2015年05月 一覧

手作り感 満載!!海の家w

いつもは、息子の一休を、幼稚園に送り届けた後、すぐにボディボードをしに海に向かい、2時間ほど集中して楽しんで、帰ってきて自宅のPCで仕事風wのことをして、また昼にお迎えに行き、一休にご飯を食べさせて、またPCに向かう(ここたまにシエスタ(お昼寝)を挟むこともあり)なんですが、珍しく家族3人休みが合ったので、チャングーのエコビーチに行ってきました

 

sIMG_1346

一人で来る時は、いつもマンディラカフェというワルン(食堂)に荷物を置かせてもらって、波乗りをするんですが、最近チャングーも風変わりをしていて、サンドバーの前あたりにも色々お店が出来始めているので、子供と嫁さんが水遊びするのに、調子が良さそうなサンドバー目の前のビーチに小さなテーブルとカウチソファータイプのクッションだけを出している お店を利用してみました!!

波乗り以外を目的にチャングーまで足を運ぶ日本人は、まだまだ少ないですが、欧米人はサンデッキやビーチでビール片手にサーフィンを眺めたり、思い思いのビーチライフを楽しんでいました

こいつもw顔面チョコだらけで

sIMG_1321

 

ビーチライフを楽しんでいますw

 

sIMG_1322

残念ながら、この日は波はスモールコンディションの上、強いオンショアで波乗り的には残念な感じでしたが、家族で過ごすのんびりと贅沢な時を過ごすことができました

sIMG_1345

 

その名もSAND BAR (サンドバー)そのままですw

このチープな安っぽい作りが、逆に味がある気がしません?

sIMG_1337

 

メニューはアルコール類 ソフトドリンクのみ!

テーブルには立派な食事のメニューが置いてありますが、近隣のレストランに電話をしてデリバリーしてもらうことができるようです、オーダーしても相当時間がかかりそうなので、今回はフードメニューは頼みませんでした。多分、ここでは飲み物だけで、のんびりして、お腹がすいたら、いつものワルンで食べるのが、賢いと思います!!

sIMG_1343

 

こんな 簡素な海の家風のSAND BARですが、週末の深夜には、音響設備を設置して、ビーチパーティーも開催しております

こんな市街地からは離れた場所なのに、欧米人やローカル達で中々の盛況ぶりだそうですよ!!クラブ、パーティー好きも是非週末のビーチパーティ行ってみてください!!

真っ黒で母親には見えませんが、波打ち際で我が子を心配そうに見守る母親って、どんな親子でも素敵に見えるのはぼくだけでしょうか?

sIMG_1330

 

それではまた!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


僕たち地球人 大きな宇宙の小さな星に、笑顔がいっぱい夢の国、手と手を繋いで作ろうよ!

今、必死にブログとリアルタイムをリンクさせようと、過去の旅を記事に書き起こしていますが、丁度、旅日記が、ダーウィンのEast Point Military Museum(戦争博物館)に行った時に差し掛かったので、ちょっと僕なりに、戦争博物館で思うこともあり、少し話して見ようと思います。

僕自身は特に思想家とか、特にそんな難しいこともわからないし、勉強した人間ではないです、ただ海外に10年住んでいるだけの旅行好きなおじさんです、そんな僕の戯言ですが、ちょっとでも共感してもらえたら、やっぱり嬉しいですし、同じような考え方の人が増えたらそれはそれでパワーになりますので、最後まで読んでいただけると、励みになりますまた、いろんな意見が知りたいです、コメントも大歓迎ですが、読みますが返信するかはわかりません。

正直な所、僕は戦争について何も知りません、きっと小学生くらいの知識しかないんじゃないでしょうか、僕が学生時代あまりに、勉強しなかったからかもしれませんが、広島と長崎に原爆が落とされて、日本が敗戦したって事や、戦時中や戦後日本がいかに大変だったのかというテレビや映画でのイメージしかないんじゃない人がほとんどなんじゃないでしょうか、本当になぜ日本が戦争をしていて、アメリカに負けるまでは日本という国が世界的にはどんな立ち位置にいたのかを話せる人は、本当にごくわずかなんじゃないかと思います、

そう知らないんです、だから、外からの戦時中の日本というものを見てみたかった

それで、ダーウィンは日本の空爆攻撃が日本側からすると大成功をした場所であり、ダーウィン オーストラリア側からすれば、完全なる日本が悪役の戦地ということもあり、かつてそんな戦地であった、ダーウィンの戦争博物館を見てみたくなったのです。

はっきりと言って、衝撃的でした、、、

sIMG_0793

 

これ、わかりますか?日本が敗戦した日の新聞です、

天皇陛下が敗戦を認めて、敗戦が確定した日の新聞、、、、、

見出しがPEACE!

これ意味がわかりますか 敵国の新聞なのだから、戦争に勝ったことにより、平和が訪れた!!的な内容なのですが

当たり前ですが、日本が負けたから平和なんです、、、日本が勝ってたら平和じゃないんですよね、、、、

複雑ですね

話が難しすぎて何がいいたいか、わからなくなりそうですw

あのですね、僕が言いたいのは、原爆を落としたアメリカであっても、パールハーバーやダーウィンを攻撃した日本も攻撃される側からすれば恐怖でしかなく、平和を脅かすものなんだということなんです わかりきったことでありきたりですが

戦争ダメですよね 小学生でも知ってますよ

僕は日本を愛していますし、日本人であることに誇りも持っています、日本人というアイデンティティーも大事にしているつもりです

その誇りの中には、戦争を行わない、戦争に関わらない、戦争することができない、それを憲法に盛り込んでいる日本国であると言うことも含まれています。

今、日本は憲法第9条のことで、騒がれていますが、軍隊を放棄している国は実は日本だけではなくて、パナマやコスタリカも憲法によって、戦争を行わない国なんですってね、きっと、パナマ人も、コスタリカ人もこのことを誇りに思っていると思います。

 

平和という言葉の解釈は国によってそれぞれなんだろうけど、皆が目指す場所は平和ってことだってのは間違ってないですよね?

戦後約70年 この憲法によって、戦争に加わることも、巻き込まれることもなく日本はやってこれました、近隣諸国の情勢、パワーバランスが今までとは比にならないくらいに緊迫しているのも、わかります、ですが、やはりこのままのスタンスで、変に自分でバランスを取りに行くのではなく、日本国らしい解決の仕方を見い出して欲しいなと思います

先日 美輪明宏さんが、大和魂についての持論を話していましたが、別に美輪さんがどうとかは思いませんが、その大和魂論は素敵だなと思いました

たしか、日本とは、和の国 和の民 和とは、もちろん平和の和であり、大和魂とは、大和(やまと)大いなる和の心、和の心とは、仲良くする心、だれであろうと、外国人であろうと、敵であろうと、人だけではなく虫や草木まで全ての者と和をもって接し、やがて和になり、それは大いなる和になる、それが日本人の心 和の心というような話をされていました 大和を大いなる和と受け止めると、何て素敵な言葉なんだろうと感心してしまいました

これこそが日本の生きる道なのではないでしょうか、どんなことがこの先起きたとしても、争わず和をもって和に向かい導く、これができるのは、この日本という国しかないのではないかと思うのです

 

また、今の今まで日本人だ、外国人だ、日本人の誇りだなんて話をしていましたけれど、きっと本当の和を望むのであれば、グループや団体、家族や友人というカテゴリー、出身地や国という小さなくくりで考えるのも不必要なのではと思うのです、

どういうことかというと、家族と他人では、家族の方が大切ですよね、他人と友人だったら、もちろん友人 例えば自分のクラスと他人のクラスだったら自分のクラス、当たり前なんですこれでもそれの最大級のカテゴリーで仲間にすることが大切なんじゃないかと僕は思うんですそれが地球に住むものと言うこと 子供みたいな発想ですけど、当たり前です子供の頃に教わっているんですもん、それが、ブログタイトルにした、あの言葉

「僕たち地球人 大きな宇宙の小さな星に、笑顔がいっぱい夢の国、手と手を繋いで作ろうよ!」

これ覚えてますか?ドラえもんのエンディングで流れていた歌です

 

見てみてよ ほら花や草木が

おはようの挨拶しているよ

だからみんなで’スキップ踏んで

ららららら ららら らら

歌を歌おう

僕たち 地球人

大きな宇宙の小さな星に

笑顔がいっぱい夢の国

手と手をつないで作ろうよ

僕たち地球人

今日も明日もあさっても

緑がいっぱい夢の街

力を合わせて作ろうよ

 

きれいごとだけの子供の夢見事かもしれないけど、これ理想でしょ、

ドラえもんから、学んだこといっぱいありますけど、きっと僕の真ん中にあるものはこういう事なんだと思います

だから、日本は軍事力ではない 和の心 大和魂でもって大いなる和を成し遂げて欲しいなとおもいます、

どんな、嫌がらせや争いを持ちかけられてもそれに、対抗するのではなく大いなる和を持ってやがては和の中に取り込むそんな国であってくれたら素敵ですね!

過激なことをいうと、そのことによって現在の日本という国がどこかの国に飲み込まれたとしても、日本国民は和の民として、誇りを持って日本人としてまた、地球人として生きて行くことができるのではないでしょうか、

長々と旅とは全く 関係のないことをダラダラ書きましたけど、いろんな国をみて、いろんな国の人と話してみても、やっぱり日本って特別で素敵な国だと思います、そして地球も素晴らしいです!!

嫌ぁ熱くなって 長い独り言を書いてしまいました

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


バリ島 朝の風景から、激安朝食!!

バリ島の朝は、本当にカラッとして、すごしやすく、キラキラしています!

でも、観光地の通りから 1本裏路地へと、踏み出すとバリ島の人々の生活を垣間見ることもできます
基本 バリの人たちは朝方なんですよね、朝からせっせとみんな忙しそうにしているんですよw

午後はお店で寝ている、お土産屋さんのおばちゃんも、路上のコンビニの前あたりで常に観光客ウォッチングしている兄ちゃんも、暑くてダラダラ〜っとしている野良犬までもが、朝はシャキシャキと機敏に働いていますw

そんな朝の路地裏から、今日はこちらをご紹介!!

sIMG_1384
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

よくある、ワルンと呼ばれる小さな商店なんですが、お店の前に小さなテーブルが置いてあるでしょう!

こっちはお店がないけど小さなテーブルだけだしている!!

sIMG_1386

 

もう少し近ずいてみる?

sIMG_1383

 

緑のものが見えるかな?

sIMG_1385

 

sIMG_1382

 

この緑の葉っぱは、バナナの葉っぱ! そうこれね、

バナナの葉っぱに包まれたお弁当なんです

sIMG_1387

 

こんな風にして、売られていますだいたい朝のうちに、売り切れちゃって

お昼までは残ってないかなぁ、みんな出勤前にひょいっとバイクで来て、これを買って職場に向かったり、その場に椅子が置いてあるお店なんかだとその場で、これ一つとあたたかいバリコーヒーを飲んで朝ごはんにしたり ほんとにちょっとした裏路地や、通勤路を歩けば、いろんなところで売っているんですよ

このバナナの葉っぱにに包んであるお弁当

現地の言葉では

ナシジンゴとかナシジェンゴ

と言います。中身はどんなかというと、まあ、おかずの種類はそのお店で違うんですけどベーシックな奴だと

sIMG_1389

 

ちょうどごはん茶碗1膳分くらいの白米に(黄色いナシクニンというターメリックライスのお店もたまにあり)ほとんど具がない味付けだけの乾麺の焼きそば(ミーゴレン)ピーナッツの甘辛炒め(カチャンマニス)極少量の鶏肉のほぐし身にんにく味、そして激辛のニンニクとトマトと唐辛子の煮詰めたソース(サンバルトマト)

たったコレだけなんですが、朝ごはんには丁度いいサイズです

お値段も1番安いベーシックなものは4000ルピア(約38円)〜10000ルピア(約95円)くらいまでで激安

バリ島に住み始めたての10年前はこれが2000ルピア(25円くらい当時のレートで)給料が安くてほとんど毎日朝ごはんはこれを食べていましたね!!

実はこのバナナの葉っぱに包まれたものは年々少なくなって来て、今はあぶら紙のような包み紙に変わってきているのですが、僕はこの葉っぱに包まれた ナシジェンゴが、南国っぽくてなんか好きなんですよね、これならその辺に捨てても自然に帰るものだし、、、、

と思ったら、最近は

sIMG_1391

 

プラスチックのレンゲがついてくるんですねwこれは自然に帰らないですw

昔は普通に、手で食べていましたw

特に絶品味ってもんじゃないですけど、これが本当のリアルバリニーズフードだと思います。

ホテルやレストランで出てくる豪華なナシゴレンもいいけど、きっとあんなナシゴレンを食べているバリの人はいないと思います

ちょっと早起きして、ホテルの周りを散歩して、小さな商店の軒先に腰掛けて、バナナの葉っぱに包まれたおばちゃん特製の辛いお弁当と、バリコーヒー 食べ方なんかわからなくても、きっとおばちゃんが教えてくれます、言葉なんかわからなくても笑顔で身振り手振りで会話はなりたちます、きっと、きっとそこにはホテルの朝食会場にはない、

バリ島の人たちとのふれあいだったり、本物のインドネシア料理の味だったりが、待っています

このナシジェンゴ 朝に作られて朝売り切るのが普通です、もちろんどっぷり地元ごはんなので、絶対にお腹を壊さない保証はありませんが、それはホテルの朝食と同じ確率だと思います、また、極端に直射日光を浴びているお店や、遅い時間まで残っているものは、傷んでいる可能性もありますので、朝の涼しい時間がベストだと思いますよ!!

たった40円でえられる、バリ島エクスペリエンス おすすめです!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


バリ島 ガソリン給油に新提案!!!やるじゃんプルタミナ!!

さてさて、旅の記事書きに必死になっているのですが、たまには僕の生活するバリ島のことも書こうかなぁとw

道端で売っているこれねこれ!

sIMG_1377

 

バリ島に初めて来た観光客のみなさんは、まず99%

「あれ、何売っているんですか? 店先の黄色い液体はなんですか?」

この質問しますよね これは実はガソリンなんです、ガソリンスタンドは混雑するし、

家から少し離れているしなんて人が、ワルンと呼ばれる商店のようなお店でだいたい1リットル単位で購入するんです

ほとんどみなさん バイク移動なので、街中いたるところで、売っているのをみかけます

こんな感じの小さな店先に大抵あって、500mに1件くらいはあるんじゃないですかねw

 

 

sIMG_1374

 

 

お店の主人が、ガソリンスタンドで買ってきてそれを、1リットルの小瓶にわけて売っているわけなんです

最近はアブソルートウォッカの瓶で売るお店が多いですね、サイズが手頃なんでしょうね

この瓶ね

20111122_2326977

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
 

でも今だに、田舎の方に行ったりするとペットボトルや、ビニル袋で売られたりしていてびっくりするときもあります

危ないですよね正直、、、そもそも瓶でも、バリ島の強い直射日光を受けていたりして、心配になるときもあります

この国には危険物取扱責任者資格なんてものはないのでしょうか?

この街中でどこでも売られている ガソリンですが、正規のプルタミナ(ほぼ国営のガソリンスタンド バリ島にはガソリンスタンドはこのプルタミナ系列しかありません!)で売られているガソリンは、どこで購入しても、1リットル8500ルピア(約80円)なのですが、上の写真のようなワルンでは、1リットル9000ルピア (約85円)と手間賃として割高になります、また観光客は10000ルピアとふっかけられる場合もあるそうです。

僕もガススタまで行く時間がなかったり、面倒くさかったり、なんて時は、家の近くのワルンでついつい、5円高いガソリンを購入してしまうのですが、この瓶ガソリン だいぶ少なくなったらしいですが、儲けるために中身に粗悪な油でカサ増しをして、粗悪品を売っていたりするところも多々あるらしく、手軽だけど、ちょっと心配なんて思っていました、値段も高いしね、、、、

 

そしたら、今日、正規のガソリン販売店のプルタミナがガソリンスタンドではなくて、小売用のガソリン販売機をセッティングしていました!!

早速 購入してみました!!

その名もプルタミニ!

sIMG_1360

 

もちろん、混ぜ物無しの、まともなガソリンです!

そしてお値段も、ガソリンスタンドと同様、1リットル8500ルピアでした。

sIMG_1367

 

この上部のメモリがリットルごとに表示されているので、その表示ラインまでポンプで吸い上げて、バイクのタンクに注ぐシステムです

デジタル式ではないので、10000ルピア分とかは、設定できないそうですが、メモリが見えているのでごまかされることもありません

このタイプのプルタミニスタンドを今後どんどん 増やしていくそうです!!ガソリンスタンドのわずらわしい待ち時間が少しは解消されるかもしれませんね! 今後に期待です!!

 ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


ジブリを想う旅 準備編

多分、僕の周りにいる人たちは、僕がこんなにジブリ好きだということは、知らないかもしれない

でも声を大にして言おう!!

僕はスタジオジブリの作品がいや、スタジオジブリになる前から宮崎駿監督の作品が大好きだ!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
1984年 僕は横浜市磯子区にある山王台小学校に通う小学1年生 その当時仲良くしていた、藤野さんだか?藤田さんとか言う女の子とそのお母さんに、連れられて場所もはっきりおぼえていないが、多分、磯子区の区民センターみたいな場所ではじめての宮崎駿作品を見た!

その作品は

10022101_Nausicaa_of_the_Valley_of_Wind_05

 

そう、風の谷のナウシカ 強烈だった、、、、この後、小学4年生までは、いやもしかすると

今でもかもしれないが、僕の理想の女性は、ナウシカだったw

その当時 ビデオソフトを買ってもらう何てことは、まだ一般的じゃなかったし、レンタルビデオ店も見たことはなかったが、金曜ロードショーを録画したビデオを本当にすりきれる、みすぎて画像に白線が現れるくらい見た、、、

その劇場で買ってもらった、もしかしたらあれは正規品じゃなかったのかもしれないが、劇場のパンフレットをラミネートしただけの下敷きは、小学6年生でビーバップハイスクールの清水弘次郎の演じるヒロシの下敷きを買うまで使い続けたw

そのパンフだった絵がこれ

風の谷のナウシカ

 

なにが言いたいのかというと、本当に初期の頃からジブリに育てられたといっても過言ではないほど

ジブリ作品をみてきたのだ、

バリ島に移り住んだために、残念ながら ハウルの動く城 以降の作品はリアルタイムに劇場で見ることはなくなったが、それでもDVD化すれば、必ずみているし、息子が生まれてからはまた、再燃したかのように、ほぼ年中ジブリ作品漬になっているのだ、

ナウシカ ラピュタ トトロ 魔女宅 この4作品にかぎっては、なにも見ずにセリフのアテレコができるほどだ!笑

そんな僕だったんですが、今までジブリ作品の世界に実際に行った気になれるような場所が、公式 非公式問わず、世界には無数にあるということを、今まで全然知らずにいた、いや聞いたことはあったのかもしれなかったが、あまり興味を持たずにいた、、、、でも

0240

 

風の谷のナウシカの風の谷だと噂されている パキスタンのフンザこの写真を見た瞬間に、心の底から、行きたい!!と思えたんだ!!まぁでも、パキスタンにはすぐに行けるわけではなく、他にもジブリの舞台と言われていたり、ジブリの世界に迷い込んだような気持ちになれるような場所があるのならば、これは片っ端から行ってみようと思ったんだ!!

そう思いだしたら、もう次々と行きたい場所が出てきて、まずは有名かもしれないけど 台湾の九份

36674684d5c6feee5cf7c412bfd2bb3f1b6beaae_p

 

ジブリは完全否定しているので、間違いなく 千と千尋の神隠しのモデル地ではないと、思うけれどこの景色、本当にジブリの世界のようでしょ!!行きたーいと思ったわけです、

6月に所用で日本に帰国することを決めていたんだけど、タイミング良く、台湾〜成田線でLCCのタイガーエアが就航を始まると聞き、絶対最初に、ものすごい安いプロモ料金でキャンペーンをやるだろうと、毎日チェックしていたおかげで激安チケット確保、バリ島から台湾もエアアジアのキャンペーンをうまく利用して、結果 デンパサール〜台北〜成田を15000円くらいでゲット!!

6月の12日〜九份に行けます!!!もう今から毎日ウキウキしています、実は台湾は初めてでないのですが、2004年かな?その頃は千と千尋の神隠しはすでに公開していたけど、全然九份なんて、ガイドブックの最後の方にちょっと書いてあるような場所だったから、行かなかったんだよね!!今回は九份に宿泊しちゃいます!!

それだけじゃなくて!!日本到着したら、日本で待っている相棒と温泉に行こうと話していて、じゃぁせっかくだから、千と千尋の神隠しと関係があると噂の群馬県四万温泉

sekizen01049

 

にも、行っちゃおうかと盛り上がって計画しています!!

とにかく、旅は計画を始めた時から、楽しいですよね、なんか最近、履歴書に書ける旅とか、自分探しの旅とか、自己啓発のためとか、仕事のためとか、旅プラスアルファな旅が流行っているらしく、悪くはないけど、むしろ娯楽的要素だったはずの本当の旅がしずらい雰囲気だなんて、話をよく聞くので、僕のような思いつきの旅も案外悪くないよってのが言いたくて、そもそも初めての海外旅行なんてただの好奇心でしか行かないと思うんだよね、もっと、直感で感じたままに楽しむ方が 旅行しやすいのになっと思ったという話でした!!

まだ計画だけどラピュタの

img_1

 

こんなところも近々行っちゃうかも!!ね あぁ妄想だけでも楽しいねぇ!!

今日もありがとうございました 最後にブログランキングのクリックだけ押していってください!!
ブログ村のランキングに参加しています!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


過去の旅 6トランジットでホノルルまでの道!!アイランドホッパー!!

 

 

もう何年前だろ? 2007年の4月だから、8年前かな?旅行記としてはダイブ賞味期限切れですが、面白い航空路線を旅したので、お暇でしたら読んでくださいw

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

2007年の3月14日頃、友人が4月頭にハワイのワイキキにて結婚式をすることを知らされ、もう挙式まで2週間というときに

急遽 バリ島〜ハワイホノルルまでの飛行機チケットを取らなければいけなくなった僕は、バリ島にある 旅行代理店で

チャイナエアライン デンパサール〜台北 台北〜デンパサール 往復1200ドルくらいのチケットを即決で予約した!!

挙式の予定を聞いたその日の午後にはチケットの予約をしていたのだから、我ながら素早い対応だったと思うw

がしかし、、、、

次の日、旅行代理店から、連絡あり 「すみません、昨日のホノルルのチケット取れませんでした、、、」

と、連絡がきた、しかも他のチケットはすべて1700ドル越え、、、ピンチ、、、、さすがに500ドルの差額は痛い、、、

ハワイへはいけないのかと思っていると、、、、、

「コンチネンタルミクロネシア航空なら、予約できます!しかもチャイナエアラインより300ドルくらい安いです。」

「でかした!!すぐ予約しろ!!」

「でも、じゃいあんさん、、、このチケット6トランジットですけど、いいですか?」

「なにそれ?でも安いんでしょ?いいよこの際、安ければなんでも」

この一言によって、僕はこの後 デンパサールバリ〜ホノルルまでを、実に28時間をかけて移動することになったのでした。

この時に購入した フライトプランがこれ

3月31日 22:00 デンパサール発 グァム行き

翌日06:30 グァム発 チュークトラック島08:20着

10:00 チュークトラック島発 ポンペイ着10:45

12:58 ポンペイ発 コスラエ着13:45

14:45 コスラエ発 ウオレアイ着15:30

17:36 ウオレアイ発 マジューロ着18:15

20:00 マジューロ発 ホノルル着翌日02:30

という、ひたすらグァムから先は、太平洋の聞いたこともない小さな島々を、乗って降りてを繰り返して まるで飛行機の各駅停車のように、ホノルルまで向かうろせんだったのです、ちなみに移動した路線図

 

simage

でも、機内から見える景色は最高!!

simages

インターナショナルエアポートだけど、週3便しか、フライトはない空港は質素w

ssrc_12769269

 

s060916-4

s500_18755708

 

この路線 ダイバーには夢のような綺麗な海の島を、巡る、神チケット

その名もアイランドホッパー

でも、このチケットで途中の島に1度も途中降機せずに ホノルルまで行く人はまずいないらしい、、、、

飛行機からは、かなり綺麗な景色、特にマーシャル諸島の景色は素晴らしかったけど、、、

トランジット中何か見れるわけでもなく、ベンチしかない国際空港におり、次の搭乗を待ち、また飛行機に乗るの繰り返し、

しかも、島の後半は地元の島民 ポリネシア系の巨体で頭にハイビスカスを巻いたおばちゃん達がたくさん乗ってきて、

シートベルト負けないくらいの巨体だから、座席はキツキツ笑

KC4A0934

空港内唯一の売店 島の貝殻屋さんw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方以降は、景色も見えずただただ、つらいトランジットw

 

コンチネンタルミクロネシア航空が 今はユナイテッド航空で現在もほぼこれと同じ路線を就航しているらしいので、

今度は一つ一つの島に降りて、観光しながら、乗ってみたいなぁ海の綺麗さは本当にすごかったから、、、

今考えても 飛行機に乗っているだけなんて、もったいなさすぎる、、、でも、グァム〜デンパサールもフライトなくなっちゃったからなぁ、、、

 

 

ハワイ ホノルル空港に着いたのは、深夜2:30 友人達御一行様が現れるのは、朝8時過ぎ、、、

ワイキキまで一人でタクシーで移動するのももったいないので、28時間の移動でガタガタの体を、空港外の喫煙スペースで野宿w

次の日 寝過ごして 友人達には会えず、、、結局バスでひとり ワイキキへと向かうのでした、、、

帰りの飛行機は、グァムまでは直行便!!グアム乗り換えでデンパサールへ飛ぶ予定ですが、、、また、トラブル発生

バリ島で手書きで発見してもらったチケット ホノルル発の時間が 20:00と書いてあるように見えた、、、、

でも実際は2:00、、、、帰国日、すべての現金を嫁へのお土産に替えた僕は、夕方ホノルル空港へ、、、、チェックインカウンターで

衝撃!!!

「あなたの飛行機はもう飛んだよ」、、、

そりゃそうだ、14:00の飛行機が 夕方17:00にいるわけがない、、20:00と書かれたチケットをみせると、、、

たしかに見えなくもないと、同情して、代替便の手配をしてくれた、がグアム行きの便は、すぐにあるけど、

グァム〜デンパサール便がない 今すぐグァムへ飛んで グァムで3泊するか、

このままワイキキで4泊追加するかを選びなさいと、、、、

OMG!!!!!!!!!!!

もう最終日で、現金はすべて使ってしまいましたの、、、、、

お財布には、数セントのコインとインドネシアルピアしかありません、、、、、、グァムでもワイキキでも宿泊するお金なんてない

 

すべての結婚式招待客を日本に送り、これから3日間 新婚新郎新婦で残りのハワイを楽しもうと、のんびりしているだろう

2人に財布の残りの数セントで、連絡し

お金まで借り、安いドミトリーの部屋を借り、、新郎新婦よりも長く ハワイに滞在したのです、、、、

 

友人は気を使って、一緒に遊ぼうといってくれたけど、さすがに新婚さんのじゃまをするわけにもいかずw

かといってお金もないので 残りの4日間は、バナナとヨーグルトだけを食べ、ぼけっとワイキキの海を見て過ごしたのでしたw

いい思い出です、、、、

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅人やってます!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
急にブログを復活させて、とりあえず旅の記録だけでも溜まっている分を

書こうかななんて、お気楽に始めてみたんですが、、、

かっこつけてワードプレスなんてのでブログ書き出したら

かなり手こずって、未だに1月にいったマレーシアのクアラルンプールの記事を

思い出しながら、必死に書いていますw

去年のシンガポールからはじまって、、、

マレーシア〜プーケット〜シンガポールの弾丸旅行

マレーシア KL&マラッカ旅行(現在ブログアップ中) ときて、、

sIMG_0794

エアアジア プロモチケット 約100円のオーストラリアダーウィンの旅

sIMG_1131

結婚10周年 バンコクカオサン ソンクラーンの旅 と続く予定ですが、

それと並行して、リアルタイムでは、すでに

6月12日からは 台湾台北の旅

6月〜7月 日本へ1時帰国の旅

8月 ベトナムホーチミン〜カンボジア〜バンコク〜マレーシア 長距離バスの旅

10月 エアアジア50%オフで念願のインドの旅

航空チケットを手配して続々と旅行を準備しております!!

旅は旅行先を決めるところから、旅は始まりだと思っていますので、そんな準備期間から

ブログに記して行きたいなぁ、また僕の住むバリ島の情報もポツリポツリと書くつもりなんですが

実際には、全然始めていないので、まぁ今までの旅を書きつつ、同時進行で現在の日記も

ちょくちょく書いていこうとおもいますので、おつきあいください!!

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント