ジブリを想う旅 台北 九份

ご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Share Buttons
Share on Facebook

まだ、前回の旅の記録を書き終わっていません、、、恥笑

ですが、新しい旅が始まってしまったので、できるだけ鮮度の良いうちに同時進行で記録していきたいと思います

ジブリ好きな僕が、ジブリの世界の雰囲気のような(ここ重要笑)ジブリの世界観に似ている世界の名所に行ってみたいと思いタイミングよく、台湾のチケットを手にして気がつけば、今は台湾の九份にいますwちょっとだけ、時間を戻して、台湾に到着してからの事を書きますw

バリ島デンパサール空港を6月12日の夕方18:15に飛び立った僕は、約5時間30分のフライトで日付の変わる少し手前の23:50頃 台湾桃園空港に到着 珍しく席はいっぱいで、隣に座った超巨大なオーストラリア人は、体臭が強く爆睡していて、体臭と悪魔のようなイビキの猛攻に耐えながら、奪われそうになる僕の座席スペースと、肘掛を死守すべく、5時間半のフライトを耐え抜いたw

桃園空港のイミグレーションは、週末ということもあってか、観光客の外国人 特に、中国の団体客で大混雑、、、週末だってことを、忘れていたよ、、長蛇の列で空港のパブリックスペースに出た時には、すでに深夜1時を回っていたよ、

到着してすぐに、iPhoneの台湾滞在中用のSIMカードを探す、幸い深夜でも空港の電話キャリアの窓口は1社だけ空いていた、、、、のですが、僕の数人前までで、SIMカードの在庫切れ、、、3日間観光客用SIMカードの値段が300NTD(NEW台湾ドル約1200円)インドネシアのキャリアのSIMカードをローミングで使用すると、インターネットだけの3日間パケットが25万ルピア(約2100円)涙を飲んで、ローミングで使用する、、、

次に両替、空港のアライバルエリアにある、両替所は2カ所、深夜空いているのは1カ所だけ、ATMキャッシュディスペンサーも2カ所、VISA JCB マスターが使用可能で、アメックスは使用不可 両替をすませて、市街地へのバスの乗り場を探す、、、

まじか、、、今年から、深夜着でも24hバスの運行が開始され、LCCで深夜に到着しても市街地 台北駅までの移動が楽になったのだが、、、今日は週末、、、、台北駅までのバスのチケットの自動販売機には、バスのチケットを求める客で列ができていた、その向こうに見えるバスの発着所にも、長蛇の列が、、、、

約20分間隔で運行されている 國光客運4台見送り、満席になり乗せてもらえない、,、5台目でようやく乗車、20分×5台で1時間40分待ち、、、すでに深夜2;30 深夜なのでバスは快調に飛ばし、3時すぎに台北駅到着!! 桃園国際空港〜台北駅 國光客運バス 125NTD(約500円)

とにかく、準備をしたり今日は本当にやらなければいけないことが山積みで、バタバタ忙しく、出発前に食事ができなかったので 昼間にバビグリンを食べてから何も食べていなかったので、まずは食事を!

深夜なのに、たくさんお客さんのいる食堂のような所へ

sIMG_1896

魯肉飯(ルーロー飯)の文字にひかれて、

sIMG_1897

sIMG_1894

うわっ台湾にキタァ!!っと感じる 塩対応のおばちゃん笑 バリ島はしつこいくらい店員が商売熱心(ウザい)に比べると台湾は、無視されているような塩対応W、でも日本語のメニュー出てきた笑 良かったまだ日本人だとわかってもらえる笑 「でも日本語メニュー見ると、日本語メニューの値段は実は高いのじゃないか?」と思ってしまうのはバリ島に10年住んだ 弊害です笑

sIMG_1892

魯肉飯(ルーロー飯)の大 50NTD(200円)

葱雲白肉(ネギウンパイルー)100NTD(400円)

飛び込みで見つけたお店だけど、お腹空いてたし、食べたかったルーロー飯と雲白肉で、大満足!!!

今日はハナから、到着が朝方になると思い、ホテルを予約していない、また今からホテルにチェックインしても、次の日は台北から移動して九份に宿泊なので、11:00のチェックアウトで部屋を出なければいけないし、5、6時間の滞在のために、ホテル代は払いたくない、ので今夜の宿泊は

こちらにしました

sIMG_1899

24時間営業の三温暖(サウナ)

男性専用ですが、サウナ 大浴場 仮眠室(仮眠室だけどきちんとした2段ベット)仮眠所(リクラニングチェア)レストラン 健全なマッサージW  未確認ですが、健全じゃないマッサージ(別料金)1度だけおばちゃんに勧められますが、いらないと断ればしつこくありません こんなに至れり尽くせりで、12時間滞在可能 600NTD(2400円)

sIMG_1900

入り口の看板からして いかがわしさ満載笑

sIMG_1901

でも、、大きなお風呂好きの 僕からしたらシャワーだけのドミトリーの宿に宿泊したり、チェックアウトを気にして、狭い部屋のホテルに泊まるよりはるかに天国でした!!更衣室のロッカーも大きめなので僕の45Lのバックパックも収納ギリ可能でした、大きな荷物はフロントで預かってもらえるようです、いくつかスーツケースが置いてあったので、僕のようにホテル代わりに利用する人もいるみたいですので、安心して使えます!

時間もおそかったので大浴場は貸切 設備はかなーり古いので古い銭湯なみだったけど、清掃もきちんとされていて、お湯もちゃんと熱くて、シャワーの勢いも抜群!!!久々の足をのばせて、肩までつかれるお風呂についつい長湯してしまいました!!

お風呂上がりは!!

sIMG_1539

グラスが1番搾りなのが笑える!

今日の寝場所は

sIMG_1540

こんな感じ iPhoneを充電しながらだったので、電源に近い場所に陣取りました

普通のベットも空いてましたけど、横になれれば充分です、では、おやすみなさーい!!!

てか、飯食って サウナ入って、ビール飲んでって、やってること完全なオッサンだなwオッサンだけどw
ブログ村のランキングに参加しています!

バナークリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村

Comments

ブログランキング
スポンサーリンク
広告大
最近のコメント
広告大
最近のコメント

ご協力ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローも大歓迎です!!


スポンサーリンク
広告大
最近のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA