バリ島 ガソリン給油に新提案!!!やるじゃんプルタミナ!!

ご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share Buttons
Share on Facebook

さてさて、旅の記事書きに必死になっているのですが、たまには僕の生活するバリ島のことも書こうかなぁとw

道端で売っているこれねこれ!

sIMG_1377

バリ島に初めて来た観光客のみなさんは、まず99%

「あれ、何売っているんですか? 店先の黄色い液体はなんですか?」

この質問しますよね これは実はガソリンなんです、ガソリンスタンドは混雑するし、

家から少し離れているしなんて人が、ワルンと呼ばれる商店のようなお店でだいたい1リットル単位で購入するんです

ほとんどみなさん バイク移動なので、街中いたるところで、売っているのをみかけます

こんな感じの小さな店先に大抵あって、500mに1件くらいはあるんじゃないですかねw

sIMG_1374

お店の主人が、ガソリンスタンドで買ってきてそれを、1リットルの小瓶にわけて売っているわけなんです

最近はアブソルートウォッカの瓶で売るお店が多いですね、サイズが手頃なんでしょうね

この瓶ね

20111122_2326977

ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

でも今だに、田舎の方に行ったりするとペットボトルや、ビニル袋で売られたりしていてびっくりするときもあります

危ないですよね正直、、、そもそも瓶でも、バリ島の強い直射日光を受けていたりして、心配になるときもあります

この国には危険物取扱責任者資格なんてものはないのでしょうか?

この街中でどこでも売られている ガソリンですが、正規のプルタミナ(ほぼ国営のガソリンスタンド バリ島にはガソリンスタンドはこのプルタミナ系列しかありません!)で売られているガソリンは、どこで購入しても、1リットル8500ルピア(約80円)なのですが、上の写真のようなワルンでは、1リットル9000ルピア (約85円)と手間賃として割高になります、また観光客は10000ルピアとふっかけられる場合もあるそうです。

僕もガススタまで行く時間がなかったり、面倒くさかったり、なんて時は、家の近くのワルンでついつい、5円高いガソリンを購入してしまうのですが、この瓶ガソリン だいぶ少なくなったらしいですが、儲けるために中身に粗悪な油でカサ増しをして、粗悪品を売っていたりするところも多々あるらしく、手軽だけど、ちょっと心配なんて思っていました、値段も高いしね、、、、

そしたら、今日、正規のガソリン販売店のプルタミナがガソリンスタンドではなくて、小売用のガソリン販売機をセッティングしていました!!

早速 購入してみました!!

スポンサーリンク
広告大
最近のコメント

その名もプルタミニ!

sIMG_1360

もちろん、混ぜ物無しの、まともなガソリンです!

そしてお値段も、ガソリンスタンドと同様、1リットル8500ルピアでした。

sIMG_1367

この上部のメモリがリットルごとに表示されているので、その表示ラインまでポンプで吸い上げて、バイクのタンクに注ぐシステムです

デジタル式ではないので、10000ルピア分とかは、設定できないそうですが、メモリが見えているのでごまかされることもありません

このタイプのプルタミニスタンドを今後どんどん 増やしていくそうです!!ガソリンスタンドのわずらわしい待ち時間が少しは解消されるかもしれませんね! 今後に期待です!!

 ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

Comments

ブログランキング
スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント

ご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローも大歓迎です!!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA