたとさ、

次の日は帰国日だったんだけど、あいにくの雨模様、徒歩でいける近くの観光スポットを一応まわって

戦時中に日本軍の攻撃から燃料を守るために掘られたオイル格納用の長〜いトンネルとか

sIMG_0867

 

ただひたすら、たくさんワニがいる、ワニ園とか

sIMG_0870

いってみたものの、いまいちピンとこなかったので割愛

バリ島に無事帰国したのでしたw

帰国した僕を待っていたのは、、、、

sIMG_0957

お風呂のアカスリタオルで

sIMG_0955

ふんどし姿を見せてくれた 愛息子、、、、

いやぁ帰ってきた!!w
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!ダーウィンを歩く!

パラップヴィレッジのサタデーマーケットで、お腹いっぱいで大満足した僕は、

この旅で、この場所だけは訪れてみようと決めていた

East Point Military Museum(イーストポイント戦争博物館)へと向かった、僕は特にミリタリーおたくでもないし、戦争に詳しいわけでもなく、戦時中史を勉強したわけでもない、ほとんど戦争や世界情勢についてなど無知だ、でもなぜこの戦争博物館に行きたかったかというと、戦時中の日本という国が、外の国にはどう映っていたを、日本の外側から見てみたかったからだ!実際行ってみてとても良かった、まぁこの話は旅行記からは離れてしまうし、個人の主観の話だし、何よりそれだけで長文になってしまいそうなので、またの機会にとっておくことにしよう、ただ、このダーウィンというオーストラリアでもかなりの田舎町と言えるこの街は1942年2月19日 日本軍の航空母艦4隻(赤城、加賀、飛龍、蒼龍)から艦載機188機による大空襲を受けた場所だった、、、

まったく関係ないのだが、僕は高校入学時、学校内で選択科目と言うのがあり、当時、世界史と日本史を選ぶことができた、はずで、僕は世界史を学びたいと切に願っていた、ちなみに僕の高校は仙台市内の私立男子校で(現在は共学)1、2位を争う馬鹿高校、のひとつで、その高校の中でも、学力でのイメージアップを図るために、僕らの時代に新設された、馬鹿をなんでもいいから大学に入学させようという、一応進学コースになぜか在席していたw そのコースの方針で本来選択できるはずの、日本史と世界史の選択科目だったのだが、世界史の希望者が少なかった事もあったのだろうが、当時大学受験には、暗記さえしてしまえば簡単で、勉強範囲も世界より日本史の方が狭いというだけで、強制的に全生徒が日本史を選ばせられた苦い記憶がある、本当に世界史を学びたかったから、いまでも根にもっているwしかも興味もない日本史、何より強制されることにに反発ばかりしていた時分に学ぶはずもなく、教科書すら開いた覚えすらないw結局大学受験もしない道を選んだのだから、やはり世界史を学んでおきたかったなぁと未だにネチネチと思うのは、人間がちいさいのでしょうねw

話がぶっ飛びましたwとまぁ、ミリタリーミュージアムの事は後ほど書くとして

East Point Military Museumをでた僕は帰りの移動手段を考えていなかったw通常East Point Military Museumに、観光しに来る方は、タクシーかツアーで来て帰りの足もタクシーを待たせておくなど準備するようです、だいたいこの博物館のある場所、イーストポイントという半島の端っこにあって、ほかにはほとんど何もなく、かつ僕の入った2月はシーズンオフの真っ只中、客待ちしているタクシーすら皆無なのでした、で、、、、僕のとった行動はやっぱり

sIMG_0810

 

ホテルまでわずか7.5kmなので、行きと同様歩くことにしましたw

かの有名なwイギリスの美術評論家であり、思想家のジョンラスキンはこう言いました

「あらゆる旅は、その速さに比例してつまらなくなる」

えーっと、僕はこのジョンラスキンさんは、知らないんですけどねw

ただねこの言葉はとても納得なんです、便利だし楽なんだけどどうしても乗り物を使ってしまうと、その途中途中で目に止まる景色は見落としがちになってしまう、だから僕は徒歩の旅も大好きなんです

ということで、ホテルまでの道すがら目を止めた景色を!

まずはベタですがオーストラリアらしいカンガルー注意の道路標識w

sIMG_0794

 

マングローブのある海岸沿いを歩くのは気持ちが良い!!バリ島とは違ってマングローブにごみは絡まっていない、、、

 

sIMG_0799

 

車道の他にサイクリングロードも完備されていて歩きやすいな♫

 

sIMG_0801

 

こんな、遊具のある子供の遊び場バリ島にはないから、うらやましいなぁ以外に公園とか子供が大はしゃぎできるような場所が少ないんだよねバリ島、、、、海や山で自然な遊びはできるけど

 

sIMG_0800

 

イリエワニと言う海にもいるワニがいるらしく 海で泳ぐ人はいないらしい、、、でも裸のアボリジニーさん、歩いてますけど、、、干潮時は平気なのかなぁ?

 

sIMG_0804

 

ちなみにイリエワニwだめでしょw

SaltwaterCrocodile('Maximo')

なのでみんなこっちの人口湖みたいなところでマリンスポーツしてました。

sIMG_0806

 

うおっ!!

sIMG_0807

 

金属探知機を持った トレジャーハンター発見!!!何が見つかるんですか?金っすか?w

金属探知機!!ほっしぃぃぃぃw

いやね、帰りも徒歩って計算に入れてなかったからさ、飲み物をまったく、準備してなかったわけ、、、まぁ途中でコンビニとか飲み物くらい売っている場所あるだろ?って思っていましたけど、、、、、

ダーウィン田舎すぎて、そんなのどこにもねぇぇぇぇw

海外に出たら、さすがに上水道完備されてる国でも、生水は飲まないと心に誓っていましたけど公園のジョギングロードに設置されている水飲み場を見つけた時は、小走りで駆け寄り、ゴックンゴックン喉を鳴らして飲んでしまいました、超塩素クセー水だったけど、喉からっからで汗だくで歩いていたから、生き返りました。水分補給は大事ですw

ホテルのあるMitchell Streetに到着してすぐにパブに駆け込み

sIMG_0808

 

冷えた生ビールを秒速で飲み干しました。

その後 オーストラリアでしたかった事

オーストラリアでオージービーフを食べる!!スーパーマーケットでオージービーフを買ってきてホテルのキッチンで岩塩と黒胡椒で味付けし ステーキにして食べました!ホステルは自炊派にもやさしいですよね

sIMG_0821

 

さて、本場のオージービーフのお味は!!!!!

かってぇぇ!!ゴム食ってるくらいかってぇええ、筋も硬くてはにつまるるぅぅぅw

残念なお味でございましたが、肉喰っている感は存分に味わえました。

そして昼寝w スペイン人ではございませんがシエスタですw

さて、お昼寝もしたので、元気になったので夕飯にしましょう!!!

オーストラリアで食べてみたいものその2

オーストラリア人にオーストラリアではいつも何食べているのと聞くとバーベキューの次くらいには聞く

フィッシュ&チップス!!ここダーウィンだって海の町だし、これは期待できますでしょう!!

ちょうどホテルの目の前に

sIMG_0818

 

専門店もあることですし!!食べましょう!!

sIMG_0814

 

うん、別にどうってことないねw白身魚のフライとフライドポテトですw

見たまんまのお味ですw高いし、、、、

 

そんでお腹を満たして外のお店で飲むのは高いし、1番安くお酒が飲めるホテルのバーで飲もうと思ったら

IMG_1423

 

人のこと言えないけど、日本人には見えないガラと人相の悪い関東者のこの二人にからまれまして、、、、、ポケットに入れていたお金をすべて出せくらいの勢いで、カツアゲのようにしこたまビールをせびられまして、日付がすぎるまで、トイレにも行かせてもらえず、飲み続けたのでありましたw

sIMG_0826

 

右側が、大工の親方で格闘家の宮本くん 左側、ダンサーでアーティストのユウキくん

真ん中関東の悪い人にびびっているおっさんw

二人でレンタカーでオーストラリアを1周中 2回スピード違反で捕まり罰金の高さに凹んでいるのだそうオーストラリアってスピード違反とかあるんだね、そんな旅の話をたくさん聞けて最高に良い時間を過ごせた夜でした!!

10代、20代前半ならいざ知らず、ある程度大人になっても、2ヶ月、3ヶ月と一緒に旅できる仲間がいるって、ものすごく贅沢で素敵だなぁとうらやましいなと思いつつ、自分までほっこりした気持ちにさせてもらいました!!

またどこかでふと再開できたら面白いね!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!!パラップヴィレッジ

さて、本日、初オーストラリア ダーウィン初日でございます!!

100円チケットが取れたので来たので、特に予定を決めていませんw

まぁチラッと、ガイドブックやブログなどを、拝見してみたところ、雨季の情報がほとんどありませんw

賑やかで楽しそうだなぁと目を引いた

ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット

ダーウィン最大のオープンマーケットで、ミンディル・ビーチ沿いの公園で開かれます。 夜の市場で、アジア、イタリア、ギリシャ料理を中心に、新鮮なフルーツやアイスクリームなど様々な屋台が並んでいます。 バリやインドの衣類・アクセサリーのほか、アボリジニの民芸品も売られています。街頭パフォーマンスや演奏もあります。

おお!!いいじゃんいいじゃん!!楽しそう!!良しここへ行こう!!

、、、、、あれっ、、、、開催期間 5月~10月までの乾季に毎週火曜日開かれる

、、、、やってねぇじゃん、、、笑

激安チケットのオフシーズンは、観光客もいなけりゃ、マーケットもお休みでしたw

 

でね、僕は探しましたよ、観光客向けのマーケットがオフシーズンでも地元の人向けのマーケットはやっているはずと!!

ありましたありました!!

sIMG_0784

 

 

毎週土曜日にのみ、開催される パラップヴィレッジサタデーマーケット

市街地からは、親切にシャトルバスまで出ていました!

Parap2013Bus

 

しかも、結構、人も出ていて賑わっている!!

sIMG_0775

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ウヒョー!!楽しそう!!

アボリジニアート作品 雑貨 アクセサリー 自家製野菜 果物

シェーブアイス ジェラート クレープ インドネシア料理 タイ料理 ベトナム料理 寿司

などなど、本当にたくさんのお店が出店していて、食べ物だけでも目移りしちゃってなかなか決めれません!!

なんだよ!こんな素敵なマーケットあるんじゃないの!!

sIMG_0031

 

こんなレトロで、カッコイイピックアップトラック(カーズのメーターみたいでしょw)の荷台では

sIMG_0033

 

新鮮で立派なフルーツや野菜が売られていたり!!

 

行列のできているヌードルのお店があったり

sIMG_0788

 

 

その数ある、出店の中で、 僕が興味を惹かれたのは!!

ベトナム料理屋台のビーフフォーと生春巻き!!

sIMG_0781

sIMG_0783

全然、オーストラリア食じゃないけれど、、、

ダーウィンはオーストラリアの中でもアジアに1番近い事から、アジア人が結構移住しているらしく、

アジア飯も結構本格的なものが食べれるらしいです、なのでオーストラリアンアジアフードはダーウィン飯と勝手に認定します!!

何より、うまいです!!

そして、本場のタイに何度もいっているのに1度も食べたことがない

世界一うまいカレーと噂の

sIMG_0782

 

マッサマンカレーまでありました!!

やべぇこれ、半端なくうめぇ!!かなり満腹ですw

 

でもデザート食べなきゃね!!実はちょっと気になっていたデザートがあったんです

sIMG_0777

 

これ、なんとロースイーツ ローケーキ

ロースイーツとは、ローフードで望ましいとされる材料と製法で作られたお菓子の総称です。
ロースイーツと呼ばれるものには、ローケーキ、ローアイスクリーム、ロークッキー、ローチョコレートなどがありますが、通常のケーキ、アイスクリーム、クッキー、チョコレートとは異なり、小麦、砂糖、卵、乳製品を一切使わず、48℃以上の加熱をしないのが特徴です。

僕の極身近な人がローフードで、健康になったり、僕も健康には気にかけているので、すごく興味が、あるのだけれど、作ったり、材料揃えたりがおっくうで、自分では何もしていないのだけど、ご馳走になったりすると、全く火を使わずに調理したとは思えないほどの、優しいおいしさにいつも感動していたのですが ケーキまでこんなにおいしそうに 見た目にも美味しくつくれるなんて、驚きでした

お店のお姉さんの1押しのローチョコのケーキをいただきました

sIMG_0791

 

これね、本当に美味しいんです、砂糖と違って甘さがやさしくて、繊細、くどくなくてお世辞抜きでホールで食べれちゃいそう!!

こんなケーキ屋さん バリ島にも欲しいです!!(ちなみに僕の嫁さん、バリ島でケーキ職人してますw)

というわけで、大満足の パラップヴィレッジサタデーマーケットでした!! この後まだまだ観光します、その模様は次回!!ではまた!!

今日もありがとうございました!!

 

 
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 


プロモ100円航空券でオーストラリアに来たよ!! 入国編

みなさんは、100円航空チケットなるものが、この世に存在することを知っていますか?

そんなまさか? 飛行機のチケットが100円???

ありえないでしょっ!!と思いますよね!!

でもね、実際に存在するんです、僕が手に入れたこのチケット

sIMG_0761

 

紛れもなく100円(正確には、10000インドネシアルピア 約93円)でした!この激安チケットを手にいれたので、

2015年2月20日〜23日の3泊 僕は初のオーストラリア

ダーウィンへ旅することができたのです。ちなみに片道100円なので、帰路も100円、往復200円です。

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

そもそも、100円チケットとは、どんなチケットなのか?

1. 格安航空会社が、極稀に発売する原価無視の超お得な、キャンペーン、プロモチケットである。

2. 基本、利用客の少ないオフシーズンの100%の乗客が見込めなそうな路線や日程が多い。

3. 発売される座席数はとても少なく、かつ発売期間も短時間のみのため、発売と同時にほぼ売り切れ

4. もちろん、日程は選べず、発売は数ヶ月から半年以上前がほとんどなので、予定に合わせることができない、運良くその日程に旅行の予定があるか、日程を気にせず自由人以外は利用がむづかしい。

5. 大抵片道が100円で取れたとしても、往路、復路は日程上、または予約の都合上どちらかは通常運賃になることが多い。

6. 100円運賃といっても、純粋に乗車航空運賃が100円なので、入国税、空港税、発券手数料、等は、含まれておらず、それらは別途支払わなければならない。

とまぁ、こんな感じの格安チケット上恐らく 最安の航空券なのです!

エアアジアのホームページ等を、くまなくチェックし(通常のプロモとは違いキャンペーンの告知が少なく、告知なしに急に発売されるケースもあるため)やっと見つけたチケットでした!

しかも、2月20日デンパサール出国で、3泊して23日帰国の予定であれば、なんと往路、復路どちらも、100円で利用可能!!!即、予約をいれました!!

ちなみに、2月のオーストラリア ダーウィンは大雨の降る雨季で、観光シーズンとしては、完全なオフシーズン、広大な自然が有名なダーウィンですが、そのほとんどが、大量の雨により、道が冠水し、通行不可になり、ほとんどのツアーが催行しておらず、街もひっそりとしている時期だということは、チケットの予約を済ませた後にしりましたw、、、、、

まぁ200円で、バリ島〜オーストラリア(ダーウィンのみ)を飛べるなんてそれだけで充分です!!

ちなみに僕が 今回のダーウィン旅のために 支払った金額

往路 デンパサール〜ダーウィン間 航空運賃 約95円

復路 ダーウィン〜デンパサール間 航空運賃 約95円

オーストラリア入国税            約1747円

ダーウィン国際空港税            約8252円

クレジット支払い手数料           約600円

デンパサール空港税   Rp200,000    約1942円                  (2月時点では、現地直接払いのため、現地徴収 現在は航空券に含まれます)

その他  オーストラリア電子ビザETAS(イータス) オーストラリア大使館電子ビザ登録システム利用用                     約1900円

             合計 約14631円

今現在の デンパサール〜ダーウィンのチケット代金を、今見てみたら手数料等含まずで

                約47619円

⒊万円以上もお得だったんですね!! 恐るべし100円チケット!!これ、空港税の安い国だったら

もっとお得感がはんぱないんでしょうね!!

ここで、これからオーストラリアへ旅行される方にお得情報です!

知ってたって人はスルーしてくださいね!!

オーストラリア電子ビザETAS(イータス)なんですが、ビザ等を最初からお持ちでない方はほぼ全員が、このETAS取得を義務づけられているのですが、(通常のツアー会社や正規運賃航空会社はサービスに含まれている場合がほとんどらしいのでご確認ください)で、僕らのようなLCC利用者や、格安航空券利用者は、自分で、もしくは代行会社にて、申請をしなければ行けません、自分でする場合はオーストラリア政府移民局のWEBサイト上で、必要項目を入力して、クレジットカードで、20オーストラリアドルを支払いすれば終了です、代行会社にお願いする方は、代行会社の指示に従ってください!、僕自身も張り切って、オーストラリア移民局のWEBサイト上で申請したのですが、、、、、盲点でした、このETAS実は無料なんです、、、、じゃぁなんで20オーストラリアドルを支払ったのか、、、これ移民局への支払いではなく、このWEBサイト上のシステム利用料なんだそうです、、、、、なので、、、、実は 代行会社の頼むと手数料、なんと500円のみ〜で、はるかに安く済むんだそうです、、、、代行してもらうより、自分で申請した方が高いなんて、、、、完全に勉強不足でした、、、せっかく200円でチケット取れたのに、、、1500円損したぜ、、、泣、、、、なので

オーストラリアETASは 代行屋の方が安い!!よくお調べください!!

それでも、僕は意気揚々と初めてのオーストラリアへと、出発したのでした!

sIMG_0763

 

2月20日14:40発予定のエアアジアQZ540便は、多少遅れて、15:10にデンパサールを出発!順調なフライトでおよそ、2時間40分ほどで、ダーウィン現地時間19:15にダーウィン国際空港に降り立った!

事前にETASも取得済み、入国審査も順調に済み、荷物検査場へと向かうと

???

長蛇の列、、、、、思い出した オーストラリアは、動植物、環境など、陸続きの国々とは違い特殊で得意な環境なので、その環境を守る為、その環境に害があるかもしれないものは一切国内にいれないために、入国時の検疫、所持品検査等、また不法労働者も多いための検査がとにかく厳しいのです、実際この検査が厳しすぎるために2度とオーストラリアに行きたくなくなる方までいるらしいです、、、

でも、僕は風体こそ、怪しいものの、これでも旅慣れたバックパッカー 機内預け荷物は無いし、手荷物もバックパック1つだけ、もちろん食品や種子の類も持ち込んでいないので、平気だろうとタカをくくっていました、、、、、(過去にバリ島のデンパサール空港にて、大量の医薬品を持ち込もうとした際、3時間拘束され、所有している医薬品を全て、麻薬検査された経験ありw)

しかし、オーストラリア、しかもあまり、到着便の少ないダーウィンの検疫は厳しかった、、、(検疫官も暇なんでしょう)まずは、滞在中、常に服薬している常備薬の説明から始まり、1種類ごと薬品名と薬効の説明、(これ僕の英語力ではかなり厳しかった)滞在予定期間の服薬数より多いとつっこまれたり、、、少しくらい予備はもつだろう、、、その後、綺麗にパッキングされている、バックパックを全広げ、、、開けれるジッパーを全てチェック、、、、時間はかかったけど、ここまでは問題無し、、、荷物を詰めなおし終わりかなと思った所で、

問題発生!!

財布の金額から、小銭入れカード入れをチェックしている時に、数枚の名刺を発見

その名刺の中に、旅行で出会った方にお渡しする用の旅人名刺と、日本でとあるサーフショップのライダーをさせていただいていたので、その名刺、それとバリ島でサラリーマンをしていた時の名刺と、僕の名前の書いてある名刺が3種でてきたのです、、、これに目を光らせた検疫官、、、、、

なぜ、名刺が複数あるんだ、お前は詐欺師じゃないのかとか、オーストラリアで仕事をするのじゃないか?とか、もう質問攻撃、僕の語学じゃ太刀打ちできなくなって、PCのある別室へ通され、名刺に書いてあるホームページアドレスやら フェイスブックページやら、口頭で携帯番号を言ってみろとかとにかく、めんどくさかった、まぁ最終的にはなんの問題もなく、入国できたんだけど、、その間約1時間30分、、、そこまで拘束しておいて、ごめんねも、お時間とらせましたも、一言もなしで、冷たい視線で行ってよし!!って荷物もぐちゃぐちゃのまんまだし、、確かにオーストラリア嫌いになりそうですw

で、空港から出たのは 21:00すぎ、、、で、このダーウィン空港からダーウィン市街までの移動は、シャトルバスで一人15オーストラリアドル、もしくは、タクシーだいたい30ドルくらいの2択しかない、一人旅だし、絶対にシャトルバスと思っていたんだけど、、、、このダーウィン空港、フライト自体が少ないせいで、シャトルバスは飛行機が到着した時しか運行しないらしい、、、、検疫で時間をかけてしまった僕は、、、、シャトルバスはすでに出発済み、、、、がーん、、、、バスカウンターに居たオーストラリア人に次のバスの時間を聞いたら、バスカウンターの椅子で休憩していたただの他人、、、怒!!紛らわしいんだよ!!!次の到着便はまだまだ、こさそう、、、まじか、、、徒歩か?と思っていたら、僕と同じで検疫で時間がかかった白人が、僕と同じようにバスカウンターでウロウロ、僕はこれしかないと ダッシュしたね、彼に市街地まで相乗りでタクシーで行かないかと提案!!彼は片道15ドルのバスだけど往復で予約すると、27ドルになるから、30ドルのタクシーは乗らないという、、、、万事休すか、こっからは僕必死でしたwタクシーの運ちゃんを捕まえ、市街地までいくらかと聞くと、メータータクシーだから、だいたい30ドルだと、、、、きっとオーストラリアは白タク禁止でも僕も引けない、、、25ドルしか持ってないんだと嘘をつき、なんとかメーターを使わず市街地まで行ってくれるタクシーを発見!!一人12ドル50セントなら、文句ないだろうと、白人を説得!市街地に行くことに成功したのでした!!運ちゃんありがとう、、、白タク乗車してごめんなさい、、、

で、この同乗してくれた彼は、フィラデルフィア出身のアメリカ人、バリ島からビザラン(観光ビザを延長するため近隣の他国にでて、観光ビザを取り直すこと)のために、僕と同じ100円チケットでダーウィンに来たイケメンの変態!100円チケットここにもいたw

 

そんあこんなで無事 ホステル到着!!

今日のお宿はMelaleuca On Mitchell Hostel

60363_14052613440019570062画像はアゴダから使用しましたw

 

オフシーズンってこともあり ミックスドミトリーのお部屋が1泊約1700円、、、、高い、、、さすがオーストラリア

60363_14111108020023278644

 

でもこのホステルオススメです!!ホステルなのにプール付きだし、ベットはオージーサイズでデカイし!

60363_14052613440019570063

何よりホテルについてるBARが、ホテル周辺のホテルやBAR スーパーマーケットよりもビールが安い!!

とりあえず、ダーウィン空港は小さすぎて何もなく、iPhoneのシムカードを入手できなかったので、SIMカードを探しに

でもね、、、ダーウィンの町小さすぎ笑 しかもいわゆるコンビニもない、、、24Hと書かれた町の商店のような店で

無事シムカードゲット!!でもアクティベートはウェブ上でクレジットカード等の入力あり、苦戦しながらもオーストラリアボーダフォン

アクティベート完了!! もうヘトヘト笑

ホテルの近くにおいしそうなケバブ屋さんを見つけたので

sIMG_0767

 

 

今日の晩御飯はマトンケバブにします!!

sIMG_0764

うめぇええ!!

けど、たっけぇえええ 12オーストラリアドル(約1150円)、、、、、きっつ

オーストラリアではレストランでの種類販売のライセンスを取得するのが難しいらしく、食事処はお酒置いていないお店も多いんだって、、、なので おさけを置いてる パブに移動!!!

sIMG_0771

生ビール 11オーストラリアドル(1050円)、、、、、、たけぇええええええええええええ!w

ちなみに僕の宿泊宿は缶ビールだったけど、1番安いビールは4ドル80セントで売ってました!!みんなホテルのBARに集まって飲んでいる理由がわかったよ、、、、さぁ寝よう!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント